Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_aa Menu_4shop Menu_4contact_no Menu_5voice
 
 
 
 
 
 
Profile
Professional_s
セカンドライフコーチ

春日かつみ

Mission
人生の最期に『良い人生だった』と言える女性を増やす事
Senmon
セカンドライフ コーチング 統計心理学 自分軸 人生100年時代 

【保有資格・実績】
チャイルド・色彩心理インストラクター(株式会社HEART&COLOR 色彩学校)
アドレリアンアートコミュニケーター

大阪府立 心の健康センター デイサービス プログラム講師(2010~2013年)
精神内科 デイサービス プログラム講師20勤務(2015年~現在)
NPO COCOIRO プログラム講師(2021年~現在)

色彩検定2級

始めまして

セカンドライフコーチ
春日かつみです。



人生100年時代
これからの老後は長くなってきました


時代の変化とともに
従来の常識では通用しないことが沢山起こってきています

しかもこのコロナ禍の時代を通して
新しい価値観も生まれました

家族の大切さ
人との関わり
生き甲斐の大切さ

そして何より
自分を大切にするために
「心のアンチエージング」として
ライフスタイルを見つめ直す機会を持っていく必要があります


私が子育て始めるまで携帯すらなかった時代
親世代の定年後に「余生を楽しむ」という感覚はもう違ってきています


積極的に自分から
自分に必要な情報を取り入れて
「もう一人生楽しむ♫」
という感覚を身につけておけば
人生の最期後迎えたとき

「良い人生だった」

と胸を張れると思います




実際80代の方へのアンケートで
『こんなはずではなかった』
と後悔する方が非常に多いというデーターもあります


またアメリカでは90歳の方に人生で今一番後悔して言うことは何?
という調査があり1位は

「冒険をしてこなかった事」

だそうです。

何の事前準備もなく
これまでの延長線上の感覚で何気なく50代を過ごしてしまうと

「後悔先に立たず」

になってしまいます



人生は一度きり
女性の平均寿命は89歳
そこまで生きるとして30年近く
この時期をどう過ごすかで
人生の満足度が変わります。

特に女性は未来志向なので過去にいいことがあっても今幸せでないと幸せを実感しにくいそうです。

男性は思い出でも生きられるとか(笑)
人生の幕引きがいつくるか?
誰もわかりません

いつ来るかもわからない人生の最期
そんな自分の人生に対して積極的に準備をしていますか?

人生の最期に
『良い人生だった♡』
と言いたい女性のために
50歳から準備しておくべきことをメルマガを通してお伝えしています。

50代は人生を見直す際適齢期☆
チャンスを逃さないでくださいね!

B_facebook
B_ameba
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2019 katsumi.kasuga, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock