Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
この予約フォームは個人予約受付サービス,リザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは冨岡あさみ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はasami.pnt@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional

冨岡あさみ

Mission
親子間でもタブー視されがちな「性教育」。子どもの笑顔を守るため、愛と命の「性教育」をお伝えします!
Senmon

性教育 男の子 女の子 命 親子

とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター/ドリームマップ認定講師/社会福祉士/介護支援専門員 1980年広島県福山市生まれ、福山育ち。3人兄弟の長女、弟2人。
現在小学2・1年生(女・男)2人の子供のシングルマザー
        
関西へ出たい思いが強く、高校卒業後関西の大学へ入学。
英文科を卒業するも、福祉に興味をもち、福祉専門学校へ入学。
専門学校卒業後、妊娠するまで高齢者福祉に携わる。大阪在住。
29歳で結婚。その後子どもに恵まれるも、31歳で夫が事故により他界する。
葬儀翌日第2子妊娠発覚。実家のある広島へ戻る。
        
寿命を迎えていく高齢者や夫の死、そして子どもの誕生など、
生と死を身近に感じ、命や性に対しての感情が大きく揺さぶられる。
「悩みも本音も、打ち明け合える関係になれるだろうか?」
同性の親がいない息子の成長に不安を感じた。なんでも話してもらえる親にならなかったら、我が子は孤独になってしまう。
自分は子どものころ、同性の母親にすら身体の悩みが話せず、長い間一人で不安いっぱいで悩み続けた。

楽しく性の話しが出来る「パンツの教室」を知ったとき、「私の人生にこれは絶対必要だ」と感じ、インストラクターを決意する。

親子で普段から楽しく「性」について話せていれば、悩みだって相談できる関係になる。
間違った知識で悩む前に、
お母さんからお子さんへ正しい知識を教えてあげて欲しい。

自分の身体を大事にできる子は他人もいたわる事ができる。
子どもたちが命の素晴らしさを感じ、自分の人生を笑顔で生きて欲しい。

なんでも話し合える親子を増やし、
子どもたちの笑顔を守るため「性教育」を伝えていきます。

B_facebook
B_ameba
コース名
価格
提供時間
説明
価格
説明
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock