24533_yzbmzjrjyjnizmi5m

思春期までに伝えたい『アンデルセン流いのちと性の話』ママの心得セミナー

ありがとう


満員御礼

555263_心得セミナー
555263_心得セミナー

目からウロコ!聴いただけで意識が変わり、子どもと話すのが楽しみになる!

24533_リサイズ済

このような方におすすめ

子どもへの性教育で何をどう話せばいいかわからない方。

期待できる効果

子どもに話す自信がつく。性教育が楽しみになる。親子の絆を深められる。

思春期までに伝えたい『アンデルセン流いのちと性の話』ママの心得セミナー

思春期までに伝えたい 性教育参考図書リスト 
キャンペーンご登録者様専用のご案内ページです。
お申込期限は5月2日までとなります。

思春期までに伝えたい

「アンデルセン流いのちと性の話」を受けると
こんな未来があなたを待っています。
⬇︎
性教育が楽しみになる!
自信を持って子どもと話ができる!

子どもの自己肯定感が上がる!
親子の絆を深め信頼し合える仲になる!





思春期までに伝えたい『アンデルセン流いのちと性の話』
性教育はじめの一歩
ママの心得セミナー

ママ達の悩み


「9歳の娘にそろそろ生理の話をしたいけど、きっかけがつかめない。どう切り出したらいいいの?」

「身体が大きくなってきた娘にアセリを感じる…」

「生理中にトイレで血のついたナプキンを息子にみられ、これ何?の質問にとっさに答えられず困った。」

「兄妹でふざけて身体を触り合っていることも。こういう時のうまい対応法は?」

「スマホでHな映像を見ていた痕跡が。上手な注意の仕方が知りたい。」

「亀の交尾をみて、「あれ?ママとパパは合体していないのにおかしいな。」の一言にドキっ!」



子どもが大きくなるにつれて、こんな困ったシチュエーションに遭遇することはありませんか?


今までは考えたことがなかった「性教育の必要性」が急に現実味を帯びてくる。でも実際問題何をどう話せばいいのか分からない…という場合がほとんどではないでしょうか。


それもそのはず。だって、私たち自身が親や学校からちゃんとした性教育を受けてこなかったから。だから、自分達の子どもに「いのちと性」の話をどう切り出すかなんて、分からなくて当然なのです。


加えて時代は変化しています。私たちが育ってきた頃に比べ、今はどんな情報でも瞬時に手に入れることのできるネット社会。


望むと望まなざるとに関わらず、子どもに有害な情報が向こうから勝手にやってきてしまうことだってあります。


そんな時代を生きる子ども達が、自分の心と身体をしっかり守り、相手のことも大切にできるような子になるために、親ができることは何でしょう?

私たちにできること

子どもに「いのちと性」の話をする時に一番の障壁となるのが… 親自身の性意識 です!


私たちは性の話を恥ずかしいこと、いやらしいこと、人前で口にしないもの、という感覚を持って育ってきました。


でもこういう意識を持ったままでは、子どもに性の話を正しくしていくことはとても難しいです。


ですから、まずは親の性意識を変換させていきましょう!


つまり 古い時代の性教育をアップデートし、最新版の性教育をインストールしなおすこと


いつまでもWindows7の古いOSのままでは仕事もはかどりませんよね。PCもバージョンアップして、最新版のOSをインストールしていくことが必要です。

性教育も同じこと。まずは私たち自身が「性」を学び、子ども達を教え導くために必要な知識と情報を装備していくことが大切です。

性教育のはじめの一歩 ママの心得!

そこで今回、子どもに性教育を行う前に、ママ自身が性について学べる講座を作りました。題して

思春期までに伝えたい「アンデルセン流いのちと性の話」〜性教育のはじめの一歩『ママの心得セミナー』〜


■こんな方にオススメです!

・ 子どもへの性教育、何をどう話せばよいのか分からない

・ イザという時に慌てないための対応法を知りたい

・ 子どもには自分の心と体を守れるようになってほしい

・ 将来子どもが性犯罪の加害者や被害者になって欲しくない




■この講座に参加するとこうなります!

 子どもにいのちと性の話をする自信がつきます。

・ ご自身の性の意識がポジティブになります。

・ 子どもへ性教育をすることが楽しみになります。

・ 性の話をきっかけに何でも話し合える親子関係を築くことができます。

・ 家庭で「明るく、楽しく、オープンに」性を語る環境づくりができます。


アンデルセン流いのちと性の話の中で、「ママの心得セミナー」は家庭で伝える性教育の入門編として位置付けられています。

昨年9月に開催した講座では世界7カ国から80名以上のママが参加、今年1月の日本人学校PTA主催によるセミナーでは100人定員が即日満席、受講後アンケートでは満足度96%以上のセミナーです。

こちらがお客様の声です。
⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

子どもから聞かれる性のことについてはなるべく素直に答えようとしてきたが、「パパとママは?」との話になるといつもどうしたらいいものか迷いはぐらかしてしまっていた。先生のお話をお聞きして、性の話はいのちや子ども本人の誕生の話に繋がるということを改めて認識し、子どもがなぜ?わたしは?という疑問を抱いたときにも次回素直に向き合いたい気持ちになった。また、日々のコミュニケーションや関わりが性という深い話のできる土台になるということに気づかされるなど、大変貴重なお話だった。


とてもいい講演会でした。性教育について、これまであまり意識してませんでしたが、今日のお話を聴いて、小さい頃から家庭で教える必要があることを知れて非常によかったです。オススメ本を利用して、子供に性の話をしていきたいと思います。


講師の方がご自分の息子さんとの個人的な経験を含めお話し下さり、オープンなお人柄もあり、非常に実践に落とし込みやすいアドバイスだと感じました。自分が子供の時にまともな性教育を受けられなかったのが残念です。性教育が子供の幸福な人生のためにいかに大切かを思い知らされました。


性への恥ずかしさ、後ろめたさのようなものが先生の講和の内容やお人柄のおかげでとても前向きで明るいものとして捉えることができるようになりました。第一歩を踏み出すことができたのでおすすめの本を入手して実践へと進みたいと思います。とても参考になるお話でした。


私自身、全く家庭での性教育を受けた記憶がなく、学校での教育もあまり覚えていません。友達からの歪んだ情報であまりいい知り方ではなかった気がします。 そして今思えば、危なかったのかもと思い出す過去も浮かんできました。無知であること、万が一の対応や手段も知らない事がいかに恐ろしいことか。

恥ずかしながら、自分の子供達に対しても家庭での性教育への意識が低かったので、質問されてもどう答えてよいかわからず、そのうち…と思いながらうやむやにきてしまいました。 結婚すれば子供ができる、空から見ていて選んでお母さんのお腹にきた、男女の体の違いにも不思議に思っていたり、、答えてあげるチャンスはあったのに。 長女6歳の時に下の子の出産立会いの経験は、こうやって誕生するんだと冷静に自然に受け入れていていい経験だったようでよかったのですが、性教育の大事な話につなげられていませんでした。

のりこさんの講座を受けて、家庭での性教育がいかに大事かを知りました。 産まれてきてくれた奇跡、素晴らしい存在 赤ちゃんはどうやって誕生するのか、男女の身体の仕組みを知り、自分と相手を大事にする事につながる、プライベートゾーンに触られたくない時ノーと言えること、自分を守ること、性の自立、性犯罪の多さ無知の怖さ、親は子供を守るために、、たくさんの言葉が心に刺さり響き、性教育に対してもポジティブな考え方にも変わりました。 3歳から始めることが良いという事も知り、下の子4歳男子にも絵本なども使用して話していけたらと思います。

素晴らしい内容でした!本当に受けて良かったと思います。 私自身、幼い頃に性的な被害を受け 時間がかかり大人になりようやく受け止められますが、 時より、自分の子供が被害に合わないかと思い不安になったりもしますが この講座を受けて、その不安がなくなりました。 親がどれだけ大事な存在で、 何かあった時に寄りどころで、その後の未来も変わってしまう気がします。 長くなりましたが、本当にありがとうございました!

今回、素晴らしい性教育ののりこ先生を繋いでくれた事に感謝します。 又、沢山の人に参加してもらいたいと思います。特に日本は性について間違えた考えをもってしまったり、性教育も箸折って説明するように思えます。 まずは親から、そして未来の子供達が 自己肯定感を高く持ち自分自身を愛せる世の中になったら素晴らしいですね!

小学1年生の娘がいますが、まだ性教育は早いかなと思っていたのが、全然早くないとわかって目から鱗でした。なるほど!と共感できることばかりで、これから小学校高学年に向けて、時期に合わせた性教育の話を少しずつしていきたいなと思います。


命の素晴らしさと尊さを学び、今までの性教育の概念が崩れ去りました。これで恥ずかしいという思いに邪魔されることなく、愛情を動機とした性教育が出来そうです。

やはり性教育は恥ずかしい気持ちが強く、どこまで踏み込んで話したらいいか戸惑っていました。更に女の子の親として"子供を危険から守るため"というところにすごく重きを置いていたので、危うく自分も受けてきたようなネガティブで表面的な教えで済ましてしまうところでした。

性教育は"幸せな大人として自立していくため"、"信頼し合える親子関係を築くため"という視点は本当に目からウロコでした。早速先生おすすめの本を購入して娘と一緒に勉強したいと思います。ありがとうございました!


性にはコマーシャルの意味もあると気付かされました。子供に自分を守る力、相手を大切に思う気持ちなどを伝えて身につけていくことが大切だし、親自身も勉強をしなければいけないと思った。


講演を聴かせて頂き、私自身が今まで持っていた意識では、これからの時代についていけないなと思いました。

今は、早い時期から性教育が必要なんだなと感じ、これから子供への伝え方を勉強していきたいと思うようになりました。参加させて頂き本当に良かったです。ありがとうございました。


受けて本当によかったです。とても参考になりました。これからの心と体の変化について、私も子どもも恥ずかしがらずに話せるようになると思います。 素晴らしい内容で、多くの方に知って頂きたいと思いました。


セミナーの詳細
このセミナーではこんなことを話していきます。
<セミナー内容>
・ 性のイメージを変換する
・ 性がもつ5つの意味
・ 性教育をするべき3つの理由
・ 性教育の順番
・ 性教育をする時に一番大切なこと

<このセミナーで得られるメリット>
・ 自分の性意識がポジティブに変換される
・ 性教育を行うべき本当の理由がわかる
・ 子どもに自信を持って話ができるようになる
・ 性の話をすることが楽しみになる
・ なんでも話し合える親子関係を築くことができる
・ 子どもの自己肯定感が上がる

<セミナー日程> 
1. 平日午前 5月17日(月)日本時間10:00〜12:00

2. 平日夜  5月17日(月)日本時間21:00〜23:00

3. 録画受講(視聴期限あり)

*上記3つのいずれかからお選びいただけます。

*時間のご都合が合う方は、是非エネルギーを感じられるリアル受講でのご参加をお勧めいたします。


<参加方法>
Zoomによるオンラインセミナー
90分のセミナー + 30分のQ&Aタイム


 <受講料>
  定価8800円 → 特別価格5500円 → 
  キャンペーンご登録者様 特別割引価格4400円(税込)

 <お申込期限>
  5月2日まで
(上記特別割引価格適用期限は5/2までとなります。それ以降このサイトはクローズとなり、通常価格5500円でのお申込となります。)


 <お支払い方法>
  銀行振込 または PayPal払い(カード決済)
* 上記特別割引価格は5月2日までのお申込に限り適用されます。それ以降のお申込は受講料が5500円となりますのでご注意ください。
* キャンセルポリシー:一旦お支払いいただいた受講料のご返金には応じておりません。当日急に参加できなくなった場合も含め、参加者全員に録画をお渡しいたします。(視聴期限あり)


<お客様からのご質問> 
Q. 講座に興味はあるのですがうちの子はもう12歳です。今からでも年齢的に大丈夫ですか?

A. はい、大丈夫です。このセミナーはママの性に対する意識の変容を第一の目的としております。これから思春期に入りますと、ますますその手の話ができなくなってしまいます。その前に意識改革をしておけると、今後どのようなスタンスでお子さんと向き合えばよいかが分かるので、今が絶好のチャンスです!




最後にひとこと


性に関する話を家庭ですることって、普段の生活の中では必要性を感じませんよね。私自身も、今は19歳の長男が10歳の時にPCでポルノ画像を見ていたことが発覚し、必要に迫られて慌てて我が子に性教育をしたものでした。

スマホでHなコンテンツを見ていた、トイレで生理の血を見られ質問された、カブトムシの交尾を見ていて尋ねられたなど、こういうシチュエーションはある日突然やってきます。

そんなイザっ!という時に慌てふためかないためにも、普段から子ども達に伝えたいことを整理して言語化しておくことが大切です。

古い価値観にとらわれることなく、自分も相手も大切にできるマインドを持った子に育むために、まずは私たちが受けてきた性教育をアップデートし、新しい性教育をインストールしていきましょう!


<講師> アンデルセンのりこ/思春期の親子関係をよくする専門家

世界12カ国1800人の親子が参加満足度は95%以上。シンガポール日本人小学校7年連続授業。100人定員講演会が即日満席。アンデルセン流思春期トリセツで心底信頼し合える親子関係をつくります。

東南アジア唯一のバースコーディネーターとしてカップルの妊娠出産をサポート。その後子ども達に「いのちと性」の話を伝えながら子育てママを応援。

子育て講座を開催していたのに我が子が自殺未遂・自傷行為・不登校に。ボロボロに苦しむ姿を見て「ありのままの子ども」を認めることがどれほど難しいか、今まで伝えていたことがいかに上っ面だったかを痛感。

この時の体験から編み出したアンデルセン流子育てメソッドで親子関係をよくする講座を提供中。


開催要項

開催日時
2021年5月17日(月)
開場 20:50
開始 21:00
終了 23:00
場所

参加費

思春期までに伝えたい『アンデルセン流いのちと性の話』ママの心得セミナー 参加費  4,400 円

キャンセルポリシー

定価8800円 → 特別価格5500円 → キャンペーンご登録者様 特別割引価格4400円(税込)

支払方法
定員

9 名

【満員御礼】

申込受付期間

2021/4/27(火) 00:00 ~ 2021/5/ 2(日) 23:59まで

主催者

アンデルセンのりこ

お問い合わせ先

アンデルセンのりこ

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

birthsense.sg@gmail.com

子育ての不安を自信に変え、生きていることが楽しみになる大人と子どもを増やします!
Expert

子育ての不安を自信に変え、生きていることが楽しみになる大人と子どもを増やします!

妊娠出産準備教育バースコーディネーター取得、誕生学アドバイザー取得、児童心理学・カウンセリングコース修了(シンガポール)、エニアグラム心理学コース修了、心理セラピスト

海外歴25年、シンガポール在住。妊娠出産教育の知識を活かして「命と性」の大切さを教えながら、自己肯定感を育む子育て講座を開催。日本・シンガポール・香港・バンコク・オーストラリアでセミナーを実施、13カ国、2200人の親子が受講。息子の不安障害や不登校、夫の事業失敗、自身は全身アトピーを体験。「何があっても家族を支え抜く!」と覚悟を決め、事態は好転。母親が自分を許し愛することが幸せな家族関係に繋がると確信し活動する。