1655_banner_image
1608_mtdinzq3otbmywzmzgrhy2jkmtkyztu2mdixntdjmtg
Professional_s

PROFILE

傍らに黒猫 心に花束 人生は探究の旅。 心の羅針盤に従おう。

Time is Artナビゲーター

宮下久美

傍らに黒猫 心に花束 人生は探究の旅。

 心の羅針盤に従おうTime is Artナビゲーターの久美です。

 

 

 自分ではないものになろうと頑張った20代。

 自分を否定するとは

 どういうことなのかを思い知った結婚生活。

 もう一度自分とは何かと向き合った40代から50代。

 

 13の月の暦に出合い

 新しい視点を得て

 心で感じる時間(Time Is Art)を

 大切に過ごすようになった。

 

 そしてエルダー(52歳)を越え

 還暦(60歳)も越えた今ここ。

 

 ホッと息が吐けて

 肩の力が抜けてきた。

 世界の優しさが働く隙間が

 できたとき、

 今度は

 ゼンタングルという

 描く瞑想とも言われるメソッドに

 出合った。

 それぞれの人が内に持つ芸術性を

 目覚めさせるツールだよ。

 

 

 

 それぞれの人生を楽しめるよう

 いつでもどれでも自由に選べる

 ミッドウェイに自分を置けるようになる

 日々の小さな習慣を提案している。

 

【提供しているもの】
13の月の暦講座
ゼンタングル
価値観ババ抜き

プロフィール



黒猫と言葉をこよなく愛し、
人生は探求の旅だ!が信条の、
『Time is Artナビゲーター』の宮下久美です。



どんな時も人生を楽しめる自分
13の月の暦では
生まれた時とほぼ同じ時のエネルギーが回って来るのが
52年め。
これをカレンダーラウンドと呼ぶのだけれど
日本語にすればそのまま「還暦」。

十干十二支で言えば、
同じ干支が回って来るのは
60年め、
どちらの暦でも還暦を迎えた頃から
しみじみ自分は自分だなぁと思うようになった。
自分ではなくなりたいと思ったあの日から
どうにか変わろうと
いろんなことを学び実践した日々。

全てが愛おしく、
それがあっての今ここにいるわたし。

ようやく、ジリジリするような焦りから抜けて
人生を楽しむ、という境地になってきた。

ただ自分であればいい。
どんな道を
どんな風に通っても
それぞれの楽しみがあって、
良さもあれば
ガックリ来ることもたぶんある。

どれを選んでもOKと分かると
安心して選ぶことができる。

自分探しをしている人は
大いに自分を探すがいいし、
いろんなことをたくさん学ぶといいと思うし、
やりたいことはどしどしやるがよし。

どれもが人生の楽しみのうちの1つだ。
いろいろ学んで
いろいろやってきて、
今わたしがやっぱり好きで
これは皆におススメしたい!
と思うのは、

13の月の暦




ゼンタングル。


価値観ババ抜き




サービスの特徴

  • 特徴1

    自分が世界を見る時に掛けている色眼鏡がどういうものかが分かる。

    自分の現在位置が分かる感じ。


  • 特徴2

    色眼鏡は替えられるということが分かる。

    或いは掛けている眼鏡の幅が広げられる。
  • 特徴3

    安心して自分で居られるようになり、
    人生を楽しめるようになる。











smtp08