Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice_aa
 
 
Icon_f
ゆみ 様
もう、悩まない! 歯ぎしり・噛みしめ・食いしばり ~まるっと解説&対策セミナー~
気づきが得られました
本日はありがとうございました。
自覚はしているものの、なかなか「意識的に緩めて過ごす」ということが難しく、、、
はっ、と気づくということは、やはりかみしめているのだと思います。
日中は、就寝時に比べてはるかに「意識的に緩めて過ごす」ことができるはずなので、教えていただいたお顔のストレッチ(あによべ)と顎のストレッチ(前後左右)を積極的に取り入れてぜひ改善につなげていきたいです。
この度は沢山..
Icon_f
あり 様
☆彡おやすみリンパ☆彡 身体をゆるめて ぐっすり眠ろう。
また参加したいです
既にちえさんの声でゆるむようになり笑
自然に身体が揺れ出して、
心地よさのまま布団に入ることができました。
ありがとうございました★
Icon_f
イナ 様
筋肉をゆるめるリンパケア・全身
とても勉強になりました
さとう式リンパケアを初めて施術してもらいました。優しく擦るだけでこんなにも力が抜け楽になるとは驚きました。自分のからだをいじめないように、いたわるようにしなければと感じました!
その晩はぐーっすり眠れました!
ありがとうございます!
Icon_f
まるちゃん 様
もう、悩まない! 歯ぎしり・噛みしめ・食いしばり ~まるっと解説&対策セミナー~
ありがとうございました
今日はありがとうございました。
歯医者さんにご相談しても、食いしばりのことについては 納得のいくお話が聞けず、何年もモヤっとしていました。
そうそう、こういうことが知りたかったのだよ!という情報にたどり着けて、心から安心できました。
ちえさんに伺えばいいのだ、と(笑) カラダの不調も、他にもつながっていそうだな、と思い、さとう式リンパケアにも興味を持ちました。まずは教えていただいたこと、取り組..
Icon_f
みちこ 様
もう、悩まない! 歯ぎしり・噛みしめ・食いしばり ~まるっと解説&対策セミナー~
とても勉強になりました
初めてこういう内容のセミナーに参加させていただき、初めて知ることも多くて、とても勉強になりました。たまたま歯科で舌の位置を指摘された数日後に、セミナーの案内を見つけたので、本当に情報を引き寄せれて良かったです。実際に出来ることが多かったので、日々意識してチャレンジして自分で改善していきます。ありがとうございます。
Icon_f
匿名希望
もう、悩まない! 歯ぎしり・噛みしめ・食いしばり ~まるっと解説&対策セミナー~
ありがとうございました
ちょっとした動きに対する、小さな変化の気づきが大事だなということが
わかりました。あによべ体操や、ゆるめる動きなど継続してやって行こうと思います。
ありがとうございました
Icon_f
Taca 様
もう、悩まない! 歯ぎしり・噛みしめ・食いしばり ~まるっと解説&対策セミナー~
楽しく学べました
セルフケアは気が付いたときにしています。少しずつでも改善すればよいなぁと思っています。
Icon_f
Taca 様
☆彡おやすみリンパ☆彡 身体をゆるめて ぐっすり眠ろう。
また参加したいです
ちえさんの声に合わせて体を動かすと、身体が自然と緩んできます。朝から気持ちよくリセットできる感じです。
 
 
 
 
Profile
Professional
からだ調律師

桜井ちえ

Mission
医療に頼りすぎない、自分軸で「生きやすい」自然な身体と心をつくる
Senmon
からだ調律師 看護師 さとう式リンパケア セルフケア カウンセリング

【からだをゆるめる専門家】

♪看護師/保健師
♪さとう式リンパケア上級インストラクター
♪国際ウェルネス協会公認セルフケアマスター
♪ビリオネアの読書術インストラクター
♪日本舞踊藤間流勘右衛門派名取   
看護師歴15年。
得意分野は精神科と整形外科。
医療健康電話相談4万件を受けた実績を活かし、心・身体・脳をトータルでケアする施術、セルフケアセミナーを行っている。

●100回以上のリハビリを繰り返しても取れなかった肩の違和感が、1回の施術とセルフケア指導で、変化を実感

●脳梗塞の後遺症のリハビリを1年以上続けながらも改善を感じられず、うつになりかけた方が、動ける喜びで笑顔になる

など、長年のリハビリを続けながらも悩んでいた身体の不調が、「自分で感じることで先へ進める」ようになると、よろこばれ選ばれ続けている。

自分自身が、11歳の時、膝を痛めて安静を強いられたが、「リハビリでよくならない…」と感じていたこと、10歳の時に、友人が長期入院の末亡くなったことから、「病院て、治らないの?」という疑問を持ったことが、医療に頼りすぎない身体づくりを考えるモトになっている。

日本舞踊歴16年の名取(なとり)でもあり、wink「淋しい熱帯魚」や「慎吾ママのおはロック」などの振付を手掛けた振付師・香瑠鼓のもとで即興舞踊を学びながら「動ける身体」を追求している、パフォーマーな一面も。

書籍『新時代のセルフケア More Happy』に自身のセルフケア症例が掲載されている。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
2010-2020Cloudlink,Inc.
Powered by reservestock