Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact_aa Menu_5voice
 
 

お問い合わせフォーム

こんにちは。

松山繁博です。

 

お問い合わせありがとうございます。

 

下記のフォームにご記入の上、【決定】をクリックしてください。

Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
お名前(かな)
せい)
めい)
メールアドレス Must
メールアドレス(確認)
お手数ですが確認のため再度入力をお願いいたします。
お問い合わせ内容についてお書きください
お問い合わせフォーム へメッセージをFacebookに投稿してください。
 
 
 
 
Profile
Professional
ビジネスメンタルの専門家

松山繁博

Mission
論理的に感情・気持ちを科学するEQを高め、本当の自分を生きる
Senmon

EQ 成功メンタル 成功心理 成功するメンタルになる メンタルマネージメント

一般社団法人 日本メンタルマネージメント協会 代表理事
ビジネスメンタルの専門家
日本メンタルマネージメント協会認定 マスター講師 1966年生まれ。慶應義塾大学理工学部卒。
ビジネスメンタルの専門家
メンタルトレーナー
EQ:Emotional Quotient 感情を論理的に理解し、駆使する能力

躾の厳しい家庭に育ち、努力をすれば報われると信じて、
弱音を吐かず、感情を表に出すことを止め、常に論理的に冷静に、
常に全力疾走で頑張ってきた。

職場でも家族でも、常に緊張感を持ち、
自分にも相手にも厳しく接することが良いと信じ、
心地よい緊張感を保っていれば、いずれお互いに研鑽し合う、
良い関係性を持てるようになるだろう、などと勝手に思っていた。

しかし、どんな場所に行っても、
苦手な相手は常に存在し、その相手からパワハラを受け、
挙げ句の果てにはうつになるなど、
自分が負のスパイラルに入ってしまっていることに気づく。

その負のスパイラルから脱出すべく、
いろいろ悩み、さまざまなことに挑戦した結果、
「自分の本当の感情や気持ちを大切にしないで、
頑張ること」に、問題があることに気づく。

そこで、本当の自分を大切にしながら、
メンタルトレーニングを行うことで、
どんな環境でも、
本来の自分の実力を出し切れる自分を作ることに成功する。

その結果、
軽やかに生きられるようになった他、

仮に、強いストレスが生じて、
メンタリティが下がっても、

自分で簡単に回復できるようになった。


そこで、
頑張って生きているのに..

  matsuyama711
B_facebook
B_ameba
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock