Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

未来を変える料理教室クリエイター、

一般社団法人DRYandPEACE代表理事のサカイ優佳子です。

食には未来を変える力があると信じています。

そして、私たちは、いつからだって新しくスタートすることができるはず!とも。


そんな2つの信念を持って、食に興味を持っている人、特に料理を仕事にしていこうとする女性たちと連携していきたいと考えています。

食から社会を見つめ、小さな一歩を踏み出そう!
未来を変える料理教室を創る!については、こちらをご覧ください。
セミナーの他、個別相談や伴走講座も開催しています。

どんな内容なのか、どんなことができるのか、知りたい方向けに、
ネットでの20分無料相談を受け付けています→こちらからお問合せください。


シェアReading食を読む!〜予習不要、手ぶらOKの読書会〜
詳細はこちらをご覧ください。


家庭備蓄について知って、備えるための読書会的ワークショップ
詳細はこちらをご覧ください。


乾物で、世界をもっとPEACEに!
DRYandPEACEの活動については、こちらをご覧ください。


DRYなFOOD乾物で、DRYなLAND砂漠を潤す
第13回ロハスデザイン大賞コト部門大賞を受賞した
乾物カレーの日については、こちらをご覧ください。



 
ゼロから、専業主婦からのスタートでした

私は、今、乾物活用法のスペシャリストとして、レシピ開発、料理教室、書籍出版、メディア出演などをしています。

でも、私の食に関するキャリアは、全くのゼロから、専業主婦からのスタートでした。



娘の重度のアレルギーで退職、育児ノイローゼ寸前に


大学卒業後、外資系金融他に勤め、海外出張に行けば現地の食を楽しんでいました。

写真はニューヨーク出張時のもの。

出産したら仕事に戻るつもりで臨月まで働いていたのですが、

生まれてきた娘は、生後4ヶ月で重度のアレルギーと診断されました。

身体中をかきむしり、痒がって泣く娘。
夫は毎晩遅く、親たちは手伝える環境になく、
初めての育児に悩み、娘の夜泣きで眠れない日々でした。


長期授乳のため、娘だけでなく私自身も厳しい食事制限も必要で、
やむなく仕事をやめることになりました。

半年を過ぎた頃には、慢性的な睡眠不足と食事制限で6kg痩せ、
育児ノイローゼ寸前まできていたのです。

子連れ旅、ホームステイで料理を学ぶ


「これではいけない!母に笑顔がなくては子どもは幸せになれない!」

そんな思いから、娘が1歳になるや海外子連れ旅、子連れホームステイを敢行。
子どもがいることで声をかけてもらえるのをいいことに、
ホテルの厨房や家庭のキッチンに入り込んで料理を教えてもらうことを繰り返しました。



タイのランパンにて。
この家族とは今も交流があり、2018年にはバンコックで合流!

自宅で赤ちゃん連れOKの教室をスタート


料理教室を始めたのは、娘が3歳になった時でした。
NHKの料理コンクールで2年連続入賞したのがきっかけとなりました。
そこから、子どもたちの成長に合わせて、少しずつ少しずつ
自分の活動の場を広げてきました。
途中、息子の妊娠に伴う重度のつわり、夫の海外転勤などで中断しながらも。



著書は13冊になりました。
乾物関係は総発行部数78,400部に

横浜で開催したイベント「乾物大学」
乾物の未来性に気づいた仲間それぞれが、
自分の得意分野で乾物の活用法を発信しています。

2015年にはミラノで、乾物イベントを開催
イタリアの大手新聞に掲載されました。




テレビなどメディアでも乾物の新たな活用法について
発信させていただいています。

未来を変える料理教室を創るサポートをしていきたい!


私は今50代。
今40代以上の女性たちの中には、かつての私と同様に
家族の事情でやむなく仕事をやめた人も少なくないかもしれません。
なにせ、今や死語の「寿退職」なんていう言葉もあった時代を生きてきたわけで、、、w。

人生100年と言われる中、
これからの人生を料理を仕事にして暮らしていきたいという女性のサポートをさせていただきたいと思っています。自分なりに試行錯誤をしながらやってきた経験を活かして 、料理で仕事をしたい!と思っている方々のお役に立てることができたら嬉しいです。

専業主婦時代、そばに相談できる人がいたら、勇気付けてくれる人がいたら、
もしかしたらもっと心軽く、もっと早く、いろいろなことが進んできたかもしれない。
そんな思いを持ち続けてきたからです。

そして、冒頭にも書いたように、食べることで、未来を変えていくことができると信じているからであり、人はいくつになってもスタートできること、挑戦できることを信じているからです。

 

子育てや介護で家を開けにくい方、地方在住の方向けにネットでの相談をスタート

ここでは、ネットでの個別相談を中心にご予約をお受けしています。

ネットなので、お子さんが小さくて家を開けにくい方や、地方にお住いの方にもご利用いただけます。

どうぞご活用ください。

都内でのグループセミナー、個別相談をご希望の方は以下ををご覧ください。
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/27404

サカイ優佳子さんのお客様の声
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
未来を創る料理教室クリエイター

サカイ優佳子

Mission
いつからだって挑戦できる!食には未来を変える力がある。
Senmon
料理本著者 乾物料理教室 料理教室コンサル レシピ開発

食育、米粉料理、乾物活用法などに関する書籍多数。
近著に「乾物マジックレシピ」(山と渓谷社)。
乾物関連の書籍総発行部数78,400部。
「あさイチ」「ごごナマ」「世界不思議発見」などメディア出演多数。
乾物を使ったカレーを食べることを内モンゴルの緑化に繋げる「乾物カレーの日」で
2018年第13回ロハスデザイン大賞コト部門大賞受賞。
国際セルフコーチング協会セルコーチングメソッド認定講師講座修了。


<こんな想いでこの仕事をしています>
東大法学部卒業後、外資系金融機関等に勤務するが、娘が生後4ヶ月で重度のアトピーを発症し、長期母乳育児と食餌療法のため専業主婦に。

旅行好きで世界を食べ歩いた経験、娘と二人で海外ホームステイしながら各地の家庭料理を学んだ体験から、食のバックグラウンドなしから料理教室をスタート。多くの受講生を得て、全国各地で講座を開催することに。

2019年「食べることを通じて未来の社会は変えられる」、「何歳からでも挑戦できる」という2つの信念のもと、料理を教える女性を育てたいと、未来を変える料理教室クリエイト塾を立ち上げる。

専業主婦からスタートしたとき、誰かのサポートがあったらもっと気持ちも楽だったはずという思い、40代からこそ女性はもっと輝ける!という思いが原動力。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
コース名
価格
提供時間
説明
価格
説明
©️サカイ優佳子
Powered by reservestock