Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
194885018_200576648474497_6251925440798452918_n
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents_aa Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
 
 
 
 
Profile
リザスト秘書

松原 潤子

Mission
和多志(わたし)をいかして喜びをわかちあう
Senmon
事務│在宅事務│オンライン事務│事務マネージメント│イベント運営

子どもの頃からマンガとアニメが大好き。「ベルサイユのばら」が宝塚歌劇で上演されたのを機に宝塚歌劇の熱烈なファンになる。学生時代はマンガと宝塚歌劇に没頭した。
大学4年の春休み中に、社会に出る前に人見知りを克服したいと思い自己啓発セミナーを受講。

自己啓発セミナーで新しい自分に出会い、セミナー受講以前には想定外の、入ろうとは考えも及ばない私にとって先進的な、株式会社リクルート(現:株式会社リクルートホールディングス)に就職し上京する。素晴らしい職場環境・先輩方に出会うも、営業の仕事に行き詰まる。自分の天職に出会いたいと、自己啓発セミナーを続けて受講。営業職に限界を感じ、退職して、自分探しの旅カナダにワーキングホリデーに出掛けた。旅は楽しかったが、自分探しに明確な答えを見いだせないまま帰国。「もう20代後半だから」と堅実な仕事に就いた方が良いと考え、安定した生活を求めて地元の金融機関に再就職。しばらくその生活を続け、堅実に生きることを自分が求めているのではないと認識するに至った。当時、学生時代から受講していたセミナー会社で行う、瞑想・ボディワークのコースにアシスタントとして関わっていたが、これこそが自分のやりたい事。わたしが本当にやりたい事をして生きると決意。周りの反対を押し切って金融機関を退職。セミナースタッフに就いた。

そこで、自分の本当にやりたい事を自分にさせてあげる喜びを体感。同時に、セミナー運営の段取りやオペレーションを通して、営業職では成績を上げられなかった私が人に喜んでもらって役に立てているという実感と喜びを感じた。これこそが自分が探していた人生の目的に出会ったと、自信を得た私の人生のピークだった。

時代の煽りを受けて経営がたちゆかなくなったセミナー会社は倒産。その後、さまざまな業種、企業の業務を経験。出版物の制作・編集・校正業務、印刷会社で製本業務、パソコンを使った業務などをおしえたり、セミナー・イベントなどの企画・運営・事務、企業家の事務サポート、動画編集、金融系の電話オペレーター業務など。その他、飲食店のホールや調理補助、ホテルのクロークや配膳など。それらの経験が現在のリザスト秘書、幅広い事務方の仕事に生かされている。

<職歴>
出版物の編集、校正
セミナー会社の運営、事務
飲食店の調理補助・ホール
ホテルの配膳・クローク
パソコン教室や学習塾の講師
コールセンター電話受発信業務(メガバンク投資運用、大手損保会社の事故対応、国産車大手メーカーの車両トラブル時のユーザー対応と各種手配)

B_facebook
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock