Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice_aa
 
   
 
 
 
Profile
マヤ暦ドリームナビゲーター

夢実ぴぃ

Mission
社会貢献しながら、世の中の人々に愛と希望を与える
Senmon
マヤ暦 性格診断 相性診断 セミナー お茶会

【保有資格】
一般社団法人日本マヤ暦セラピスト協会認定
マヤ暦ライフナビゲーター
マヤ暦ソウルナビゲーター
アロマ検定1級
秘書検定2級
フードコーディネーター3級
ハーブコーディネーター
レシピブログ 元ゴールドブロガー
(親と子のコミュニケーションの場を提供 親子クッキング主宰)
パステル和アート正インストラクター
(2019年11月、『空の上から見ているよ』出版

【プロフィール】
マヤ暦カウンセリング 夢現 代表
ドリームナビゲーター&
天使のメッセンジャー 夢実ぴぃ

先天性心疾患の娘を12歳で病気で亡くたことをキッカケに、
生まれてからの娘との闘病生活、家族の在り方、死とは何かを深く考えるようになる。

「死んだら魂はいつどこへ行くのか?」
「天国はあるのか?」

と、魂の行方に関心を抱き、
様々なスピリチュアルな文献を読み漁る。

そんな時、マヤ暦占星術と出会う。

娘が病気で生まれてきたことによって、
家庭環境は大きく変わり、
家族との関係も難しかったので、

娘が生まれてきたことは、私の魂の修行だったのではないかと、
思い込んでいたが、そうではなかったことに気付かされる。

娘と過ごした時代は、「黄色の時代の13年間」にあたり、
最も愛に満ち足りた時代であったことを知る。

病気を患って娘が私を選んで生まれてきてくれたことは、
宇宙からの幸福のギフトであり、

娘を通してたくさんの愛を学ぶことができたことは、
何よりもの掛けがえのない財産であったことに気付かされ、
娘に対する感謝の気持ちが沸き起こる。

マヤ暦占星術を通して、大切なことに気づくことができたように、
最愛の人を亡くし、失望している人に愛と希望の光を伝えたいと強く願うようになり、
お料理ブロガーから転身!
「マヤ暦ドリームナビゲーター」として活動開始。
2019年11月、亡き娘との想いを綴った著書『空の上から見ているよ』を出版。
難病の子どもたちが入院する、全国の主要病院への本の寄贈活動を開始。

自分自身に起こった様々な体験を通して、
起こる出来事には、すべて意味があることを伝え、
夢に挑み、叶えながら、
愛と希望を与え続けている。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock