10830_banner_image
10010__dsc6422_fotor
Expert_s
Award51

2021年 年間売り上げ TOP 100

PROFILE

ココロ・カラダ・タマシイを統合し、個性・能力を開花して自己実現していく人を増やすことを使命としています

バイオサウンド研究所 A.U.WA

バイオサウンド研究所 A.U.WA

鈴木 祐可子

1979年新潟県出身 

中学時代に引きこもりを経験し、発症した自律神経失調症が、指圧で快癒したのをきっかけにその指圧師に師事。  施術を志す。

柔道整復師として整形外科リハビリテーション科、接骨院に勤務し、 延べ15,000人以上の人生を垣間見てきた。

そのなかで、人は「健康的な食事や運動習慣だけでは、健康になれない」ことに気づく。

2015年、イギリスから日本に音響振動療法(サイマティクス・セラピー)を伝えた松下幸訓氏に師事。

音の原理とバイオサウンドによる心身の調律施術を学び、実践するなかで

 「ココロとカラダは、目的をもって病気をする。」

 「自分という個性を表現するために、人は生命を鼓舞し、生きている」 

「人間にとって最も人生を創造する音は、その人自身が発する本音である」という真理に気づく。

現在は、会社を設立し、音が人体や環境に与える影響を研究するほか、

「人生の低迷」「病気」「転職」などに悩む人々に対しバイオサウンドを使った施術と心理カウンセリングによる、個人向けのコンサルティングを行っている。

保有資格等
バイオサウンド調律師

(イーマ・サウンド®セラピスト)

柔道整復師