Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
671_zjezzjrkmjg4mdmyo
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact_aa Menu_5voice
 
 

お問い合わせフォーム

Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
メールアドレス(確認)
お手数ですが確認のため再度入力をお願いいたします。
お問い合わせ内容 Must
お問い合わせフォーム へメッセージをFacebookに投稿してください。
 
 
 
 

スピリチュアルヌードセラピー フォトグラファー

永田千尋

Mission
子どもの頃に抱いた心の闇がきっかけで、大人になっても表の顔と裏の顔で苦しむ女性を、キラキラ笑顔に満ちた、本来の魂へ還すこと
Senmon

心の闇 スピリチュアル 写真 魂 子ども

スピリチュアルと
写真コーチング・施術の統合治療の治療家

意識療法士®/作業療法士
一般社団法人
日本変身ビューティー協会®所属
意識医学®認定機構所属 日本変身ビューティー協会所属
意識医学®認定機構所属 関東支部代表
スピリチュアルヌードフォトセラピスト


1985年、兵庫県に生まれ鹿児島県で育つ

3歳の頃に父が他界し、9歳の頃、両親の再婚にて引っ越しを経験。

小学校低学年ではチックが出るほど、すでに周りの空気を読み会話をしていた子ども時代。
転居後の新しい土地、新しい家族に対しても本来の自分をさらけ出すことができず、ずっと「いい子」であろうと過ごした。

思春期頃から少しずつ心身のバランスがとれなくなり、高校に上がる頃には集団の輪に属することに苦痛を感じ始める。
20歳を過ぎたころには、自分自身に違和感を抱き始め、自分は偽善者だと思うようになった

「考えすぎ」「頑張りすぎ」「気を遣いすぎ」と言われることは多々あったが、頑張ることで認めてもらおうと必死だった。
しかし、次第にそんな自分を変えたいと思うようになり、自己啓発本を読んだり、なんとなく気になっていた占いや風水、瞑想会などに積極的に参加していたが、結局どうすることもできなかった

何をやっても変わることのできない自分、頑張っても思うようにいかない自分をひたすら「ダメだ」と責め続けた結果、30歳になって遂に体調を崩し仕事を休職。


それまでは、作業療法士として、こどもや精神疾患を持つ患者さんを対象に、この人たちの力になりたいと精いっぱい向き合ってきたが、このころから、技術や知識ではなく、もっと大切なことがある気がして人としての根本的な存在価値を大切にしてきていた

同じように、自分自身が変わるためには、根本を変えないと変わらないと思..

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock