Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_aa Menu_5voice
 
 
18_mda4mmjmowvkmjviy

お問い合わせフォーム

 
2020年5月~活動縮小しています
 
活動縮小のわけ

2017年以降、地球は確実に変わってきていて、(2017年、地球の歳差運動という視点から、2000年続いた魚座の時代が終焉し、次なる2000年の水瓶座の時代へ入りました!)
2020年の年末グレートコンジャンクションは200年間続いた地のサインから、風のサイン(今回は水瓶座)へ移り起こります。
2024年には、人類が冥王星を発見してから(冥王星を認識してから)初めて、冥王星が水瓶座へ移動します。

時代は「水瓶座」時代へ移行するんです。
 
古い時代の占星術の使い方が、現在も受け継がれています。
古い時代にはトランジットを読むことで、農作物の豊穣に繋がるよう利用もしていましたし、
戦いの時代では、「いつ、どのように、どこを攻めることが、自国の勝利に最も繋がりやすいか」などを知ることに使われていました。
 
古い時代は、輪廻転生を繰り返している人間の魂も
まだまだ成長途上のために、「すべてはエネルギーである」ということへの認識が持たれていませんでした。


でも2020年現在、地球もアセンションしたと言われていますし、人間もまた徐々に覚醒に向かう方が増えてきているそうです。
科学的にもだんだんと「エネルギー、波動」というものがどのようなものなのか、証明されてきています。

近々、目に見えないもの、というものが科学的に証明されていくのでしょう。
 
私自身、2018年に「思考が現実となって目の前に現れる」ということを身を持って体験しまいました。
人の思考もエネルギーの一種で、人の体の細胞1つ1つも振動していてやはりエネルギーであると。

思ったことが現実となると。

この時から、1年間活動はすべてストップしなければならない家庭の事情がありまして、2019年春以降に、徐々にレッスン生さん達へのレッスンの活動を再開していきましたが、
その中で占星術の使い方というものにも疑問が湧いてきていました。


出生図の天体配置、アスペクト、トランジットであまりに先を知りすぎる事、というのは、
実はその思考に囚われてしまうことになるのではないかと思い始めていました。


可能性は無限大なのに、可能性の枠を狭めてしまう…。
 
 
自分は出生図がこうだから、こうなのだと。
自分にはこのアスペクトがあるから、自分はこうなのだと。
トランジットで○○年○月に天体がこう配置を取るので、自分はこう行動しなければそれを逃すと。

これって、こうあるべき、ねばならない、ということに縛られることになってしまうのでは?
 
・・・・・・・・・・・・・
2020年5月15日の日記より
 

思考を固定してしまう
未来予測は、思考を固めてしまう(こうしなくてはならない…と)
枠を作ってしまう
可能性はもっと広くあるのかもしれない
太陽系の天体だけに影響を受けているわけではない
ジオセントリックの占星術は太陽系という狭い範囲に人間の意識を留めてしまう

思考が現実になる
心の中が投影されたものが3次元に現れる
だとしたら…
枠内の狭い範囲内でしか、投影されないことになってしまう

これまでの時代はそうだったかもしれない
水瓶座時代は違う

直感

瞬間瞬間での、内側から出てくるものを都度キャッチして、行動すればいい
これが宇宙的なのではないか???

 

後から「確認」することにトランジットを使う
始めは自分の感覚に確信が持てないから
確かめていくことによって、
これでいいんだ! 自分の直感で感じたことをそのまま行動に移せばいいんだ!
ということを体験して、自信をつけていく。

・・・・・・・・・・・
未来をあまり先読みすることは薦めませんが、「今」の確認には占星術は本当にとても有効なので、自分が本来の自分で生きているのか、ずれてしまっているのか、の確認に使っていただけたらと思います。



Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
メールアドレス(確認)
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容
 
 
 
 
Profile
Professional_s
アロマ心理占星家

玉井かずみ

Mission
占星学とアロマテラピーを使い、生まれる前に自分自身で決めてきた「あなた」の姿を確認し、今世での魂のチャレンジへ乗り出していく背中を押すことが、私の役割の1つだと思っています。
Senmon
心理占星学 西洋占星学 アロマ心理占星学 アロマテラピー 占星学レッスン

アロマ占星家 
1971年愛知県生まれ、名古屋市在住

結婚後夫の転勤に伴い勤務先を退職。
その後名古屋へ戻り5歳違いの姉妹の子育てをしながら地域活動やPTA活動に従事する専業主婦として過ごす。その傍らで自分が楽しいと思うことで社会と関わりたいという思いからアロマテラピーを学び始め、アロマの恩師が西洋占星術も行っていた縁から、自分が子供の頃西洋占星術が大好きだったことを思い出し、西洋占星学も学びはじめる。

アロマセラピスト資格取得後、自宅でアロマテラピーサロン、手作り石鹸教室を主宰。
その後心理占星学を学び、「占星学+アロマテラピーの融合」で社会との関わりを持ちたいと2016年に起業。アロマ心理占星学のセッション、要望を受け占星術レッスンを始める。
2018年に娘が大病し、1年間活動休止。
2020年活動再開。

2016~2020年に自らの内面(潜在意識)へ深くアプローチする継続セッションを2度受ける。

段階を踏んで受けた12回のセッションを通して、自らの魂のパターンが出生図に現れていることを発見したことにより、「宇宙の真理」や「人間が輪廻転生する意味」「自分自身への深い理解」など人間の意識変容や次元上昇への占星学とアロマテラピーのアプローチを2021年スタート。

宇宙からのエネルギー・植物のエネルギー・人間の体、精神、心、魂との関わりを深く腑に落とす入り口として占星学と精油を使い、
自分が自分を本当に深く愛していくこと。その姿を見せていくこと。
仲間を集っていく。

「魂の意図を体感」し、「本当の自分を理解」し、自分を愛し、魂の成長へ向かっていく人達の学び合い・お互いを高め合える安心・安全コミュニティーの構築を目指す。

  aromaforest2
B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock