Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents_aa Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
 
 
 
 
Profile
Professional
【親子問題と感情の専門家】心理カウンセラー

江上ユキ

Senmon
カウンセリング、不登校、アダルトチルドレン、うつ、親子関係トラウマ解消

全米NLPプラクティショナー
日本NLP総合研究所 心理カウンセラー・コーチ1級
社)日本プロセラピスト養成協会 プロセラピスト養成講座修了


幼少期から【甘えられない】【自信がない】【無力感がある】【孤独感がある】等の生きづらさを抱える。

大人になってからも、【自責感・自己否定感が強い】【人の顔色や評価が過剰に気になる】【夫に頼れない】【家族に感情が暴れる】【子どもの気持ちが受け止められない】等の不都合が多発。

次女の小2からの登校渋り~保健室登校。

新学年になると登校~不登校を六年以上にわたり繰り返し、またその間、長男の中3での1年間の不登校・ひきこもりも経験する。

思いつく限りの努力をするが、親子とも苦しい状況は一向に変わらない。

さらに自身のイライラが最高潮に達した時、夫が就寝中に意識不明の発作で救急車で運ばれるということが二度起こり、絶体絶命の崖っぷちに立たされる。

2012年、たまたま見たネットで最先端の心理療法(心理セラピー)を知り、悩みや問題の【本当の原因】と【根本解決のポイント】が、自分では認識できない幼少期に身に付けた【無意識の思い込み】にあることを知り、衝撃を受ける。

心理セラピーと理論を学びながら自身の過去の感情と生きづらさに向き合った結果、家族内コミュニケーションの劇的な改善、不登校の完全解決、自身の感情が暴れることも全くなくなる。

“私がセラピーを受けたのに、なぜかいちばん変わったのは夫”
“家族において、とりわけお母さんのしあわせが大事!”

この経験を元に“親子の悩み”や“生きづらさ”“心因性の症状”等を抱える人がしあわせになるためのサポートを決意する。

2013年より、『意志の力では変えられない感情を根本解消してしあわせになる感情クリアリングセラピー』を開始。

「不登校の子どもが生き生きと学校に通うようになった」
「子どもに手を上げなくなった」
「絶望感が消えた」
「うつが寛解、不眠から解放された」
「長年の胃の痛み、頭痛がなくなった」
「摂食障害(過食嘔吐)が劇的に改善した」
「嫌われる怖さがなくなり嘘のように営業が楽になった」
「重かった親との関係が楽になった」等の効果が続出。

「安心感があり、あたたかく丁寧」とリピート率は8割、セッション時間数は5,200時間を超え、遠くはアメリカなどの海外からの申し込みもいただいている。

おもなクライアント層は、8割が子育ての悩みやお子さんの不登校、恋愛・夫婦関係、人が怖い・自己否定感、摂食障害等の生きづらさを抱える30代~50代女性、2割が、うつや仕事、人間関係のメンタルのブレーキを解消してより力を発揮したい、20代~50代の男性と幅広い層に支持されている。

『人間関係の生きづらさを根本から解消するための心理セミナー』
『自分のほんとうの気持ちや感情に気づくための一歩セミナー』
『子どもの拒食症・家庭内暴力・不登校・ひきこもりを克服するための一歩セミナー』
等、人気セミナーや講座、グループセラピーも多数開催。

2014年4月まで16年間、広島に在住。
その後、4年間、東京を活動拠点とし、2018年4月~広島に拠点を移す。

5人きょうだいの長女。
27歳を筆頭に25歳、22歳、一男二女の母親。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock