Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

 

パワポや原稿を見ながらの

日本の「プレゼン」はもう時代遅れ。

 

これからは

パワポなしのプレゼンテーション

=パブリックスピーキング

を身につけることが必要です。

 

 

 

この技術を身につけると・・・

・堂々と話せる

・語彙が増える

・話し方が賢くなる

・人前で話すときに緊張しなくなる

・分かりやすく話しができる

・論理的思考を習得できる

・会話の反応が早くなるのでコミュニケーション力が伸びる

 

など、いいことばかり!

 

練習を重ねることで、洗練された言葉を使い、どんな場面でも論理的に分かりやすく話せるようになります。

 

 

プレゼンテーションの基本を

学びたい人向け講座

 

▶プレゼンテーションを極めたい人向け講座

 

お得に学びたい人向けセット割のご案内はこちら

 

 

 

スキルを身につけたら、

講師になりませんか?

 

 

話し方やコミュニケーション、

セミナーの内容、講師養成について

野中アンディに相談・質問されたい方

 

 

 

野中アンディ

日本コミュニケーション学会元理事(副学術局長)
TOEIC 990点
博士(専門:コミュニケーション学)
元大学准教授

 

福岡県春日市出身。

カンザス大学大学院修士課程卒業(修士号取得)。

西南学院大学大学院文学研究科博士課程卒業(博士号取得)。

専門は対人コミュニケーション。

 


専任教員として関東学院大学(講師)、中村学園大学(准教授)で対人コミュニケーション、プレゼンテーション、ビジネス英語などを教える。
また非常勤講師としてもフェリス女学院大学、西南学院大学、福岡大学他で教えるなど経験豊富。TOEIC:990点。趣味はゴルフと料理。

 

大学時代アメリカに交換留学生として留学したのですが、そこで最初に受けた授業がコミュニケーション学の基礎であるパブリックスピーキングの授業、俗にいうプレゼンテーションでした。


その時私は大きな衝撃を受けたのです。


なぜならアメリカ人は言葉を使って人を説得するために論理を駆使し表現を工夫し非言語を最大限に使う訓練をその授業でやっていたからです。

このパブリックスピーキングを日本に広めなければ日本人は世界に負けてしまう!強くそう感じた私は日本に帰り、大学でこの科目を教える教員になろうと決心したのでした。


そのため再度アメリカに戻りコミュニケーション学で修士号を、そして日本に戻り博士号を取得しました。

 

現在は大学を辞め、世界基準のプレゼンテーション(例えばスティーブ・ジョブズがやったようなプレゼン)を通してコミュニケーション能力を一気に伸ばす講座を展開しています。

 

 

話し方やコミュニケーション、

セミナーの内容、講師養成について

野中アンディに相談・質問されたい方

 

 

 

 

プレゼンテーションの基本を

学びたい人向け講座

 

▶プレゼンテーションを極めたい人向け講座

 

お得に学びたい人向けセット割のご案内はこちら

 

 

野中アンディさんのお客様の声
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
この予約フォームは個人予約受付サービス,リザーブストック を使っています。
リザーブストックは野中アンディ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はcommskill@reservestock.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Expert
㈱コムスキル 代表取締役

野中アンディ

Mission
論理的に、かつ鮮やかな言葉で自分の考えを強く伝える人を育てます。
Senmon

言葉 ことば 話し方 パブリックスピーキング コミュニケーション

日本コミュニケーション学会元理事(副学術局長)
TOEIC 990点
元大学准教授
博士号(専門:コミュニケーション学) 福岡県春日市出身。

専任教員として関東学院大学(講師)、中村学園大学(准教授)で対人コミュニケーション、パブリック・スピーキング、ビジネス英語などを教える。
また非常勤講師としてもフェリス女学院大学、西南学院大学、福岡大学他で教えるなど経験豊富。趣味はゴルフと料理。

実は若い頃は赤面症で、クラスで注目されると真っ赤になってました。
そんな私が大学時代アメリカに交換留学生として留学したのですが、そこで最初に受けた授業がコミュニケーション学の基礎であるパブリックスピーキングの授業、俗にいうプレゼンテーションでした。
その時私は大きな衝撃を受けたのです。
なぜならアメリカ人は言葉を使って人を説得するために論理を駆使し表現を工夫し非言語を最大限に使う訓練をその授業でやっていたからです。

このパブリックスピーキングを日本に広めなければ日本人は世界に負けてしまう!そう強く感じた私は日本に帰り、大学でこの科目を教える教員になろうと決心したのでした。
そのため再度アメリカに戻りコミュニケーション学で修士号を、そして日本に戻り博士号を取得しました。

現在は大学を辞め、パブリックスピーキング(例えばスティーブ・ジョブズがやったようなプレゼン)を通して言葉のセンスを一気に伸ばす講座を展開しています。なぜなら今このスキルを必要としているのは社会人だからです。

講座は全部日本語で行いますが、英語のプレゼンも対応しています。

  092-687-6429
B_facebook
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
コース名
価格
提供時間
説明
価格
説明
https://analytics.google.com/analytics/web/?hl=ja#embed/report-home/a101732771w149037491p153932509/
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock