PR

松村亜里の幸せが増えるメールマガジン

PR
31547_zdbmmzi3mwvjmzy1n

ありがとう


満員御礼

698576_dsc06860 のコピー
698576_coverobi-okasan-scaled
698576_dsc06860 のコピー
698576_coverobi-okasan-scaled

「お母さんの自己肯定感を高める本」を読んで、自分を大切にする感覚を味わおう!

このような方におすすめ

家族の幸せのためにも、自分を大切にできるようになりたい方

期待できる効果

自分で自分の幸福度を高められることを実感できます!

【無料読書会:金曜朝】ママのための自分を大切にする読書会



「ママのための自分を大切にする読書会」を開催します!



『お母さんの自己肯定感を高める本』、お読みになりましたか。

この本の表紙をめくると、こんなことが書いてあります。

自己肯定感は、頑張って「高めるもの」ではなく、
幸せになると「自然と高まるもの」なんです。

自己肯定感 = 自分で自分のことをOKと思える気持ち


「子どもたちには、高い自己肯定感を持っていてほしい!
自分を好きでいてほしい!」
そう思うお母さんは、やっぱり多いと思います。

でも、実は子どもの自己肯定感を高めようとする前に、親であるわたしたちが満たされている必要があるんです。

お母さんが、子どものため、家族のためと、自己犠牲を重ねて、我慢して幸せじゃなかったら、子どもは幸せにはなれません。

まずは、わたしたち親が幸せを増やす方法を知って、実践して、心満たされる時間を増やしましょう。
お母さんの笑顔が増えれば、自然と子どもの笑顔が増えます。

この本には、全部で17のワークがあります。
すべてが、幸せを高めるためのものです。

本のワークを一緒にやってみませんか。
ひとりでワークに取り組むのは、難しいこともありますし、なによりこのワークは人と一緒にすることで、グッと効果が高まります。

参加に必要なのは、亜里さんの『お母さんの自己肯定感を高める本』と
少しの勇気です。

一緒に、温かな時間を過ごしましょう。
初対面の参加者同士でも、共にワークに取り組んで、感想をシェアをすることで、自分ひとりでは気づけないことに気づいたり、思考が整理されます。

小さなお子さんが一緒にいらしても大丈夫です。
たった1時間15分ですが、ご自分の幸せのための時間を過ごしましょう。


<こんな方向けの読書会>
・つい家族を優先させてしまう
・子どもの話をもっと聞きたいのに、聞けない
・自分の自己肯定感が低い目
・子どもには、高い自己肯定感を持ってほしい


そして今回は、
・「お母さんの自己肯定感を高める本」を当日までに準備できる方
・この本の読書会に初めて参加される方
を対象とさせていただきます。



本のご購入はこちらから。Amazonサイトへ。


☆無料読書会☆
「ママのための自分を大切にする読書会」



  • 日時:  6月17日(金) 10:00-11:15






     


    • 場所:  オンライン ZOOM
           ※お申し込み後に、ZOOMのリンクをお送りします。

  • 費用:  無料

  • 定員:  3名

    → 5名 (増席しました!)

  • 持ち物:
    松村亜里著









    「お母さんの自己肯定感を高める本」

  • その他:
    ・PC
    (スマホや
    タブレットからも参加できますが、PC推奨です)









    ・イヤホンとマイク










    ・筆記用具


開催要項

開催日時
2022年6月17日(金)
開場 9:50
開始 10:00
終了 11:15
場所

オンライン

参加費

無料

定員

3 名

【満員御礼】

申込受付期間

2022/5/15(日) 07:00 ~ 2022/6/15(水) 21:00まで

主催者

わだ まり

お問い合わせ先

わだ まり

お問い合わせ先電話番号

07041225716

お問い合わせ先メールアドレス

mariwadajp@yahoo.co.jp

幸せな子育てを応援します♡

幸せな子育てを応援します♡

【資格】
NYLB研究所 ポジティブペアレンティングコーチ
小学校英語指導者資格


【実績】
ポジティブペアレンティングBASIC 5期開催
ポジティブペアレンティングADVANCE 5期開催
そのほか、オンラインファシリテーションの経験多数
延べ1000人以上の英語学習指導経験


こんにちは。兵庫在住のわだ まりです。
VIA-IS(強み診断ツール):愛情・親切心・好奇心・誠実さ・希望
 
’04年生まれ男子、’07年生まれ女子、’09年生まれ男子と夫の5人家族。
10年の専業主婦生活ののち、英語講師の仕事を開始。
現在35名の生徒を担当し、公立小学校のJTEもつとめています。
  
こども時代は、明るく活発、責任感が強く、好奇心旺盛。
  
キャビンアテンダントになる夢を叶えるため、短大の英語科へ。
オーストラリアへの短期留学を機に、CAになる夢は一転『海外留学』に。
短大卒業後、オーストラリアのメルボルンの大学に編入。2年で卒業して帰国。
  
大阪で就職し、遠距離だったパートナーと結婚。
その後、第1子出産を機に専業主婦に。
赤ちゃんはとても可愛いかったけど、
夫の転勤先(関東)での子育ては孤独でした。
第2子を妊娠中に、地元兵庫に引越。娘を出産。2歳差で次男誕生。
  
ずっとこどもが大好きで、幸せな子育てになるはずでした。
なのに、いい子に育てようと、こどもに指示とダメ出しばかり・・・。
長男がトラブルを起こす度、自分の子育てのせいだと思えて、
自分を責めました。
  
あれこれ子育ての本を読み、講演会に参加し、
少しでもいい子育てをしようと必死でした。
2019年初めに松村亜里さんのポジティブペアレンティング講座を受講。
今まで学んできたことが、科学的に説明され、ひとつに繋がりました。
  
講座で学んだスキルを実践する中で、わたしは変わりました。
大声で怒らなくなり、こどもの話を関心を持って聞けるようになりました。
こどもとの関係性がよくなり、兄弟げんかもグッとへりました。
  
もう思春期に入った子どもたちとも、強みをみること、
共感することで、干渉ではなく、信頼して見守る子育てが
できるようになりました。
  
もちろん、うまくいかない時もあるけど、学びのおかげで、
自分を責めずにまたやり直すことができます。
  
英語を教える時にも、学んだことを生かしています。
生徒の強みに注目して、本人に伝えることで、
「やってみよう!」の気持ちを引き出します。
また、心理的安全性を高めて、主体的な学びとなるよう意識しています。
  
  
人はいつからでも変われます。
それを実感しているからこそ、変わりたい人をサポートしたい。
  
今は子育てがうまくいってなくても、効果的なスキルを使うことで、
幸せな育児ができることを伝えたい。
  
わたしと一緒に、一歩踏みだしてみませんか。