21603_banner_image
19852_img_8462
Expert_s

PROFILE

一人ひとりの役割を見出し、天命に生き、慈愛の心に包まれ人間関係が整い幸(さきわ)い人と成るヒトを増やします

一般社団法人 やまとの智恵実践協会代表理事 / やまとしぐさ伝承学師範 / 大和躾伝承学師 / 二代目木村忠義 / 先代旧事本紀大成経やまとの智恵伝承者

辻中公

ありがとうございます

一般社団法人やまとの智恵実践協会代表理事 

やまとしぐさ伝承学師範

大和躾伝承学師

辻中公(つじなかくみ)です

大和言葉や日本神話、所作法から、人としての土台となる5つのやまとの心(感謝、思いやり、尊敬、責任、信頼)を育む日常のしぐさの中の意味をお伝えし、本来の日本人の中にある「たおやかに凛とした」身も心も美しく輝くヒトを育て次世代につないでいくと共に、世界に通用する日本人を創出しています。

京都の神道の家系に生まれ、日本文化を研究する父と母に育てられ、

常に「やまとの精神と感謝と神様」を身近に感じながら育つ。

さらに「何事にも役割と意味がある」ことを、

日本文化、大和言葉、日本神話、易学を学ぶことで実感し、

自分自身も『全てを尊重し慈愛の心で生きる』と覚悟を定める。

数多くの教育現場に携わる中で、社会に出る学生、社会人のコミュニケーション構築の基礎は人としての土台となる5つのやまとの心を思い出すことであると、その再構築に必要な5つの心を引き出すためのスキルを提案するにあたって、「今すぐに使える」を重視した実践型にこだわっている。感謝、尊敬・責任感・思いやり・信頼の5つのやまとの心を引き出す実践コミュニケーション研修参加者は、教育機関、企業を中心に、毎年4000人以上にのぼる。1万人以上の個別カウンセリング経験があり、社会貢献として女性と起業を応援するWomb代表、親孝行プロジェクトとして「産んでくれてありがとうを伝えようUATプロジェクト」を全国に広めるありがとう協会JAPAN、心を抱きしめるHugを広める会長を務めるなど、勢力的に自分自身が実践を継続中。

全ての役割・ルーツを知り「5つのやまとの心」を育む行動を、誰でも習得できるようになることに特化した実践型のメソッドが、日本、所作、言葉、自分自身の役割を知って行動する道標になることを願っています。

受賞歴

平成27年 東久邇宮文化褒賞受賞

平成28年 東久邇宮記念賞受賞

平成29年 国際アカデミー賞受賞

令和3年 東久邇宮平和賞受賞

令和3年 二代目木村忠義襲名

令和3年 先代旧事本紀大成経やまとの智恵伝承

海外講演実績

アメリカ、オーストラリア、台湾