Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Safe_image
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact_aa Menu_5voice
 
 

お問い合わせフォーム

Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
メールアドレス(確認)
お問い合わせ内容 Must
 
 
 
 
Profile

大浦 さなえ

Mission
お客様の幸せをサポートをしたいため。時間と自由を得て事業を発展していただくため。
Senmon
事務 在宅 セミナー セッション

高校卒業後アルバイトをしてみるも、飲食店で飲み物をこぼしてクビ、
カフェではカフェラテの注文でコーヒー牛乳を出して減給へ、カメラ屋では現像フィルムを壊して大変なことに!!
 
・・・とアルバイト受難でした。
 
 
その後、18才で衣料店での事務職をしてからは、安定して続くようになりました。それからは雇用先は変わっても、いつも事務職を選ぶように^^
 
中小企業診断士・社労士・ファイナンシャルプランナーなどの資格スクールでの事務では、社員から指名をされるようになり、毎週末は80名以上の教室で受講生のサポートをしていました。明るい雰囲気でいてるだけなのに喜んでもらえて嬉しかったです。
 
そしてサポートが向いていることを自覚するようになり、大学卒業後は大手商社グループ企業にて営業サポート職につきました。
 
毎週200万部発行の、全国の会員向け通販冊子における自社商品掲載・校正を担当し、細かい業務を積み重ねる仕事でした。
 
紙面における小さな校正ミスが多大な迷惑と損失につながるため、事務責任の負担が大きく辞めていく人が多い中・・・
  
続けていくことができたのは、ミスや違和感に無意識に目が留まるようになり事前にトラブルを防ぐことができるようになっていたこともあります。
 
でも1番の大きな理由は、多忙な方の仕事を想像し先回りして、他部署とコミュニケーションをとり連携していくことでスムーズに仕事が回っていき感謝されることに喜びを感じるようになっていたからです。
 
特に、創業者である会長のサポート担当だったこともあり、仕事への向き合い方を多いに学ばせていただきました。目の前のことを全力でどんどん進めていく姿を何年もそばで見させていただいたのです。
  
そんな申し分ない人間関係の中、それでもミスのできない環境に、何年も生理がとまってしまっていました。わたしの体は男性社会の働き方は合わないようでした。
 
その後、結婚退職を経て、子どもが3人となりました。
兄弟の年齢が近いこともあり、ひとりが病気になると次々とうつり、数週間も家から出ることができないことも多く外で働くことが難しくなりました。
 
自宅で仕事ができるようになりたいなーと思っていたところ、ひょんなことから2012年12月よりセミナー事業のオンライン事務局の仕事をいただけるように!
  
自宅での業務と、大きな負担が出ることもなく、私の望んだ環境で無理なくできるようになりました。
 
多忙な方々の事務サポートをさせていただき、喜んでもらえることが嬉しく、ありがたいことにこの7年間ずっと続けさせていただいています。
 
またこれまでは商社勤務だったこともありお客様の声が届きにくかったのですが
メール等を通してセミナーを受けた感想などのお客様の声を聞くことができ、喜んでいただいていることを肌で実感することができました。
 
それからは人を幸せにするセミナーやセッション業のサポートを心から楽しむようになり、事務局をとおして事業拡大の応援をさせていただいていることをとても嬉しく誇りに思っています。
 
事務局はクライアントさんとそのお客様の幸せを応援する仕事だと思っています。
 
こうして18才から現在まで、20年以上事務の仕事を継続しています。

これからも、サポートをとおして幸せな人が増えるよう応援していきます。
  
ご縁ができることを楽しみにしております。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock