Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice_aa
 
 
高野純代さんへの推薦/応援メッセージを投稿してください。
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
ライフコンサルタント

高野純代

Mission
生活時間を有効に楽しんで自分軸を大切にし自己効力感が高まるサポート
Senmon
思春期子育て 収納仕組み作り 掃除 思考整理 料理 

NYLB研究所認定ファシリテーター、ウインドウトリートメント、整理収納アドバイザー、住宅収納スペシャリスト、クリンネスト、栄養士、ライフオーガナイザー 幼い頃はお片付けがとても苦手でした。自己肯定感がとても低く、常に他人の目を意識して生きてきました。父は思春期に他界し、大切な居場所を失った喪失感から気力ない生活を過ごしました。転機となったのは、学生から社会人になりたての頃でした。

「自分の黄金期」は社会人時代です。
短期大学卒業後、某生命保険会社(一般職)入社。社会人野球部やアメフト部とスポーツの大会のシーズンは応援団(チアリーダー)閑散期のウインターシーズンは個人スポーツでスキー部に所属と仕事とプライベートと満喫していました。しかし、仕事へのエネルギーは収入の為と割り切れなかった自分に気付き、前から興味のあったインテリア業界へ転職の準備にと退職しました。不動産会社で派遣事務をしながら専門学校と課題提出のインテリア関係の勉強と1年間を過ごしました。専門学校卒業後、ウインドウコーディネーター、リフォームコーディネーターを経験。

仕事の取引き先の方(夫)と出会いお付き合いの後、授かり婚。専業主婦となり、子育て、家事を一人で担うも、お互いの大変さ自己主張ばかり、理解し合えずでした。夫婦関係も悪く喧嘩が絶えない家庭。子どもは怯え、顔色を見て育ち、反抗期を迎えた時に一気に爆発。そのときに子育てに家族の関係性に間違いがあったと気付きました。そこから、子育て講座を通して自分と向き合い始め、自分を大切な存在だと認められるようになりました。ポジティブ心理学を学び、紆余曲折しながらも夫婦関係や子どもと、支援的な関わり方が徐々に出来るように。気付くと笑顔でいる事が増えました。

人間関係が良好になる事は心・体とウェルビーイングな生き方へと変わり、生活空間が楽しくなり、自己表現しやすくなると実感しています。
心のお掃除から空間、家事動線までを整えると生きやすい。人は想念次第!で生き方はバラ色にも染められる!をモットーに。
家事代行サービススタッフからスタートし、整理収納と活動を広めました。今は、思考整理から始まるコンサルティング型お片付けサポートと、お掃除のクリンネストとして、やり方やサービスの活動しています。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock