Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice_aa
 
 
yukiさんへの推薦/応援メッセージを投稿してください。
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
Icon_f
さくら 様
【6】<コース受講生>120分受講予約
楽しく学べました【猫の自然食マスターコース】
生肉食の実践について、テキストにそってとても詳しく教えていただきました。

実践を始めてわからないこと、不安なことについても、何でも相談できて明快にお答えいただけました。

また安心してまた取り組めます。

他の猫ちゃんたちの例などを通して、我が家の猫の特徴を理解できるのも助かります。

心強く楽しく学べて感謝しています。
Icon_f
pepe 様
【1】猫ごはんにゃんでも相談
「ありがとうございました」【2】犬ごはんなんでも相談
愛犬の軟便が続いていたため相談をさせて頂きました。
1人で悩んでいた時は悶々としていましたが、ゆき先生に相談したところ改善に向けての方法を
たくさんアドバイスして下さり、とても気持ちが楽になりました!愛犬の様子を見ながら
1つ1つ試していきたいと思います。
ゆき先生から頂くアドバイスは、決して独学では見つけられないものだと思います。
どうもありがとうございました!そして引き続きよろしくお願..
Icon_f
あにこ 様
コース受講前無料相談
「前に進むことができそうです」【1】猫ごはんにゃんでも相談
フードがよくないことはわかっていて手作りに変えたいけれど、
その勉強をする時間を作ることも難しく(フルタイム勤務と育児のため)、日々悶々としていました。

もう拉致があかないと思い、今回意を決して先生にご相談させていただきました。
結果、本当によかったです!!!
迷っている時間がもったいなかったと後悔しています。

自宅の子たちと、実家の高齢猫たちの食事について学びたいので、マスターコ..
Icon_f
M 様
【1】猫ごはんにゃんでも相談
「ありがとうございました」【1】猫ごはんにゃんでも相談
マンネリ化していたサプリやごはんの量など今の愛猫の状態を確認しながら改めて相談することができました。
肉やレバーの保存方法など些細なことでも直接先生から助言を頂くことで不安を取り除くことができ、今までよりも少しの自信を持って愛猫のごはんを作ることができました。
先生と話すことでモチベーションも上がり活力にもなりました。
 
 
 
 
Profile

札幌犬猫手作りごはん部

猫犬の健康ごはんアドバイザー

yuki

Mission
愛する犬・猫の健康寿命を延ばしたい飼い主さんに、正しい知識で安全な手作りごはん「自然食」を安心して与え安全に続けられる知識とノウハウをお伝えしています。
Senmon
猫 犬 手作り食 手作りごはん 自然食 

北海道ただ一人のAnimal Nutrition Professional(AHCA認定)
獣医師本村伸子先生に直接師事。
Hand in Pawスペシャリティコース修了・応用コース終了。

Raw Dog Food Nutrition Specialist
(DNM University認定)

動物系・医療系専門学校非常勤講師
「ペットフード学」「犬の栄養学」担当
ホリスティックケア・カウンセラー/愛玩動物飼養管理士/元札幌市動物愛護推進委員
ブレインアナリストPro/2級心理カウンセラー
「うちの犬猫のごはんのエキスパートになる」ことを目的に個別セッションを中心にご提供しています。
「うちのこを守れるのは、私だけ。」
「愛犬愛猫にずっと元気でいてほしいから、できることがあるならしてあげたい」
そんな飼い主様を全力で応援します。


2014年7月、犬猫の食事に関して全くの未開の地である札幌でも、猫と犬の健康のためのホリスティックケア・食育について学べる場を飼い主さんに提供するために「札幌犬猫手作りごはん部」を設立。

関東から、猫と犬の食のプロフェッショナルを招き、誰でも楽しく、札幌では誰も教えてくれない専門的な知識を学べる勉強会を中心に活動してきました。

自らも、日本における犬猫の手作り食、ホリスティック獣医学のパイオニア、獣医師本村伸子先生に師事し、
「プライベートレッスン」「カウンセリング」を通じ、愛猫・愛犬の健康を思い悩んでいる方、迷っている方、もっと知りたいというお気持ちをお持ちの方のお役に立ちたく、全国の犬猫さんに健康ごはんを届けるための活動をしています。

愛猫が6歳で悪性リンパ腫で亡くなったことをきっかけに、フードのこと、遺伝のこと、薬のこと、医療のことを学び始めました。
愛猫が、残されたお兄ちゃん猫のために、私が飼主としてあまりにも無知であることを命をかけて教えてくれました。
大切な家族である猫や犬たちのために適切な飼育をしたい。
病気にしないために、できるだけのケアをしたい。

今の目標は、愛猫に天寿を全うしてもらい、病気で闘病させず老衰で見送ることです。

誰も教えてくれない、猫と犬の家庭でのケア。

失ってから後悔しないために。

心をこめて、必要な知識を、誰にでも理解できるように
すぐに始められるように、わかりやすく、楽しく、お話します。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock