24934_mdbimjlmmtaxmjrhn

ゆる~くない神さま勉強会

9493_ntvkyjgxogjhn_1?1615432873
9493_ntvkyjgxogjhn_2?1615432694
9493_ntvkyjgxogjhn_1?1615432873
9493_ntvkyjgxogjhn_2?1615432694

ゆる~くない神さま勉強会

このような方におすすめ

教科書に載っていない日本の歴史を知りたい方

期待できる効果

日本人のルーツがわかり、誇りがもてるようになる。

ゆる~くない神さま勉強会

すべては、使命を探す旅から始まった。


和合プロジェクト『さくらさく』代表の神所公一(かんじょきみかず)と申します。


和合プロジェクト『さくらさく』の目的は、日本の歴史(神話)、伝統、文化、生活様式を次の世代に伝えることです。


2020年、和合プロジェクト『さくらさく』を立ち上げ、まず無料で「ゆる~い神様勉強会」をzoomで始めました。


そして、2021年1月に千葉県から島根県の出雲市に拠点を移し、本格的に活動しようと有料で「ゆる~くない神様勉強会」を開催することになりました。



<なぜ、この活動を始めたのか>


私は、26年前、阪神淡路大震災で被災しました。

回りの家がペチャンコになり、高速道路は倒れ、ビルも崩壊しました。

ライフラインも止まり、多くの死者や負傷者が出ました。

しかし、そんな中、私は無傷で、生き残ることができました。

その時に思ったのです。


『なぜ、自分はケガもせず、生き残ることができたのか?』

『自分には、何かしなければならない「使命」があるのではないか?』


振り返ると、その「使命」を見つけるための旅が、その時から始まったような気がします。


しかし、なかなか日常の生活に追われ、そう簡単には「使命」を見つけることはできませんでした。

「世の中の役に立ちたい!」

と23年のサラリーマン生活を辞め、起業しましたが、会社の経営は鳴かず飛ばず。


その後、大好きな祖母が天に召され、母が病気で手術するなど、私の人生の中で、最も過酷な時期がありました。


この時ばかりは、普段前向きな自分も弱気になり、全く先が見えないトンネルの中にいるようでした。


そんな中、私の妻から「禊(みそぎ)合宿」を勧められ、その合宿に参加することにしました。


身に付けている悪いモノを、禊で払い落とせると思ったからです。


そして、その合宿での出会いが、私が「使命」に気づき、行動するきっかけになったのです。



それは、古神道の師匠 表博耀先生との出会いでした。




【「使命」の啓示を受ける】


12月の禊合宿に参加後、翌年の1月に新春禊があると聞き、また参加させていただきました。


真冬の海に入り、翌日に東国三社を巡るご神行でした。


東国三社とは、『鹿島神宮』『香取神宮』『息栖神社』のこと。


一番初めに訪れた『鹿島神宮』の正式参拝で、宮司さんからお話を伺う場面がありました。


その時、私の心に突き刺さるような感覚で


「多くの日本人が、日本の神様のことを知らない。


なぜ、神に仕えている者が、もっと教えないのか?」

という言葉が聞こえてきました。


『鹿島神宮』の宮司さんは、主祭神「建御雷大神(たけみかづちのおおかみ)」様から、そのことに関して、いつも怒られていると笑って仰いましたが、私は鳥肌が立ち、なぜか泣いてしまいました。


まるで「建御雷大神」様に直接いわれているように思えたのです。



【神様について教えるとは】


神様から啓示を受けたと思った私は、その啓示に対して、さらに深い部分での意味を考え始めました。


『日本人に日本の神様のことを教えること』とは、どういうことか?

私たちは、何を学ぶ必要があるのか。



日本人なら日本のことを知っていると思われたかもしれません。


しかし、終戦後、GHQの戦略で自分たちの歴史(神話)を学校で教えなくなりました。


自分たちのルーツを学ぶ機会がなくなってしまったのです。



教えなくなった理由は、私たちが1つに団結することを恐れたため。


そして、見えない力の使い方を知っている日本人が本気になった時、自分たちは勝てないと思ったからかもしれません。


神話を知らない民族は亡びるといわれていますし、私たちの誇りや信念を壊そうという政策だったようです。



古事記によると、日本は、建国して2682年。


世界で最も古い国です。


そして、私たち日本人の祖先は、神様となっています。


私たち、1人1人が神様の子どもなのです。


日本の歴史(神話、風土記)には、たくさんの神様が出てきますし、普段当たり前になっている私たちの生活習慣や行事や伝統文化の中、ことば(日本語の音)にも、神様の存在があります。


また、ご存知の通り、日本人は八百万の神々を信仰し、自然と共に共存してきた長い歴史があります。



『ゆる~くない神さま勉強会』とは

『ゆる~くない神様勉強会』では、日本の神様のことだけでなく、私たち日本人のルーツや、日本の歴史の通史も勉強していきます。


太古から続く日本の国が、どうやって現在まで続いているのか、元々持っている日本人の思想(考え方)などいろんな視点で進めていきます。


<詳細>
【日程】2022年

第1水曜日 20:30~22:00 *変更になる場合もあります。

第1回:4月6日 第2回:5月4日 第3回:6月1日 第4回:7月6日 第5回:8月3日 第6回:9月7日 第7回:10月5日 第8回:11月2日 第9回:12月7日 第10回:1月11日 第11回:2月8日 第12回:3月8日


【2022年テーマ】


4月
天孫降臨神話~おぼっちゃま邇邇芸命(ににぎのみこと)~


5月
山幸彦と海幸彦、そしてウガヤフキアエズ


6月
神武東征神話~その1~


7月

神武東征神話~その2~


8月

ヤマト王権の成立と出雲  ~大国主命の子孫が大和へ~


9月

卑弥呼の邪馬台国  ~本当に卑弥呼は存在したのか?~

10月
不思議な日本武尊

11月

女傑神功皇后神話

12月

聖帝 仁徳天皇


1月

物部氏と蘇我氏


2月

聖徳太子の不思議


3月
一年間の総まとめ


*状況により内容が変わることがあります。

【参加人数】8名

【活動支援金】

『ゆる~くない神様勉強会』では、勉強会継続のため、活動支援金をお願いしています。

 年会費      20,000円 
 1回のみ参加   

2,000円

*途中で解約される場合、手数料(980円)を引いた金額をお返しいたします。

<オススメの方>
  • もっと深く「日本の歴史」を勉強したい方

  • 教科書には載っていない日本の歴史を知りたい方

  • 日本の歴史を、周りの人たち(特に子供)に伝えたい方

  • 「日本人とは何か?自分たちのルーツは何か?」を知りたい方

  • 「自分の使命とは何か?」を探している方




日本の神話や歴史を知ることは、ただ単に『知識』を得ることだけではありません。


私たちのご先祖様たちが、どのようにこの国を築き上げてきたのかを学び、それを活かしていくことだと思っています。


この混沌とした状況の中、私たちがどのような精神で、どのような考え方で物事を進めていけばよいのか?

そんなヒントが隠されているはずです。


また、自分たちのルーツを学ぶことで、日本人としての誇りをもてるようになったり、自分の使命(生まれてきた目的)に気づくかもしれません。


ぜひ、楽しく日本の隠された歴史を学び、自分の使命を見つける旅に出掛けてみませんか。





 参加特典 
  • 1 勉強会で使用した資料を無料で提供します。
  • 2 勉強会の動画を無料で提供します。
  • 3 和合プロジェクトが開催する「ツアー」に、優先的にご招待します。
  • 4 和合プロジェクトが開催する「ツアー」に、会員限定割引価格で参加できます。

【私の使命】

日本の隠された歴史を伝え、日本人に誇りをもってもらうこと。

次の世代に古来から続く日本の伝統、文化、生活様式をつなぐこと。


使命」をもったリーダーを増やすこと。


私は、学校の先生でもなく、学者でもありません。


この勉強会でお伝えすることが、本当に正しいかどうかもわかりません。


しかし、歴史には「事実と真実」があると思っています。


私たちは歴史の本当の事実を知ることは出来ませんが、実は生活の中にいろんな「真実」が埋め込まれています。


それは、普段無意識でやっている生活習慣や行事、文化、価値観などの中に残っていますし、日本語の中にしっかりと残っています。


その「真実」を知り、自分ができることを考えていくうちに、自身の眠っていたDNAのスイッチが入り、「使命」に気づくことができるのだろうと思います。



そして、多くの日本人が「使命に気づくことで、自分たちの未来を、そして世界を変えていくことができると思うのです。


まずは、自分の「使命」を見つけようとすることからスタートしましょう。

<プロフィール>

和合プロジェクト「さくらさく」代表
神所公一(かんじょきみかず)

島根県在住

妻(ゆかりん)、23才、21才の息子、ワンコ2匹の6人家族

1970年 広島で生まれる。

1971年 家族と奈良に移る。

1994年 同志社大学を卒業、ダイエーに就職する。

1995年 神戸で1人暮らしを始め、3ヶ月後、阪神淡路大震災に合う。
      生き残ることで、生まれてきた意味について考え始める。
      東京に転勤になる。

1997年 ゆかりんと運命的な出会いをする。

1998年 結婚、長男誕生

2000年 次男誕生、夢のマイホームを購入する。1回目の転職。

2002年 入社した会社がブラック企業だったため、2回目の転職。

2016年 23年間のサラリーマン生活を辞め、起業。
      SEの会社(株)K-Projectを立ち上げる。

2018年 大好きなお婆さんの死や母親の病気をきっかけに、再び残りの人生
      について考え始める。
      同年12月に古神道の表博耀先生に出会い、自分の使命を見つける。

2019年 表先生の出雲神がかりツアーを企画。
      30人の参加者を集め、成功を収める。
      古神道の修行をしながら、ヒストラベラーとしての活動を始める。

2020年 コロナの影響で、SEの仕事を辞め、補助金の仕事を本格的に始める。
      企画したツアーの中止に伴い、日本の歴史(神話)、伝統、文化
      を次の世代に伝える活動(和合プロジェクト『さくらさく』)を立ち上げる。
      「ゆる~い神様勉強会」を始める。

2021年 千葉県から島根県出雲市に移住。
      出雲の神話、神社を調査しながら、「ゆる~くない神様勉強会」
     「おとなのための古事記入門講座」を始める。
      出雲神がかりツアーを再開する。

現在、人口5000人の里山(飯南町)に引越し、日本の古来からの生活様式を体験しながら、地域活性化、zoomで勉強会を実施している。

株)K-Project  代表取締役
和合プロジェクト「さくらさく」代表

和合プロジェクト「さくらさく」HP
https://wago-sakurasaku.jp/


今後の開催予定一覧

24934_mdbimjlmmtaxmjrhn

~日本人とは何ぞや~

開催日
2022/12/ 7(水) 20:30~ 〆切まであと5日
場所
zoom

教科書に載っていない日本の歴史を知りたい方

開催日程をみる