Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice_aa
 
 
Icon_f
田中 陽子 様
【受講後アンケート】思考力・論理力・表現力を身につけるプレゼンテーション体験会
もっと知りたいと思いました
文章の組み立て方が勉強になりました。
また、語彙を全く意識したことがなかったので同じ意味の言葉でも表現を変えることで飽きさせない文章を作ることができることを初めて知りました。
幅広い年代で、とても楽しい雰囲気だったと思います。
Icon_f
パンダ 様
プレゼンのプロから学ぶ話のまとめ方講座
ありがとうございました
野中先生はユーモアを交えながら、楽しく説明してくださり、非常にわかりやすかったです。自己紹介原稿文を書くタスクでは、自分が思うように書けない=話がまとめられないということに気づかされました。そして、私のつたない文章が、先生の添削後にはプロフェッショナルな響きを持つ自己紹介へと変化したことに驚嘆しました。また、他の参加者の原稿添削の様子を共有していただけたことも参考になりました。
時間を延長してまで..
Icon_m
彰之(アッキー) 様
【受講後アンケート】思考力・論理力・表現力を身につけるプレゼンテーション体験会
ありがとうございました
アンディさんの話
めちゃくちゃ面白かったです。
話に型があるんですね。社長が求めることに忖度が入っていたのは日本らしいなと感じました。自己紹介も無機質でつまらないものがまかり通ってますが、まさにどこでも使うのが自己紹介。これこそやり方を教えるべきですよね。ホントためになる講座でした。
Icon_f
Mommy 様
【オンライン・無料体験】 CSA ENGLISH
周りにもぜひ勧めたい
レッスンの流れが良くわかりました。体験なのにも関わらず私の質問に快く答えていただき、またおもしろいエピソードを交えて話していただきとても良い時間になりました。
Icon_f
にん 様
【オンライン・無料説明会・体験会】 プレゼンテーション道場
周りにもぜひ勧めたい
人生に本当に役立つ勉強をさせたいと思い申し込みました。また、学年を問わず参加するので、違う環境で育ったお友達と、お互いを尊重して関係を築くことを楽しんでほしいです(^^)
Icon_f
匿名希望
【オンライン・無料説明会・体験会】 プレゼンテーション道場
ありがとうございました
これからの人生に必要なスキルだと思っています。小学生、中学生の今、この道場で学べる機会を得ることができて幸せです。しっかりと基本を学び、習得して欲しいです。宜しくお願いします。
Icon_f
今年こそは英語を話せる人になりたいです!! 様
【オンライン・無料体験】 CSA ENGLISH
また参加したいです
楽しく実践的な英語を習得できる「コミュニケーションスキル英会話」の
体験レッスンを受講できて本当によかったです!
今まで外国人と一緒に練習しましたが全然上手になることが
できませんでした。
本日のレッスンで久しぶりに苦手な英語を学ぶことが楽しいと思えました。
内容も実践的な英語を楽しく学べてとてもよかったです。
受講後に英語の勉強がしたくなり(笑)もう一度今までのメールマガジンや
ブログを拝読しまし..
 
 
 
 
Profile
Expert_s
代表理事 野中アンディ

コミュニケーションスキル協会(CSA)

Mission
論理的に、かつ鮮やかな言葉で自分の考えを強く伝える人を育てます。
Senmon
言語コミュニケーション プレゼンテーション 話し方 パブリックスピーキング コミュニケーションスキル

日本コミュニケーション学会元理事(副学術局長)
TOEIC 990点
元大学准教授
博士号(専門:コミュニケーション学) 代表理事 野中アンディ

福岡県春日市出身。

専任教員として関東学院大学(講師)、中村学園大学(准教授)で対人コミュニケーション、パブリック・スピーキング、ビジネス英語などを教える。

・プレゼンテーション福岡主宰
・2018年度国立工業高等専門学校英語プレゼンテーション九州大会審査委員長
・福岡県タレント発掘事業ロジカルプレゼンテーション担当(小学校5-6年生アスリート)
・大学入試センター試験英語問題作成委員(2007-2008年度)

また非常勤講師としてもフェリス女学院大学、西南学院大学、福岡大学他で教えるなど経験豊富。趣味はゴルフと料理。

大学時代にアメリカに交換留学生として留学したのですが、そこで最初に受けた授業がコミュニケーション学の基礎であるパブリックスピーキングの授業、俗にいうプレゼンテーションでした。
その時私は大きな衝撃を受けたのです。なぜならアメリカ人は言葉を使って人を説得するために論理を駆使し表現を工夫し非言語を最大限に使う訓練をその授業でやっていたからです。このパブリックスピーキングを日本に広めなければ日本人は世界に負けてしまう!そう強く感じた私は日本に帰り、大学でこの科目を教える教員になろうと決心したのでした。
そのため再度アメリカに戻りコミュニケーション学で修士号を、そして日本に戻り博士号を取得しました。現在は大学を辞め、パブリックスピーキング(例えばスティーブ・ジョブズがやったようなプレゼン)を通して言葉のセンスを一気に伸ばす講座を展開しています。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
https://analytics.google.com/analytics/web/?hl=ja#embed/report-home/a101732771w149037491p153932509/
Copyright (c) 2010-2017コミュニケーションスキル協会
Powered by reservestock