Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 

特定商取引法に基づく表記

代金の支払い方法オープンセミナー等
販売ページ(イベントページ)の記載に従う(銀行振込、PayPal決済)

その他コース受講等
利用規約の規定に従う
代金の支払い時期オープンセミナー等
販売ページ(イベントページ)に特段記載がない場合、申込日より7日間以内

その他コース受講等
利用規約の規定に従う
返品に関わる条件(キャンセルポリシー)お申し込み後のキャンセルは理由を問わず、以下のキャンセル料金がかかります。

【親子/カップル/個人セッション】
10日前まで      0%
10日~3日前まで  50%
 前日・当日    100%

【講座】
キャンセル不可となりますので、振替をお願いします。但し、振替はお一人1回まで。

ZOOMでの講座を欠席される場合は、動画を後ほど配信しますので、ご受講に変えさせていただきます。

いかなる理由による返品にも対応しておりません。

ご了承よろしくお願いいたします。
事業者名商(氏名)makala&malolo(マカラ&マロロ)
事業責任者越橋理恵
営業時間・問合せ受付時間・休業日問合せ事務局受付時間
平日11時~17時
(年末年始、夏季休暇 他 定められた休暇を除く)

業務時間(個人セッション、面会、セミナー設定可能日)
11時~22時
(年末年始、夏季休暇 他 定められた休暇を除く)


不良品・破損時の対応利用規約

第1条(適用範囲)
本規約は、makala&maloloが主催、運営するすべてのセッション(以下、「セッション」といいます)を対象とします。

第2条(受講の申込み)
セッションの申込みは、主催者が定める所定の方法に従って行うものとします。

第3条(契約の成立)
申し込み後、案内メールにおいて申込成立を知らせ、契約が成立するものとします。

第4条(セッション料金)
セッション毎に、別途定めるものとします。

第5条(決済方法)
・銀行振込
セッション料金全額または分割金額を主催者が指定する口座へお振込みください。(振込手数料は申込者の負担とします。)指定口座は、主催者が送信するメールに記載しております。
・カード決済
予約カレンダーからお申込みされた方は、予約画面よりお進みください。

第6条(セッション日前の解約)
セッション日から10日前までの解約は、次のとおりキャンセル料が発生いたします。

10日より前               0%
セッション日より10日前~2日前 料金の50%の額 例)セッション日が9/10の場合、8/31~9/8
セッション日の前日及び当日      料金の全額 例)    〃         ,9/9・9/10

第7条(セッション日以降の解約)
セッション日以降の申込者からの解約は認められませんので、解約の申し出をされても料金の返金は一切致しません。

第8条(料金の返金)
申込者の都合による欠席については、料金の返金は一切致しません。

第9条(セッションの振替)
申込者がセッションに出席できない場合において、主催者が認める場合は、別の日程をもって開かれる同一の内容のセッションに振替えて出席をすることができます。ただし、振替は、一人一回までとなります。



第10条(秘密保持)
主催者は、セッションにあたり知り得た申込者の氏名、生年月日、その他の個人情報を厳正に管理し、その利用及び提供においては、法令に基づく場合を除き申込者の同意を得た目的の範囲でのみ利用します。
第11条(遵守事項)
申込者は、セッションを受講するにあたり、次に定める事項を遵守しなければなりません。

(1)セラピストの指示に従う事及び他の申込者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと
(2)セッション内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった又は理解しづらい部分があったとしても、主催者及びセラピスト等に一切の責任を求めないこと
(3)セッション内容につき、録音又は録画をしないこと

第12条(損害賠償)
申込者は、本規約および法令の定めに違反したことにより、主催者及びセラピスト等を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第13条(免責事項)
セッションの遅滞、変更、中断、中止その他のセッションに関連して発生した申込者又は第三者の損害について、主催者は一切の責任を負わないものとします。

第14条(条項等の無効)
本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法または無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとします。

第15条(合意管轄)
本規約に関し、訴訟提起の必要が生じた場合は、函館簡易裁判所又は函館地方裁判所をその管轄裁判所とします。

第16条(協議事項)
本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。



以上

makala&malolo(マカラ&マロロ)
代表 越橋理恵

 
 
 
 
Profile
Professional
‶イラっち″ママのメンタルサポーター

越橋 理恵

Mission
イライラしがちな女性がおだやかな毎日を送るお手伝いをしています。合言葉は、「どんな自分も大好きです!」
Senmon
イライラ 更年期 ストレス 子ども 幸せ

<保有資格>
精神保健福祉士、介護福祉士、教員免許状(幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校)、行動習慣ナビゲーター®(国際ナイン・マトリックス協会)、クラニオ・セイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)ベーシック修了

<講演・研修実績>
エリア:北海道内(留萌・滝川・札幌・函館及びその近郊)、道外(西相模原、青森、浦安など)
業種(敬称略):小学校・中学校保護者学習会、小学校・中学校・特別支援学校職員研修会、養護教諭研修会、公立病院職員研修、高齢者施設職員研修、シニア健康教室、社会福祉協議会、まちづくりセンター/女性センター市民公開講座、公共機関メンタルヘルス講座、市内ロータリークラブ、海上自衛隊ほか
【函館・北海道・全国オンライン】
”イラっち”ママのメンタルサポーター
えつはしりえです。


こんにちは^^


私は、ストレス社会で生きるお子さんと大人のみなさまが
マイナスな感情とうまくつき合えるようになるための
レッスンやカウンセリングを提供しています。


大人も子どもも

落ち込むこともありますが

それでも

「どんな自分も大好きです」と


心から言える毎日を送ってほしい


そんな想いで、活動しています。


私が「マイナスな感情」を意識するきっかけとなったのは、
自分や周囲の怒りに巻き込まれてクタクタになっていた時に、
新聞のコラムで「アンガーマネジメント」という
心理トレーニングを知ったことでした。


その後、「怒り」という一般的には
マイナスなイメージの感情とのつきあい方を
お子さん達に伝えたいと強く思うようになりました。


これには転機があります。


2017年傷害致死事件の裁判員を経験しました。


この経験から

お子さん達に
暴力や暴言以外の方法で
怒りを表現する方法を伝えたい!
それが、大人の自分としての役目だと肚が決まりました。


2020年春からは、新プログラムをスタート!
「自信がない…」そんな大人とお子さん達へ


見せかけだけじゃない!
真にポジティブな自信の育て方は、
自分への思いやりを育むことがポイントです^^


得意なことは、
◆お子さんの良い所を見つけること
◆自分のマイナスな感情とうまくつきあうこと
◆ネガポジ変換



イライラしたって、大丈夫!

”イライラは、自分からのサイン”

まずは、自分を知ることから始めてみませんか?

B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2018- えつはしりえ  All Rights Reserved.
Powered by reservestock