Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

たとえ今どんな症状で悩んでいても

脳を転換させてしまえば、

幸せを実現させていくことができます!

 

 

人は病気など何か苦難をかかえていると

どうしても不安で頭がいっぱいになってしまいます。

 

例えば

 

お医者さんに、緩和ケアを勧められたり

数年後に再発するかもしれないなどと言われると

「もう難しいんだ」という思いが深く染み込んでしまいます。

 

治療で一時的に、症状やマーカー値が抑えられても

いつまで続けるのかという

先が見えない再発の不安と戦い続けるなんて

心が折れてしまいます。

 

 

でも、

 

末期がんから回復して

病気になる前よりも元気になった人達と出会い、

世の中の常識とは違う現実が実際にあるということを知りました。

 

彼らと話していると人の命が持つ本当の力は

想像をずっと超えているということを感じれます!

 

 

一方で

治療などいろいろ頑張っているのに

なかなか効果がでない人達も見てきました。

 

 

どこが違うのか?

回復の本質とは何か?

 

を考えるようになりました。

 

そして、彼らの共通点から

その答が自分の中でつながっていきました。

 

病気や症状には必ず根源があり

カラダ、心、魂のどこかにストレスがかかり続けて

起きているというのが見えてきます。

 

脳のクセにより

知らずのうちに負のパターンを何度も繰り返して

病気になっているのです。

 

 

病気になる方たちを見ていると、

自分の本当の感情を無意識に抑えて生きている。

 

やさしい人、

子どものために文句も言わず頑張り続けていたりなど

いい人ばかり。

 

 

30年前に胃ガンで亡くなった自分の母のようです。

 

 

そして

 

悲しみ、寂しさ、悔しさ、怒りなど

自分の自然な感情をずっと抑圧したり

自分にダメ出しばかりして、生きてきています。

 

 

かつての自分のようです。

 

 

みんな自らが持っている本当の可能性を知らずに

自分で自分を制限して、痛めつけてしまっています。

 

 

人は、命に関わるような深刻な病気になって

初めて立ち止まり、自分と向き合ったり

今までの生き方を見直したりします。

 

 

それでも

自分の脳のクセは自分ではなかなか気づかなもの。

 

だから奥深い根源まで癒し切れない。

 

 

また

 

治療によって一度症状が収まったとしても

次第に元の思考パターン、生活習慣に戻ってしまう。

 

 

そのようにして

負のスパイラルからなかなか脱却できません。

 

 

「もっと自分らしい人生を生きればよかった」

 

とか

 

「若くして大切な人を亡くす深い悲しみ」

 

とか

 

そんな思いを誰にもしてほしくない!

 

 

そんな想いで目の前の患者さんと全力で向き合っているうちに

 

脳の回復スイッチを入れて

負のスパイラルを上向きに転換させることが

できるようになってきました。

 

 

たとえどんな症状で悩んでいても

のぞむ未来を創造する脳に転換していくための

プロセスがあります。

 

 

そもそも「なぜ病気になったのか?」

その根源は自分の内側にあります。

 

 

カラダ、心、魂と全体をみて

まずは病気の根源を癒してあげる必要があります。

 

 

症状が重いほど、根源も根深く

本当の自分から遠ざかっていることへのストレス

魂からのメッセージの可能性が高いです。

 

 

自分と向き合うのは

傷口を広げるようでこわい

今までの自分を否定するようで苦しい

向き合う必要なんてない

 

と思っている方も多いかもしれません。

 

 

でも

ちゃんとしたやり方で行えば、

実は気持ちがいいもので

 

苦しさから感謝に転換することができ

魂はとても喜びます。

 

ぜひ、その感覚を味わってもらいたいです!

 

 

もし病気の根源が残ったままでは

治療しても効果が出なかったり

再発したとしても自然だと思いませんか?

 

そして

 

脳の回復スイッチを最速で入れるための

ポイントがあります。

 

 

脳のクセというのはなかなか自分では気づけず

 

長年、当たり前だった思考習慣を変えることは

容易ではありません。

 

なので、共同作業で

潜在的にずっと抑圧されてきた負の感情を解放してあげて

何度も繰り返して脳の回復スイッチを入れていきます。

 

それによって

実際に、みなさんがどんどん変わっていくのを実感します。

 

魂が本来のぞむ未来が明確になり、

それに向かうエネルギーがどんどん循環していく。

 

 

自分の全てを受容しながら

 

周りも受容できるようになりながら

 

今まで考えたこともなかったような

最高の未来に向かって

 

生きているのが楽しくなり

自信も深まり

自己表現を自由に楽しめるようになります!

 

 

自分だけでなく

家族や周りの人達の現実まで好転していくのを

感じるようになっていきます。

 

 

そのようにして

 

何十年も引きずっていた

トラウマや負のスパイラルからあっさりと抜け出し

カラダも引き寄せる現実も変わっていくのです。

 

 

当院には

長野、群馬、千葉、神奈川、東京など遠方から

ガンが転移して手術ができない方も通われていて

 

「自己嫌悪感が自分の中から抜けてスッキリして、前向きに未来を考えられる様になりました」

 

「自分が争いから逃げていたことや本音で生きていなかったことを認めた結果、苦手だった母は大好きな母に変わりました」

 

「一年ぶりにベッドから起きて歩行器で歩く事ができ、病院に咲く綺麗な桜を見ることができました」

 

「今まであまり効果がなかった放射線治療がすごく効き始めた」

 

「ふっと、すごい幸せ、すごい楽しい、ワクワクというのが自然に涌き上がって来た!」

 

 

などの声を頂いています。

 

 

「脳の回復スイッチを入れる」当院のプログラムは

自分の幸せも周りの幸せも願う方が

脳の中の陰と陽を統合し

 

心のあり方と魂のあり方を一致させるためのプロセスを

習得していくものです。

 

 

がんなどの病気に限らず

 

たとえどんな症状で悩んでいても

幸せを実現していきます。

 

 

3ヶ月であなたの世界感は急激に変わっていき

一年後には状況が大きく変わっているはずです。

 

 

全ての人が持ち味を活かして貢献を楽しめる世界を

共に創っていきましょう!

 

 

【セッション概要】

●頭に軽く触れながら、頭に溜まっている電荷、ストレスを解放していきます。

 

●今までずっと抑圧されていた感情も解放し、負のパターンを繰り返す脳から

魂が本来のぞむ未来に向かう脳に転換していきます。

 

●脳のクセや習慣を自分で気づいて変えるのはとても難しいので、

共同作業で集中して繰り返し、いい状態をどんどん育んでいきます。

 

●カラダを整えて内臓の癒着を取り除き、深い呼吸ができるようにしたり、

カラダを活性化させるための運動指導もします。

 

※遠隔セッションの場合は、通話によりサポートしていきます。

 

 

プロセス (個人差はありますが傾向としてこのような流れで変化していきます。)

●今抱えている病気の不安などのストレス、過去のストレス、悩みの根源がどんどん癒されていきます。

負のパターンを何度も繰り返していた脳が癒されていきます。

●本来の自己実現に向かう脳に転換されてエネルギーが循環していき、カラダや引き寄せる現実も変わっていきます。

●今までまったく考えていなかったような最高の未来に向かって、ますますエネルギーが上がって、生きているのが楽しくなっていきます。自分だけでなく、家族や周りの人達の現実まで好転していくのを感じるようになっていきます。

武笠 隆さんのお客様の声
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
この予約フォームは個人予約受付サービス,リザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは武笠 隆様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はtmukasa@reservestock.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional

のぞみ回復整体院

脳の回復スイッチを入れて幸せを実現する専門家

武笠 隆

Mission
全ての人が持ち味を活かして貢献を楽しめる世界の実現〜負のスパイラルを上向きに転換させる元気クリエーター
Senmon

がん  脳の回復スイッチ  整体  ストレス  体・心・魂

サンディエゴ州立大学大学院分子生物学修士課程
日本回復整体総合学院復興支援特別コース卒
日本温灸温活協会温灸温活アドバイザー
気功ヒーリング整体
介護職員初任者研修
脳の回復スイッチを入れて幸せを実現する専門家。のぞみ回復整体院院長。
シカゴ生まれ、東京育ち。15歳の時、母親をがんで失う。病気で悩む人の力になりたいと思い、サンディエゴ州立大学の大学院でがん細胞に発現する酵素の研究に従事。卒業後、現地で6年間医療系の研究所やバイオ系の会社に勤める。帰国後も1年間継続して勤務するが、サンディエゴでは感じたことのなかったストレスから運動に依存して持病の腰椎椎間板ヘルニアを再発。それがきっかけで2012年に整体師に転身。

末期がんから回復した人達との出会いを通じて、彼らの共通点から病気の原因、そして回復の本質について考えるようになる。知らずのうちに負のパターンを何度も繰り返している脳のクセを回復に向かう脳に転換させるという独自の方法で、本人がのぞむ未来を創造するお手伝いをしている。

がんなどで悩んでいる方たちが他県からも通われる。
命のマガジン「メッセンジャー」に記事連載中。

人のカラダで起きていることは地球で起きていることと同じだというのが見えるので「がん患者は地球を救うことができる」と考えていて、それは彼らが脳の中の陰陽を統合して回復スイッチを入れて圧倒的に幸せになることにより、今までの常識と違う現実、人の命が持つ本当の可能性、魂の本来の目的に人々が気づくことができるから。

2元性により増大し続けるひずみ、抑圧された感情や集合意識を癒し、世界のエネルギーを循環させることにより、すべての人が持ち味を活かして貢献を楽しめる世界を実現させることを企業理念とする。

  048-711-2326
B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
コース名
価格
提供時間
説明
価格
説明
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock