Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_aa Menu_5voice
 
 

お問い合わせフォーム

Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
メールアドレス(確認)
お問い合わせ内容 Must
 
 
 
 
Profile
Professional
からだ調律師

桜井ちえ

Mission
医療に頼りすぎない、自分軸で「生きやすい」自然な身体と心を一緒につくる
Senmon
からだ調律師 看護師 さとう式リンパケア セルフケア カウンセリング

♪看護師/保健師
♪さとう式リンパケア上級インストラクター
♪国際ウェルネス協会公認セルフケアマスター
♪ビリオネアの読書術インストラクター
♪日本舞踊藤間流勘右衛門派名取   
  
看護師歴15年。
得意分野は精神科と整形外科。
医療健康電話相談4万件を受けた実績を活かし、心・身体・脳をトータルでケアする施術、セルフケアセミナーを行っている。

●100回以上のリハビリを繰り返しても取れなかった肩の違和感が、1回の施術とセルフケア指導で、変化を実感

●脳梗塞の後遺症のリハビリを1年以上続けながらも改善を感じられず、うつになりかけた方が、動ける喜びで笑顔になる

など、長年のリハビリを続けながらも悩んでいた身体の不調が、「自分で感じることで先へ進める」ようになると、よろこばれ選ばれ続けている。

自分自身が、11歳の時、膝を痛めて安静を強いられたが、「リハビリでよくならない…」と感じていたこと、10歳の時に、友人が長期入院の末亡くなったことから、「病院て、治らないの?」という疑問を持ったことが、医療に頼りすぎない身体づくりを考えるモトになっている。

日本舞踊歴16年の名取(なとり)でもあり、wink「淋しい熱帯魚」や「慎吾ママのおはロック」などの振付を手掛けた振付師・香瑠鼓のもとで即興舞踊を学びながら「動ける身体」を追求している、パフォーマーな一面も。

書籍『新時代のセルフケア More Happy』に自身のセルフケア症例が掲載されている。

B_facebook
B_homepage
2010-2020Cloudlink,Inc.
Powered by reservestock