Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact_aa Menu_5voice
 
 

お問い合わせフォーム

お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
メールアドレス(確認)
お手数ですが確認のため再度入力をお願いいたします。
お問い合わせ内容 Must
 
 
 
 
Profile
Professional
乃木坂の母

星見華理奈

Mission
日本の皆さまに、マヤ暦占星術で”ありのままの自分”を知っていただくお手伝いをいたします。時代の大きな転換期である今、愛と感謝に満ちたマヤの叡智を一人でも多くの方へお伝えしたいと願っています。

マヤ暦ソウルナビゲーター®
マヤ婚シェルジュ®
日商簿記3級

私は、“KIN157 音1 赤い地球 赤い地球”というソウルナンバーと両親を選び、この日本に生まれてきました。幼少期は、マヤ暦のサイクルで赤の時代、何不自由なく恵まれた環境で育ちました。

中学から社会人になる頃は白の時代で、繊細で傷つきやすくトラウマを抱えながらも、高校、大学と演劇を通して多くの仲間に出会いました。社会人になると、寝ても冷めても仕事に夢中になりました。

青の時代に入り、絶対反対KINの年26歳で結婚、その後転勤、元夫の独立に伴い退社、役員就任、出産、引越し、倒産、離婚……最後に再就職が決まります。

次に黄色の時代に入り、仕事に熱中しつつ、子育てとの両立に葛藤します。生活は安定したのに子供が不登校になり、親子カウンセリングを受けつつ、仕事を家に持ち帰る毎日を送ります。

そんな折に高校の同級生たちと再会し、その一人にスピリチュアルな友人がいて、目には見えない世界に大きな魅力を感じ影響を受けます。仕事で活用していた『エゴグラム』に加え、『素質論』(動物占いの原型)を一気に学びました。

再び赤の時代に突入、突然“銀座の兄MASAYUKI先生”のセミナーに出会います。直感で、「1日集中・マヤ暦ライフナビゲート運命鑑定講座」に出席、そこで自分の持って生まれた使命も、人生のサイクルも、マヤ暦占いとピッタリなことがわかり、トリハダの連続でした。

続けて養成講座を受け、これから自分が真剣に取り組んでいくものはマヤ暦なのだと気付かされました。私の職場が乃木坂に近いため、MASAYUKI先生が「乃木坂の母」を名乗ったらいいですね、と命名してくださいました。これから多くの方と出会い、マヤ暦占星術の世界へご案内していきたいと思います。

  090-3148-3599
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款