Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents_aa Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

3648_虹

誕生月の力を借りる【目覚めのセッション】
コンテンツタイプ ファストアンサー Tryanswer
回答数 非公開

70881_海

就職漂流者から抜け出せ!
コンテンツタイプ メールマガジン Tourokua
累計読者数 非公開
発刊開始2017/4/17

70787_カプチーノ

ヒルズ☆カフェ
コンテンツタイプ メールマガジン Tourokua
累計読者数 非公開
発刊開始2017/4/15
誕生月の力を借りる【目覚めのセッション】
コンテンツタイプ ステップメール Tourokua
価格 0 円
累計読者数 非公開
発刊開始2017/12/ 8

70321_海

就職漂流者から抜け出すための21の秘訣
コンテンツタイプ ステップメール Tourokua
累計読者数 非公開
発刊開始2017/4/ 5
 
 
 
 
Profile
Professional

吉村晴美

Mission
自分に自信がない人を目覚めさせ、描いている未来に向けて1.stステップをサポートしていく。
Senmon

1.stステップコーチ 想いをかたちにする ナポレオン・ヒル 夢を描く

メンタル心理カウンセラー
ナポレオン・ヒル財団公認 マスタートレーナー

「自律神経」という言葉を意識するようになったのは約10ヵ月前、2017年10月末。
私は3年間、答えを探し続けてきたことがあったのです。

『楽に生きている人と、なぜかうまく生きることができない人がいる、
 この違いはいったいなんだろう?』
このことをずっと考え続けていました。

生きるなんて、おおげさすぎる。
重すぎる。
そう思われるかもしれませんが、そこには一生を左右するかもしれない問題にぶち当たっている20代30代の若者の存在がありました。
就職に対する悩みを抱えている若者たちとのたくさんのやり取りが2年間あったのです。

私は51歳で夫を亡くしました。
そこから私の人生が大きく変わり始めたのです。

夫がいる間、私は守られていた。
皮肉な事ですが、いなくなってから気がついたのです。
『知らない間に私はいつも夫に守られていた』ということを。

そんなに仲がよい夫婦ではなかった。
いざこざもあり、ケンカもした。

別居したこともあった。
帰って来ないなぁと思ったら夫はマンションを借りて住んでいた。
今思えば笑い話ですが、お互い無関心な時期もありました。

夫と一緒にいる時間が増えたのは、義母が癌になったから。
一緒の時間を持つように努力したのは、夫が癌の宣告を受けてから。
夫婦らしくなったのは、義父の癌の宣告を夫と一緒に聞いてから。

そして、4年の間に私の大切な家族を3人見送ったのです。
夫は私と約束をしてくれました。
「親を残して絶対に死なない」と、その..

  yumewoegaku54
B_facebook
B_ameba
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock