Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice_aa
 
 
佐々木亜矢子【食べトレ×保育園栄養士】さんへの推薦/応援メッセージを投稿してください。
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
Icon_f
Kさま 様
「わたし」時間を楽しみたいママのための食べトレセミナー
楽しく学べました
佐々木さん、今日は楽しい時間と学びをありがとうございました!
ワクワクするマグカップを用意したり、持ち物に、ワクワクした気持ちと書いてあったり、ワクワク企画まんさいで、普段緊張しやすい私ですが、リラックスして、楽しい学びの時間を過ごす事ができました。

全ては、必然で、自分の捉え方ひとつで、豊かな気持ちにも、そうでないと気持ちにもなるという事。

何かのせい、誰かのせいと嘆くより、これがあ..
Icon_f
Wさま 様
「わたし」時間を楽しみたいママのための食べトレセミナー
気づきが得られました
佐々木様
セミナーありがとうございました。とてもわかりやすかったです。
事前にプレゼントをいただいたところから、わくわくしていたのですが、
参加してみて、いろいろな気づき・ヒントをいただき、今日からできることをやってみようと思えました。

食べることが性格や人生にもつながっていくこと、
わくわく過ごすことが大事だということを感じることができました。
体と心がつながっていること、言われて..
Icon_f
Uさま 様
「わたし」時間を楽しみたいママのための食べトレセミナー
楽しく学べました
食べ物のことだけに限らず、私自身が変わること(言葉、服装、食器など)で、ポジティブな言葉を使うようになれたり、そこから思考が変わることのお話が良かったです。
わかっていてもついつい忘れがちな、感謝して、おかげさまの思考でいて、夢中になれるものをもつことについても、改めて考えることができて良かったです。
昔流行った30品目サラダの意味が、発癌性を分散させることだというのは驚きでした。
Icon_f
Sさま 様
「わたし」時間を楽しみたいママのための食べトレセミナー
もっと知りたいと思いました
自分時間をどうすれば持てるか。
実は考え方ひとつで捉え方が変わることを改めて感じました。同じ状況でも、どのように受け止めるのかで結果が変わる。
ポジティブな考えをもつことの大切さが知れて良かったです。

また、こどもの食について、一般的に言われる「こうしなくちゃ」と思っていたことが、無理に食べなくても良い、一口だけでもなど、無理しなくても良いことを聞けて肩の荷がおりました。

とてもわか..
 
 
 
 
Profile
Professional
食べトレ・マスターインストラクター

佐々木亜矢子【食べトレ×保育園栄養士】

Mission
「食」のチカラを使いこなすことで親子に笑顔を運び、人生を豊かにするお手伝いをします!
Senmon
管理栄養士 能力覚醒 子ども 3歳 8歳 保育園

管理栄養士

【佐々木亜矢子のプロフィール】

福島県の大自然の中で
三姉妹の次女として生まれ、育つ。


結婚してから神奈川県藤沢市民となり10年、
かつては抜けなかった方言が、
今は出ずに生活できるように。


偏食9歳とグルメ7歳、電車大好き兄弟と
おしゃれ大好き夫と4人暮らし。


ピアノが弾けず、
幼稚園の先生になる!という夢を断念。

子どもの頃から好きだった料理を活かし進学、
管理栄養士となる。


病院で5年勤務後、
結婚を機に保育園勤務を経て、


病院と保育園での”食事のあり方”の
違いを実感。



「子どもは勝手に育つ」
そんな風に思っていた子育ても
知識と現実とのギャップに
暗黒期に突入。

息子は筋金入りの偏食っ子に育つ。


こだわりが強く、
離乳食期から好き嫌いが激しい子。


1歳過ぎから
3食同じものしか食べない
”単品食べ”が始まり、


最終的に
「ビン詰めの鶏そぼろ×白米」
に落ち着き4年以上が経過、
そんな時【食べトレ】と出会う。


食のプロ VS 筋金入り偏食

毎日3食、同じ食事しかしない息子に
敗北の連続。


”作っても食べない”の悪循環から
いつしか作ることさえ諦めていた。


「母」としての役割ができていないことと、
偏食の息子に対して憤りのない怒りを覚え
罪悪感だらけの日々、


そんな時、

「子どもは本能で食べている」と学び、
息子と本気で向き合っていなかったと気づく。


息子の「本能」と向き合ったとき、
今、息子の体がどんな状態なのかが
理解できた気がして
心の奥底にずっとつっかえていた
子育ての理想像を手放せた。


子どもの「好き嫌い」は
カラダを読み解く鍵であり、


「偏食で悩まなくてもいいんだ」
「息子は偏食で完璧なんだ」そう思えた時、
ココロが軽くなり、息子も私も変わった。


同じ悩みを持つ方のおチカラになりたい!
そして、未来を担う子どもの能力を開花させたい!

とインストラクターになる決意をし、
現在に至る。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock