Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

 

【筆跡を整えて、人生を変える!】

 

筆跡は饒舌です。

 

特に名前の書き方には、その方が本来持っている「その人らしさ」や、その人を支える考え方、こういう行動パターンをとりがち、といったその人の現状が現れます。

 

例えば、恋愛に悩む方の字には「私なんて。。。」という自信のなさが出ていたり、人望の厚い方の筆跡からは、人との距離感を上手にとっている、というようなことが読み取れます。

 

これら、本質や思考の癖、行動パターンなどを知ることで、あなたの現状を把握し、ありたい姿を現す筆跡へと整えることを通じて、思い通りの人生へと導きます。

 

 


【筆跡診断】では、

お名前を書いていただいたものを拝見し、筆跡から溢れ出ているあなたの内面を読み解き、お伝えします。
同じような癖を持っている字であっても、一人一人、字に表れているメッセージは違いますので、個人個人に向けたメッセージをお伝えしています。
隠れていた本質が明らかになることもあります。

 

何がモヤモヤしているかわからない、
今自分がどうなっているのか、
その現状を知りたい方にオススメです。

 

【書き方バランス調整】では、

診断の後、文字の形のバランスを調整することで、意識に働きかけをし、望むものは何かを一緒に探りながら現状を変えるお手伝いをします。

 

本来の自分らしいあり方で生きていきたい、

そのために自分と向き合いたい、

そんな方にオススメです。

 

目標に向かって一歩踏み出したい人へ

【目標達成のための筆跡術】では、

筆跡が現状を表している→筆跡を変えると意識が変わる、ということを使って

目標達成ができない要因を一緒に探し出し、その改善を筆跡を通じて行い、

目標達成ができる意識づくりをします。

3カ月間、改善した書き方でお名前と目標を書き続けていただきます。

 

同じ方法で

【自分らしい恋愛がしたい人のための筆跡術】

も行なっています。

 

名前という自分のアイデンティティの根幹と向き合う機会を持ってみませんか?

 

尚、セッションは全てオンラインで行います。

Facebookのメッセンジャーか、Facebookをご活用でない場合はAppear.inでのビデオ通話となります。

 

 

【体験者のご感想】

 


●筆跡診断


「文字を通して自分の心の乱れのようなものを感じられたこと、名前という根幹に向き合う機会がもてたこと、名前とのつきあい方のヒントがわかってよかった」

 

「言葉にならないもやもやを言葉にしてもらった。文字に表れる自分の気付いていない部分に気付くことができた。」

 

「核心を突く一言を、カラッとスパッと言ってもらい、自分と向き合うことができた」

 

 

 

●筆跡診断+書き方バランス調整(旧サービス名:)名前の書き方リフォーム


「自分の希望の字の雰囲気を先に伝え、雰囲気に合わせた字を教えてもらえるところがよかった」

 

「自分の普段の書き方をどうすれば改善するのかを教えていただけたのが良かったです。これからもずっと書いていく自分の名前に意識を向けられたこと、文字の改善は単に美しく書くことではなく、自分にしっくりする字が良いということがわかったのが良かったです。」

 

「現状の名前の書き方のクセ、その背景にある心理がわかった。具体的に治す箇所を教えてもらってその場で修正できた」

 

「まず美しい字が書けるようになる!自分のくせを知れる!心があらわれていることを実感できる。→自分の日々の生活、人生の問題まで浮き彫りに!!←知れてよかった!」

 

 

 

この予約フォームは個人予約受付サービス,リザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは平野燿華様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はyoka@toshoka.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
十書家(とおしょか)

平野燿華

Mission
書を通じて、人や空間の本質をえぐり出し、バランスのとれた状態に整えることをご提供します
Senmon

書創作、筆跡診断

大倫書道会師範
日本教育書道藝術院師範科卒業
東北大学教育学部教育心理学科卒業
ドイツ・トリアー大学心理学部留学

【主な活動】
2000~2002年、ドイツ・トリアー大学、専門学校にて書道講師を務める
2005~2010年、「中野坂上書道ソサイエティ」を月次開催
2012年、2014年、自由大学にて講師を務める
2013年 アメリカポートランドにて雄勝硯復興支援プロジェクトで書のパフォーマンスを披露
帰国後、7年間の会社員生活を経て書家として独立。
自身の本質を書で自在に表現するアーティスト活動を行う傍ら、ワークショップの開催、ロゴ作成などを行う。

一方で、もともと字が上手だったわけではなく逆に強烈なコンプレックスがあったため、日々文字のバランスについて研究を続ける。その際、文字、特に漢字は、「バランスの取れた状態」というのは無数にあるということに気づき、現在は美しい文字ではなく自分らしさが表れる文字の探求を続けている。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
コース名
価格
提供時間
説明
価格
説明
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock