Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_aa Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
3兄妹母さんの【笑って話せる性教育】~親子で思春期をどっしり構..
コンテンツタイプ メールマガジン Tourokua
読者数 非公開
発刊開始2019/2/16
働くママでも寝る前たったの3分でできる!なんでも話せる親子にな..
コンテンツタイプ ステップメール Tourokua
読者数 非公開
発刊開始2019/5/16
 
 
 
 
Profile
Professional
とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクタ..

もとはし ゆり

Mission
性教育を通して親子関係がさらに楽しいものになることを伝えたい
Senmon

とにかく明るい性教育 パンツの教室 滋賀

とにかく明るい性教育「パンツン教室」インストラクター 滋賀在住。
生まれも育ちも滋賀県、夫・長男(10歳)・次男(8歳)・長女(6歳)の5人家族。

大学の4年間は京都市で過ごすが、ホームシックになる。

大学卒業後、地元の製造会社に就職。
その間結婚し、3度の産休・育休を取得。
現在はインストラクター業とフルタイム勤務のWワーク。


幼少期の性被害の経験、家族関係の悩み、人間関係でできた傷を
ずっと心の奥底に秘めたままでいたが
子供たちの出産を機に子供たちに自分と同じ辛い悲しい思いをさせたくはないと
防犯についての意識が強くなる。

長女を出産後に、とにかく明るい性教育「パンツの教室」の存在を知り
代表理事 のじまなみ先生のメルマガを読み始めたことで
「性教育をすることで、子供が自分に自信を持てるようになる」
「子供が自分で自分を守れるようになる」
「知識はお守り」
という性教育をすることの様々な効果と大切さに気付く。


「子供たちの人生が彩りある楽しいものになってほしい」
「いつもまでも何でも話せる親子でありたい」
「子供たちを性犯罪の被害者にも加害者にもしたくない」
「親の手から離れていっても子供たちが自分で自分を守れるよう」
「大切なわが子に“知識というお守り”を持たせてあげたい」

という想いで、インストラクター養成講座を受講。

現在、滋賀を中心にインストラクター活動をしています。

Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock