Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact_aa Menu_5voice
 
 

お問い合わせフォーム

Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
メールアドレス(確認)
お問い合わせ内容
 
 
 
 
Profile
セラピスト

三喜 一知花

Mission
人生100年時代を心と身体が健幸で、生きがいと豊かさに満ちて生きるためのお手伝い
Senmon
キャリアコンサルタント ヒプノセラピスト イーマサウンドセラピスト

国家資格キャリアコンサルタント
産業カウンセラー初級
一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)認定ヒプノセラピスト
米国催眠療法協会(ABH)認定トレーナー
米国催眠士協会(NGH)認定ヒプノセラピスト
ブライアン・ワイス博士前世療法プロフェショナルトレーニング修了
イーマ・サウンドセラピスト 認定プラクショナー

専門学校及び公的機関で、1万人以上の学生や一般社会人、福祉的要支援者などの就労・自立支援に従事してきました。その中で、心理的問題を抱えた利用者のサポートをより効果的に進めるために、様々な心理的技法を学び、直接、間接的に活用することで、多くの利用者の自立支援につながったと自負しております。
エピソードとしては、親の虐待から逃れて、精神不安定な状態で支援を開始した若い女性が、本人の努力もあり徐々に回復。最終的に、就職し自立、幸せな結婚をしたと報告に来てくれた事例など、数多くあります。

この世界に入ったきっかけは、その成育歴に負うところが大きいです。
一般サラリーマン家庭に生まれ、何不自由なく育ってきましたが、どちらかというと完璧主義の父と世間体をひどく気にする母の影響を受けて、特に思春期の頃から、生きにくさを感じていました。20代後半までは、仕事もうまく行かず、うつや摂食障害の状態にも陥っていた時期もありました。そんな状態から脱却するために、自分と向き合い、心理学を学んだ過程で、「他人軸」で生きず、「自分軸」で生きることを学び、自分らしさを取り戻すことができました。
同じような悩みを持つ人たちのために、私のそれらの経験が一助になればとこの道へと入りました。
現在、両親とは、とても仲の良い関係を築いており、自身も幸せで、すべての経験に感謝しています。海外での生活経験(米国・ボリビア)もあり、日本人が、その土壌ゆえに抱えている心理的問題にも着目しています。

40代後半に差し掛かった頃、うつを患う人が病院で治療を受けても中々良くなっていかない現実を見て、もっと違うアプローチの仕方があるのではないかと感じ、潜在意識を扱うヒプノセラピーに興味を持ち、日本ホリスティックアカデミーの村井啓一氏に師事し、JBCH認定ヒプノセラピストの資格を取得。
さらに、クリアーライトヒプノスクールの今本忠彦氏のもとで、研鑽を積み、ABHトレーナー認定資格を取得。前世療法については、陣野智巳氏のフォレスト式前世療法を取り入れ、様々なクライアントに対応できるようスキルを磨いています。
2021年(4月)、コロナ時代に、自身の節目を感じフリーランスへ移行。
この機に、音と光と波動を使って、心と身体、チャクラとエネルギーのバランスを調整するイーマ・サウンドセラピー(音響振動療法)をさらに習得して、クライアントのさらなるニーズに対応できるセラピストとして、心新たにスタートしました。

イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock