PR

PR

830_banner_image
841_セミコントリミング3

PROFILE

倉庫現場の環境・状況を改善し、働く人が健康で、安全に働けて、収益アップを行う為の改善・改革をサポート

現場目線による倉庫現場改善アドバイザー

吉岡 晃

1971年、愛知県生まれ。

建築関係の専門学校を卒業後、

建築関係の会社に就職するも、仕事が合わず1年で退職。

中小企業の包装資材製造メーカーの倉庫部門へ転職。

倉庫が三棟ある職場で受け入れ作業、格納作業、出荷作業、

積み込み作業など約7年間、倉庫の仕事を行う。

トラックドライバーに荷物の積み方・組み方、フォークリフトの運転を

教えてもらいながら倉庫現場の仕事を一通り学ぶ。

また、状況に応じて2トントラックにより、名古屋市内へ配達を行う。

その後、20年以上、転職を繰り返しながら様々な倉庫の仕事を行う。

大手企業では、リクシル、豊田自動織機、ファイザー製薬の倉庫で働く。

扱ってきた水洗部品、自動車部品、医薬品、航空貨物などがある。

大手企業の倉庫で働くことで、

5Sの重要性・必要性、規則・ルールの捉え方・指導・優先度、安全対策など

実際に働かないと分からない、感じる事が出来ないことを学ぶ。

大手や中小の倉庫現場を見ることで、倉庫作業の作業効率が上がらない

根本的な問題点・課題点に気づく事で、人材育成の前に仕事教育の必要性を提唱。

保有資格等
国際コーチ協会認定ポテンシャルコーチ