Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

個別相談を

SkypeまたはZoomで行います。

「無料個別相談会」

をクリックし、希望の日時を

選んでください。Skypeを希望

される方は、Skype IDを

記入してください。

なお、指定の日時以外でも

柔軟に対応いたしますので

ご希望の日時を

3つほどメール

(mail@commskill.co.jp)

でお知らせください。

折り返し連絡致します。

 

 

野中アンディさんのお客様の声
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
この予約フォームは個人予約受付サービス,リザーブストック を使っています。
リザーブストックは野中アンディ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はmail@commskill.co.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Expert

株式会社コムスキル

㈱コムスキル 代表取締役

野中アンディ

Mission
コミュニケーションで悩んでいる人を減らし、自分の考えを伝える人を増やします。
Senmon

ピッチ、プレゼンテーション、コミュニケーション

日本コミュニケーション学会理事(副学術局長)
福岡県春日市出身。
カンザス大学大学院修士課程卒業(修士号取得)。
西南学院大学大学院文学研究科博士課程卒業(博士号取得)。
専門は対人コミュニケーション。
専任教員として関東学院大学(講師)、中村学園大学(准教授)で対人コミュニケーション、プレゼンテーション、ビジネス英語などを教える。また非常勤講師としてもフェリス女学院大学、西南学院大学、福岡大学他で教えるなど経験豊富。TOEIC:990点。趣味はゴルフと料理。
私は大学時代にアメリカに交換留学生として留学したのですが、そこで最初に受けた授業がコミュニケーション学の基礎であるパブリックスピーキングの授業、俗にいうプレゼンテーションでした。その時私は大きな衝撃を受けたのです。なぜならアメリカ人は言葉を使って人を説得するために論理を駆使し表現を工夫し非言語を最大限に使う訓練をその授業でやっていたからです。このパブリックスピーキングを日本に広めなければ日本人は世界に負けてしまう!強くそう感じた私は日本に帰り、大学でこの科目を教える教員になろうと決心したのでした。そのため日米の大学院でコミュニケーション学を追究し、その後は大学の教壇に立ってきましたが、12年教えても一向にコミュニケーション学が日本に広まりません。いつまで経ってもプレゼンテーションはみんなパワポの資料を読み上げるだけです。考えてみれば大学で教えていてもせいぜい年間数十人にしか教えられないのです。これでは日本に大きな流れを作ることはできません。だから大学を飛び出て自分が日本全国で教えることにしたのです。コミュニケーションで悩んでいる方に、またもっと深くコミュニケーションを学びたい方、そしてプレゼンやコミュニケーション能力を本当に身につけたい方に対して私に、そしてコミュニケーション学にできることがあります。

  092-687-6429
B_facebook
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
コース名
価格
提供時間
説明
価格
説明
https://analytics.google.com/analytics/web/?hl=ja#embed/report-home/a101732771w149037491p153932509/
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock