Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
13783_img_1799 13783_店内 13783_セラピー写真5
店舗正面
店内の様子
測定の様子
最新情報

 

 

 

↑押下すると詳細ページがひらきます。

 

 

↑押下すると詳細ページがひらきます。

 

ご案内

 

 

症状との対話!

~症状が語る自分らしさとは!?~

 

 

お問合せ先

電話:080-3575-2595

メール:kurukurupon_shop@ybb.ne.jp

 

 

2005年よりセラピストとして活動を行いおよそ11年経ちました。その間、述べ5000人以上、件数で10000件近くのセラピーを行ってまいりましたが、その中で数多くの気付きや発見がありました。

気付きや発見だけではなく、様々な現象。変化。

そして人の持つ能力の凄さを目の当たりにする事も多く。

私達って、気付いていないけれど、本当にとてつもない内在力を秘めているようです。

そんな事もセッションを通じてこれからも多くの方々にお伝えしていきたいと思っています。

 

こちらでは、そんな

 

実体験から来る

驚きの現象や変化

私達に眠っている自在力

などを発信して行きたいと思います。

 

私の強みは、

 

「経験」

 

です。

 

この13年間の経験と発見は全てかけがえのないものです。

人を通じて体験させられたこの襷を、

一人でも多くの方に繋ぐ。

 

それが私の目的であり、やりたい事です。

是非ご興味ある方は、これから発信する事を覗いてみて下さい。

 

 

お陰様でこれまで、様々な所で取り扱って頂き、繋がりを持たせて頂きました。

 

●今は亡き舩井幸雄さんのグループ会社、船井メディアさんで5年前より個人セッション、セミナーをやらせて頂いてます。

 2013年から2年間、「ザ・フナイ」に連載もさせて頂きました。

 船井メディア

 

  51コラボTV

アネモネさんでは2014年に雑誌で特集を組んで頂きました。

  アネモネ2014年5月号 電子特集

  アネモネフェス2017年7月22日

   アネモネフェス2018年2月3日

 

  パート① 

  パート② 

  ワークショップ 

  個人セッション 

 

 

様々な所でご縁が繋がり、大変お世話になっております。

 

 

どこのセッションでも、基本的にやっている事は同じで。2005年より行う行為は変わっておりません。

ただ、スタンス、立ち位置は大きく変わりました。

セラピストとしての在り方とでも言いましょうか。(これが最も重要であると考えています)

 

そんなセラピー活動を通じて、

 

ある凄い事。法則性に気付きました。

 

瞬間的に症状が変化したり

人間関係が一気に修復されたり

苦しかったストレスから勝手に解放されたり

親を許せちゃったり

 

そして、そのヒントになるのが、

 

症状(起こる現象)でした。

 

身体の声を聴く事が出来、

さらに調整(本来のリズムを取り戻す)されると、

思いもよらぬ現象が起こる!

(症状が一気に改善したり。それまで出来なかった事が、その日から出来る様になったり)

 

そこには、

 

時間の概念も、これまでの思い込みも吹き飛ばし、因果の法則も超えた、

大きな働きであり本来私達が持つ大いなる能力です。

 

 

自分本来の道筋に戻す為、身体は様々な形でサインを私達に送ってくれています。

 

症状=良くない物

 

ではなく、

 

症状=本来の自分の能力を引き出すメッセージ

 

だったのです!! 

 

誰もが持っているその能力とは?

その発動するきっかけやタイミングとは?

 

とてもとても面白いです!

話したくて、伝えたくて・・・と言う感じです。

 

 

私が気付いたその

”法則性”については、ステップメール、セミナー、イベントなどを通じてお伝えしていきます。

これに気付き、知るだけで人生が圧倒的に変容します。

是非お楽しみにしていてください。

 

 

 

☆身体の声を聴いてみよう!

症状!肩こり、鼻水、頭痛、腰痛。様々ありますよね。

それらの症状、果たして何をお知らせしようとしてるでしょう?

 

また、よく目にする目の前で起こる現象の数々!

繰り返しているパターン!

ストレスに感じる人やシチュエーション!

同じ様な人(嫌な経験をした)に出会ったり!

 

これ、どんなサインでしょう!?

 

身体の声を聴く。現象を紐解き、自分の内なるメッセージに気付く。

これらも最近よく耳にするようになりました。

 

意味が分かっても、それをどの様に調整するのか。

なかなか現実的には難しいかもしれませんよね。

 

 

私はその様な事をセラピーを通じて行っております。

身体に聴けば、教えてくれます。身体との対話。魂との対話とも言えるかもしれません・・・

僕の場合はそれをこちらの機械を通じて皆さんの身体の声を聴いております。

12201_mwyzognkztzkytvly

こちらの機械がそれです。

「スターライト」と言います。

 

とても賢くて、素晴らしい僕の相棒です。

 

こちら、参考になればと症例をご用意いたしました。一部ではありますがご覧ください。

症例集(準備中)

 

 

この身体からのメッセージ。

同じような症状でも、それがみんな同じかと言うとどうやらそうでもないようです。

 

たとえ話①

それぞれ異なる花粉症

花粉症と言っても、人により症状は様々。

Aさんは鼻水と目のかゆみ

Bさんはくしゃみと皮膚の湿疹

花粉症というくくりで判断することなく、この症状を通じてそれぞれ何を教えてくれているのかを身体に聴いていく

 

ちなみに以前あった例だと、

Aさんは電子スピン反転とトラウマと腎機能

電子スピンとは、こちら

トラウマは、感情の封印。言いたいのに言わない事による自己防御。それと腎機能のアンバランスさ。恐れとのリンク

 

Bさんは電子スピン反転と感情と腸内環境

感情は、拒絶。拒絶は、人の拒絶、人からの拒絶。受け入れられたいのに、だれも分かってくれない。だから、自分を守る意味で人や物事を受け容れない自分を形成している。

それと腸内細菌叢のアンバランス。

 

例えば簡単に言うとこの様な感じ。

 

それが、人によってまるで異なります。

似たような傾向などはあるのですが、それでも似ているだけで、同じという事はこれまで一度もありませんでした。

 

たとえ話②

症状が同じ二人の比較

あとこんな事も。

Aさん、Bさん共に、症状が同じ。

小麦が食べれません。

 

いわゆる小麦アレルギーと言うものです。

 

Aさんの場合、過去に起こった出来事への囚われ。

それが目の前に来るとそのパターン化された思考回路は、過去のその時の出来事に戻り、同じケンケンをすると判断。結果そのループを繰り返す。

この場合、

過去は過去

今は今

という大前提を変える必要があるようです。

それにより、食べられなかったものが食べられたという方。

 

Bさんの場合。上記のAさんと似ているのですが、こんな感じ。

強いショック。

 

余りにも衝撃が強すぎて、その思いを処理する事がなかなかできず。

それが身体に記録された過去。

在る時その傷に触れる出来事が起こる。でも本人は記憶を封印したので、覚えていない。

身体はそのバランスを取る為に症状を出さざるを得ない。

今回はたまたま小麦製品を食べれなくする事で身を守るという選択をする。

それを思い出し、処理され、身体の解毒機能である腸内環境が整う事で身体のバランスが取れる。

その様な方です。

 

 

ね!

似たような出来事でも事象、きっかけ、引き金は全く異なるのです。

 

これが人の凄さ、面白さ、そして、歴史なんだとつくづく思います。

 

話がとても長くなりました。

 

そんなあなたが発する細胞の光(フォトン)の声、心の声、臓器の声、聴いてみませんか?

そして、本来の自分のリズムを取り戻しませんか?

 

リズムを取り戻すと、 

 

自ずと本来の自分の進むべき方向性が見えやすくなります。

気付き、自らの立ち位置が分かりやすくなります。

 

 

〇アプローチについて

症状を様々な角度からアプローチしてみる(陰陽五行、臓器時計、経絡、量子論、天文学、ドーシャ、ホメオパシー、フラワーエッセンスなどを使用します)

①症状へのアプローチ。身体の声に耳を傾ける(ヒアリングと測定)

②症状の繋がりと測定を元に紐解き(測定結果と更なるヒアリング)

③アウトプットと気付き(②から情報シェア)

④調性&確信に迫る(波動調整)

⑤自己変容を促す(本来のリズムを取り戻す)

 

波動・エネルギーの乱れは、様々な乱れに繋がる事が良くわかりました。

 

では、どんな時に乱れやすいのでしょうか?

様々な角度からアプローチしてまいります。

 

 

ポイントがあります。

  • 症状を良くしようとして行わない!
  • 症状は、バランスが整うと勝手に修正されていく!

 

そしてセラピーを通して出来上がった図が上の図です。

私の中ではシンプルで分かりやすいと思っています。

 

①食や生活習慣

食べている物で私達は行かされていると言っても過言ではないですね。自分に合った食べ物、食べ方をご存知でしょうか?食べる時の意識。とても大事です。

 

②住環境や場のエネルギー

様々な電波、電磁波、地磁気の乱れ、化学物質、低周波など・・・周波数の乱れと身体の関連についてご存知ですか?

ジオパシックストレスと言う言葉。聞いた事あるでしょうか?

海外ではごく当たり前の様に取り入れている家の磁場と人の体調との関係性。

この辺はいずれお伝えしたいと思います ← かなり重要です。

 

③感情

目の前に起こる現象として多い事って何でしょう?

良く出てくるあなたの中にある感情って一体何でしょう?

怒り?悲しみ?疎外感?恐れ?不安?

それと今の身体の諸症状と繋がりがあるとしたらどう思われますか?

誰もが持つのがこの感情。感情がバロメーター、お知らせとなり、様々な内なる情報を具現化しています。

 

④意識

何を当たり前にしてきたのか?

それは誰の常識ですか?

いつから当たり前にしてしまったのでしょう?

その当たり前から来る波動・エネルギーを出す事で、人によっては電磁波などに過敏になったり、不安で電車に乗れなかったり。そういう人もとても多いです。

意識は全ての発信源。意識が感情を働かせ、行動に繋がる。

ここが全ての大元と言っても過言ではないようです。

 

⑤天体との繋がり

どんな惑星配列を選択してこの世に生まれてきたでしょうか?

例えば月ととても関連がある人は情緒が乱れやすく、胃腸系が弱くなりやすいです。それが肌に症状が出ている人もいたりします。

ご自身の星と症状と臓器と感情との関連、考えた事あるでしょうか?

 

 

これまでの数多くのクライアントさんとの出会いから、いろんな気付きがありました!

 

・物事は多面的に、フレキシブルに捉える事が大切だと気付きました

決めつけない事の大切さを知る事が出来ました

・セラピーは、私自身の枠を外す事が大切だと気付かされました

・今生きている事が、例えどんな事であれ、奇跡的だという事に気付かされました

物事には良いも悪いもない事に気付かされました

何を決めたかだけがそこに在る事に気付かされました

何を当たり前にして、何を設定したかだけが現実を作る事に気付かされました

自分の中の常識を疑う事の大切さに気付かされました

 

そして大前提は、

全ての価値、輝き、能力を

私達は既に持ち合わせている!

という事。

 

今ある症状は本来の自分自身のバランスが乱れているだけ。

バランスは乱れているだけで、整おうと自然に作用します。

バランスが整う事で、身体は治癒の方向に向かいます。

それを多角的に見ていくと、いろんな可能性が見え、バランスが整う速度が速まります。

 

  

〇私の施術スタイル

セラピーを行う上で、単純ですが非常に大切にしている事があります。この前提があってのセラピーであり、改善に繋がるものと思っております。

 

信頼と尊重

この信頼とは、自己信頼もさる事ながら、セラピーの現場では、目の前のどんな人も信頼尊重しようと決めました。

 

花粉症のあなたも

頭痛が辛いあなたも

人間関係がうまく行っていないあなたも

 

良し悪しなんて無くて、今のそのものを信頼尊重します。

 

私の強みと言えば、11年のセラピー経験があるという事です。

これまで述べ5000人強の方々を見てきての経験、実績が売りとなります。

その殆どは、独学、自己の経験から来るものばかり

マニュアルやスキルに囚われる事なく、その場その場に応じたスタイルでセッションを行っております。

 

人はほんと、様々です。どうやらそれが自然のようです。

 

立ち位置と在り方

セラピーを行う際、必然的に様々な視点から見て行かないと対応できない自分が居ました。

決めつけず、なんとかしようと焦らず、冷静さと、全体性。

 

そこからは物事を多角的に見たり、俯瞰的に見る能力が養われました。

何かに囚われる事なく、全体を見る。

 

それは、経験したからこそ得られたいわゆる、

立ち位置、ポジション、俯瞰ポイント

 

楽になり、

緩む事が出来、

喜びを分かち合う。

 

素敵な事だと思います。

 

ノージャッジ

判断、決めつけ、概念の押しつけ、

こちら側が決める事が実は一番簡単な事で、私の概念を押し付ける事もとても簡単です。

立場上そういう事をいとも簡単に出来てしまう事にも気付きました。

 

それはどういう事かと言うと、

・その人の判断を狂わせたり

・押しつける事でその人の学びを奪ってしまったり

・断定して伝えたりする事で、その人の為になっている様に見えても実は、

 

セラピスト側の概念を新たに植え付けている事に他ならない。

 

という事に気付きました。

 

僕らは人の人生に介入し、コントロールし、支配できてしまいます。

しかも、いとも簡単にです。

 

それがいかに怖い事なのかを痛感した時、僕はその選択をやめました。

 

判断しない

決めつけない

押し付けない

〇〇しない3原則です(笑)

 

もし、ここまでお読み頂いて。

気になる事がありましたらいつでもお問い合わせください。

セラピーについては基本的に、お問合せを頂いてから調整して行っております。

 

お電話、メール等是非お待ちしております。

電話:080-3575-2595

メール:kurukurupon_shop@ybb.ne.jp

 

 

前置きがほんと長くなりました。そんな僕がやるセラピー。

 

それがこちらです。↓

 

この予約フォームは個人予約受付サービス,リザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは有賀雅高様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はuzunami.torus@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
身体のサインを紐解き伝えるメッセンジャー

有賀雅高

Mission
身体の症状はリズムの乱れ。自分本来のリズムとは!?そのリズムをお知らせし、取り戻すサポートをするのが私の立ち位置です。
Senmon

波動 エネルギー 電磁波 アレルギー 経絡 フラワーエッセンス バイオフォトン

有賀雅高 プロフィール
こころとからだが元氣なお店『クルクルポン』運営。
こころとからだの調律師。エネルギーメディスンマン。

20代は自己の探索をし続ける。転職5回、うつなどを経験。不眠、自己否定、無価値感など人生における学び多き20代を過ごす。
30代前半は自分の内側をひたすら探求。答えは外側には無いと気づき1,2年かけて内観を行い、自らの生き方、目的を内側から探求。
そこから導き出されたキーワード
「人のために成す」「手に職」「オリジナルでオンリーワンの構築」
と共に、人の自己信頼力、治癒力を引き出すきっかけ作りとしてセラピストの道を目指す。
ホメオパシー、陰陽五行、中庸、西洋と東洋の融合、バランス、調和を元に、自然とのバランス調和を目指す意味で2005年、
会社「有限会社ナチュラルハーモニー」
店屋号「クルクルポン」
を設立。
これまで述べ5千人のクライアント様との出会いから、全ての力はその人自身の中に眠ると気付かされ、目に見えないものにこそ真実があると実感するにいたる。
意識、思考、概念、気。そこに眠る個人個人の無限大の可能性を引き出すツールとして波動機器を使用し、クライアント様に伝えるメッセンジャーとして日々施術を行っている。

施術スタイル
身体には目に見えない電気信号、エネルギーの通り道があります。それが経絡。その経絡の信号を、スターライトと言う機器を使用して経絡(ツボ)から測定。
そこからは心の状態、トラウマ、身体の調整ポイント、関連性などが見えてきます。その調整もその場で行うのですが、その際使用するのがホメオパシーの電子レメディ、プログラミングされた電子フラワーエッセンス。

  kurukurupon322
B_facebook
B_ameba
B_homepage
コース名
価格
提供時間
説明
価格
説明
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock