114409_mtgxognjywi2ota0zdq3ngu3ntq1otbknwm0mtzkywi


こんにちは、初めまして!


アーティスト・出版プロデューサーの

言海祥太先生を講師にお招き!



非常識な講演会を企画した

フツーの主婦【セカンドユース】です。


どこにでもいる主婦がオンラインで出会い

全国から東京に大集合!


スゴイ先生から青春時代のように学ぶ

奇跡のような2時間を体験をしました。



フツーな私たちも、先行く人から、学びたい。


全国の地方に住む主婦が

採算度外視!ぶっ飛んだ夢のような企画を

実現するまでのストーリー。

ぜひ聞いていただけませんか?




私たちセカンドユースは

いたってフツーの主婦の集まりです。



歳は、平均すると30代半ば。

昭和と平成の変わりめに、生まれました。


フェイスブックは10代のうちに流行り、

アルバムに入っている写真は

学生時代のプリクラばかり。笑


実際にメンバーのFBに入っていた画像です。

何卒ご容赦ください。笑



そんな私たちも、30代も半ば。

奥さん、母となった頃、インスタグラムで

出会いました。


とっても落ち着きました。笑

Instagram、LINE、zoomで

コミュニケーションをとっています。



そんな私たちの生活は、

子育て、家の掃除、洗濯、料理が中心。


ほとんど家にいます。

華やかとは程遠く、代わり映えのない日常です。



最後に時間を気にせず出かけたのは、何年前かな。

確かに望んで結婚しました。


子どもは、とても可愛い。

でも、30代になって気づいたことがあります。



ママって、こんなにも働きづらいのか。

ママって、こんなにも就職できないのか。



私たちが、学生時代を終えて

就職活動したのは2010年前後です。


当時は、総合職の採用も、男女半々どころか

中には女性を多く採用する企業も現れ


男性と同じように、バリバリ働く女性が

求められていました。



私たちは20代の頃、

それなりに頑張って働きました。

男性社員と変わらず残業もしました。

同じように昇進していきたいと思っていたし

出来ると、なぜか思っていました。



でも、結婚適齢期に近づき、だんだん理解します。


ーあれ?これ、子供産んだらどうなる?ー


今はみんな、男性と同じように活躍している。



しかし、この先は?



子供を育てながら一線を張る女性の先輩は

当時、稀有な存在でした。



バリキャリ路線をひた走っていた、ゆかぴん

肩身が狭いまま働くか・・・?

オーバーワークでカバーするか・・・?



私たちは

退職やパートで働く選択をしました。


同時に、家庭に比重を置くことを選びました。



確かに自分で選んだはずなのに、

家族のために働いてくれている旦那さんが

自由に見えて、羨ましく感じてしまうことも。



でも、あるとき、奮起します。



このままでいいのかな?



家庭を守ることと、自己犠牲は違うはず。

人生の主役は、いつだって、私でいい!



セカンドユースは

関わる人の自己実現を支援する


というビジョンを掲げ

まずは3人でスタートしました。

2021年12月17日のことです。




女性が外で働きにくいならば?

おうちで働けばいいよね。



おうちで完結するなら

ママであることは、一切ハンデじゃない。



起業するなら、じぶん理念が必要ー・・・



一番最初に準備した商品は、オンライン開催の

【軸を創るワークショップ】でした。



親から代々受け継いだ軸を自覚することで

何も変わらないまま、全てを変える。



その体感を、言語化、ワーク化し、伝え始めました。



私たちは当時、起業ノウハウなどを

学んだことはありませんでした。




自己投資?よくわかりません。


インフルエンサーもいない。

バズり方なんて、わからない。

5年にも満たない社会人経験。


社会で成し遂げたと言える実績なんて、何も無い。


それでも私たちは、届けたい一心で

インスタグラムのストーリーズ機能を使いました。


自分軸を創るワークは反響を呼び、

口コミが口コミを集めて

なんと、1ヶ月で200名の女性を集客しました。


当時、取り組みに頂いたご感想


セミナーが終わるころには

自分軸を届けたいと願う仲間は、

20名に増えました。



子育てのスキマ時間で

私たちは他者貢献することができる。



確信しました。

私たちのペースで、等身大で、

確実に進もうと決めました。



セカンドユースとして活動して1年たったころ...


主宰の加藤さえは

ついに主婦ではない方に出会うことになります。



その方こそ!


今回、先生としてご登壇いただくことになる

言海祥太さんです!


センスフルワークの著者

ビジネスアーティストの言海祥太さん。


インスタでお見かけしたのちに

出版塾をコラボ開催されると知り

直感で参加を決めました。



そのご縁で出会ったのが

一人目のうっかり先生をご依頼した

田中克成さんです。



てっきりオンラインの塾だと

思い込んでいた加藤は

リアル参加であることを後から知りました。


場所はもちろん東京、六本木。


ついに愛知のおうちを飛び出して

月1回、東京に行くことに。


テンションが上がって、タワーの写真を。笑



『一人で日帰り東京なんて、何年振りかな?

ううん、初めてかもしれない。』


家族にも説明し、理解してもらい、参加。


泊まりの合宿参加にあたっては、

東京に住むセカンドユースメンバーに

息子を預かっていただき、参加しました。


そこで出会った起業家の皆さん、編集長の皆さん。


フツーの主婦に毛が生えた程度の加藤に

大きな学びを与えてくださいました。



特に、講師のお二人から学ぶことは多く、

そのお話にいつも心を打たれました。


懇親会など

隙あらば根掘り葉掘り、質問攻めに。笑


プレゼン大会の日の記念写真。

3社の方から手を挙げていただくという

感謝してもしきれない結果に。



この出版塾で、主宰の加藤には新たに

どうしても実現したい夢ができました。


全国に散らばる、

おうち起業を志す仲間にも

講師の2人に会ってみてほしい...!



普段は無理をしない。

おうちで、出来る限りのことをする。


でも何とか家族に協力を仰いででも

このお2人には!会ってみてほしい。



お二人が人生で感じられてきたことを

共に聴いて、学びたい!


そう、強く思いました。


いてもたってもいられず、

言海祥太さんのクラウドファウンディングを即支援!


名古屋という場所で、

昼間のランチ会を開催させて頂きました。



このランチ会で、

言海祥太さん(以下、祥太先生)は


一人一人の話を真摯に聞いてくだり、その様子は

全員個人コンサルみたいな状態に・・・!


与える質の高さだけでなく、

その圧力がとてつもなかったです・・・笑



そのあと、名古屋といえば風来坊に、味仙・・・

樹哩さんとともに、

なんと3次会までご参加くださいました。


風来坊での様子

懇親会での祥太先生の

言葉の圧力はこれまた凄まじく

23時を回った味仙では、みんな大号泣!!


(面食らいすぎて、

誰も写真を残していませんでした。)



『そんな祥太先生の話を、

もう一度聞く機会があれば・・・』


そう思っていた矢先に、

セカンドユースに素晴らしい機会が訪れます!



もう一人の講師である田中克成先生が

うっかり先生になってくださった

伝説の2023年12月13日のほぼ深夜・・・



私たちが制服で振り切っている

その当日の姿を見て

祥太先生がうっかり先生の

ご出演を快諾してくださったのです!

やったーーーーーーーーー!!!!




後から心底驚いたのは、

丸1年前の2022年12月13日の深夜、

私はインスタで祥太先生を見つけ、ライブを見て、

コンサルを申し込んだ日と、

同じ日だったのです・・・!!

祥太さんのライブをただスマホの

画面越しに拝見した1年後。

まさかのコラボライブで

うっかり先生のご出演が決まるという

とんでもない奇跡に感動しました。



そこからは2回目の開催ということで

セカンドユースの準備はお手のもの!



(実際は、数年ぶりの雪の影響で当日制服が届かないという

悲惨な大アクシデントを乗り越えました・・・笑)




また台本はフォントまで手作りの本気具合

教科書の中のデザインも完全再現しました!



前回開催と同様、

どう頑張っても採算は合いませんので

当日の撮影は、家にある機材やSDカードを

片っ端から持ち寄り!


8年前に買ったハンディカムがメインカメラ



カメラ三脚、延長コードなど、

各家庭のものをかき集めました。


当日、祥太先生と、女子高生樹哩ちゃんを

教室で迎えることができました!



ただ、前回と違うのは2点・・・



今回はなんと!

撮影と編集のプロの方に来ていただくことに!!


というのも、

前回のうっかりタナカツ先生実施の際に

素人主婦がとりあえず撮影しまくった結果


なんと72時間分の動画データが集まってしまい

フツーの主婦たちがなぜか

年末年始大返上の

「動画編集マン」と化してしまったからです。



(もちろん内容を反芻しながらの

編集は決して苦ではなくそうして出来上がった

素晴らしい動画はありがたいことに

100名を超える方に届きました・・・!

ありがとうございました!)




リーダーの加藤といたしましては

予想を超える作業時間に猛省しまして


そもそもの撮影を見直し!

メインカメラを特別に

プロカメラマンの富さんにご依頼させていただき、

動画編集は、同世代のママさんでもある

編集のプロまみこさんに

ご依頼させていただきました。





やってみてからわかることって、

いくつになってもあります。

(その際は申し訳ございませんでした!)


ここまで採算度外視で振り切り、

今回、プロの方までお呼びした神企画が

【うっかり先生】です。 



もしよかったら

一生懸命作り上げた【うっかり先生】の完成品を

受け取っていただけませんか?




本当に素晴らしい時間だったので

今後もなんとか採算が取れる形にして

細く、長く、開催したいと思っています。


今回、東京のスタジオでの撮影に参加した主婦の方は、

実は関東の方だけでなく

中部、関西はもちろん

東北の岩手や金沢、

新潟からも集まっています。日帰りです。



ここぞ!という時には

私たちは子育ての都合をつけ、交通費を払い、

こうやってはるばる集まります。



この企画から生まれるコンテンツが

祥太さんのように

自身の経験を多くの方に届けたいと願う先行く方々と

私たちのような方々との

架け橋になれたら嬉しいです。


いつも私たちは、おうちにいます。



何を選んでもいい人生で

おうちで地味に暮らしています。


今日も、せっせと掃除をしています。


そんな私たちでも、やると決めたら?


こんなに素晴らしい体験をすることができました。


セカンドユースの意味は、第二の青春です


うっかり先生の動画の内容について

少し説明させてください。



時間割は3限に別れています。


1限は、祥太先生の半生。

2限は、仕事で全国1位になったことからの学び。

3限は、お祖父様からの学び。


この収録を経て

【本当に企画してよかった】と

心から思いました。



◯祥太先生に出逢ったことがない方

◯お話を聴かれたことがない方

必ず人生で出会うべき方だと思います。

ぜひ動画を受け取ってみてください。



◯本を読んだけれど、直接話を聴いたことがない方

これを機会に

直接の言葉を受け取ってください。


そして


◯祥太さんの話は聴いたことがある


という方も、どうかもう一度。

その深みを味わう時間にして頂けませんか。




1限の祥太先生のプロフィールとなる動画は

◯くじり先生風に編集し

無料にて公開させていただきます。


(言わずもがな、猛ダッシュで編集しております。)



続きの2限、3限は

8,800円でご購入いただけます。




大笑い、大泣き、学びだらけの2時間です。



こんな、採算度外視のびっくり企画を

快諾してくださった祥太さん。


叶えていただき、本当にありがとうございます。



そして、ここまで読んでくださった皆様、

本当にありがとうございます。



ぜひとも、私たちの想いとともに、

うっかり"祥太先生"の

素晴らしい学びの動画、受け取ってください。



そして、もしご支援いただけるのであれば

このリンクをシェアしていただけると

大変ありがたいです。

少しでもこの想いが届くだけでも、有り難いです。



今後も架け橋となれますように。

ご支援のほど、どうぞよろしくお願い致します。


価格 必須
  • 8,800 円
    うっかり先生〜これが俺の人生だ!〜【言海祥太編】
支払い方法必須
  • PayPal決済
  • カード決済(stripe)
苗字必須
名前必須
みょうじ必須
なまえ必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
決済のご案内や動画配布などはメールで行ないますので、確実にメールが届くアドレス(GmailなどPCアドレス推奨です)を入力お願いします。(携帯などのキャリアメールの場合、迷惑メールのフォルダに入ってしまい届かない。などの事象が多発しております)
smtp08