Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents_aa Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
 
 
 
 
Profile
Professional

大木裕美

Mission
教育って素晴らしい!学ぶって最高!と堂々と叫びたい!子供が大切にされる、楽しく子育てが出来る社会「親勉」で得た知識やマインドは元気な日本に繋がります。欲しいのは 明るい未来を考え、一歩を踏み出す仲間。 一緒に明るい日本を実現しましょう。
Senmon
親勉 3人 子供 遊ぶように勉強 英語 中学受験 起業

大木裕美
日本親勉アカデミー協会インストラクター
1973年生まれ 東京都練馬区在住
2人姉妹の長女で姉御気質 
子供の行事や役員仕事で熱くなるタイプ


「えっ?この子、頭悪いの?」

長女小3の秋 2年前のこと
私は途方にくれていました。

お勉強にすっかり遅れを取っていた彼女。
私は手のかかる下二人の弟達の世話に勢いっぱいで
深刻な状況に気付くのが遅れた。
慌てて、指導を始めても、
「出来ない」「わからない」の繰り返し。
どれもこれも小3なら当たり前に解ける問題。
えっ?この子、頭悪いの?
障がいでもある?
何が悪いの?
こんな子、嫌だ・・・

娘の勉強を見る間も
幼い弟達はまとわり付き、ぐずる。
解決の糸口が見えない 身動きが取れない
とにかくイライラした。

何で3人も産んじゃったんだろう。
こんなはずじゃなかったのに。

そんな状況に一筋の光が。

それは古い友人が上げていたフェイスブック投稿。
一週間で勝手に勉強する子になる「親勉」
インストラクターをしているという。
どうゆうこと? すぐに会いに行った。

友人がアドバイスしてくれたのは
勉強は国語算数ばかりじゃない。身の回りの事や習慣だって工夫すれば
お勉強に変換される。知識になる。
母から褒める舞台を作ってあげるんだよ、と。
そして、カードゲームや声掛けの方法を教えてくれた。

帰宅後の夕飯時
アドバイス通りの声掛けを実践。
長女にも長男にも好感触。
3日後には都道府県ののカルタを購入して一緒に遊び始めた。
するとどうだろう、
長男は日本地図に合わせカルタを並べ始めた。
長女も各都道府県の特産物をクイズで出すとニコニコしながら答え始めた。

そして、私のマインドにも
大きな変化が!
親勉創始者小室尚子先生のメルマガに書かれていた
「親勉は22歳での子供が精神的、経済的自立を目指します。」
「子育ては正しさより楽しさ」
という言葉。

子育てについて、夫から 親から 周りから
何を注意されようとアドバイスを受けようと
何を言われても大丈夫と思えるようになった。

子供が勉強できないのは
育て方が悪かった?
言葉掛けが少なかった?
食事?遺伝子?
どれもこれも関係ない!

周りの無責任な発言や勝手な方針に惑わされない。

自分の子供のことだけが見えるように。

今は子供の未来のことしか考えていません!

何にも侵されない「子育ての軸」が出来ました。


現在私は親勉インストラクターとして活動しています。
我が家に変化をもたらした親勉を継続するため
私のように子供にお勉強を教えることに、
子育てそのものに煮詰まってしまっているお母さん達に
「遊ぶように勉強する」メソッドを発信中。
体験会や講座を通じて楽しく子供と関わり、
子供を賢く育てる方法をお伝えしています。

フェイスブックやブログで親勉実践法や子育ての様子を公開。
将来のAI社会を生き抜く子供
22歳で自立した大人に。
教育に熱心なことは恥ずかしくない、いやらしくない!
自信を持って教育ママオーラ全開です。


子供の明るい未来をサポートしたい。世の中を良くしたい。

これは
親勉インストラクターになった時からの願いです。
「親勉」は子供達が幸せになるためのツール。
必要なのはお母さんや家族との関わりだけ。
親子の関係が良くなる!
子供は知識を増やす!
子育ては楽しい!
2年前の私のように子供の勉強や扱いに困っているお母さんを助けたい
子育ては楽しい!
子供はもう一人産める!と思えるように。

私は「親勉」をより多くの人に知っていただくために活動し続けます。


私の祖母は96歳で他界しました。
もうひとりの祖母も今年97歳元気です。
私も後を追い、元気に長生きするつもりです。

子供が元気に賢く育ち、精神的、経済的に自立し、税金を払う。
当たり前のことですが、これがうまく行くと
地域も元気と自信に満ち溢れます。

教育って素晴らしい!学ぶって最高!と堂々と叫びたい!
子供が大切にされる社会
楽しく子育てが出来る社会

「親勉」で得た知識やマインドはは元気な日本に繋がります。
そして、そこにあるのは家族の明るい笑顔です。

私が欲しいのは仲間
明かるい子供の未来を考え、一歩を踏み出せる仲間
一緒に明るい日本を実現しましょう。


大木裕美
日本親勉アカデミー協会インストラクター
1973年生まれ
東京都練馬区在住
1女2男(小5 小2 5歳)の母
幼少期イギリス・UAEにて海外生活
大学を卒業後 都内ホテル勤務
営業職で外回りの日々。
30歳を目前にマレーシアのホテルに就職
その後現地物流会社に転職、
そこで出会ったパートナーと結婚(日本人)
シカゴ駐在時代に1女1男を出産帰国後次男を出産
3人の子供と虚弱体質夫の世話に学校行事にとドタバタ生活
長女の子育てで悩んでいる中、
遊ぶように勉強する「親勉」に出会い、インストラクターに。
現在東京都内、埼玉にて活動中

趣味
毎年回ってくる学校や幼稚園の役員仕事
クロスステッチ・ゴルフ(10年してないけど)
家庭菜園・カブトムシ飼育

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock