18_zjc1ytixy2vhnwyzo
50886_mwvjymqwmgezmwu2mgy4nzrmotbjmzq3yjcynwmymje

PROFILE

心を磨き生命を輝かせる人を増やす

キャリアと結婚プロデューサー

中村 僚子

1976年生まれ。

 大阪府茨木市出身。

 関西学院大学経済学部卒業。

 旅行会社、リスクコンサルティング会社人事総務、金融系ベンチャー企業役員、認証保育園設立、上場会社社長室長などを経て、2015年に自分の魅力・大切な価値観を知る統計心理学i-colorを活用し、スペック重視ではない理想のパートナーとライフスタイルの実現をサポートする 婚活サロン・ロータスマリッジをスタート。

  

 ・日本テレビ「恋のから騒ぎ」第3期生。西川史子先生と同期で最前列に。

 ・転職6回。旅行会社、リスクコンサルティング会社人事総務、金融系ベンチャー企業役員、認証保育園設立、上場会社社長室長など

 ・3年間で事業投資で1500万円失う

  

 一見、華やかそうに思われながらも、実際は結構な“ずっこけ人生”を歩んできました。

 そんな私が結婚したのは、26歳。同じ職場の1つ年上の彼でした。実は、当時、

 客観的に条件の良い10歳年上の人と、自分より年収が低く、貯金もなかった今の夫との間でどちらと結婚するか本気で悩み、

 相手の肩書や地位、財産、名誉などのスペックで判断するのではなく、相手を真っ裸な状態でみて「やっぱり、この人だ」とストンと腹落ちし、現在の夫と生涯を共にしていくことを決めたのでした。

 今の使命と思える幸せな結婚のサポートに出会う前の3年の間に事業投資などで1500万円を失った時、お金も職も全て失ったように思ったけれど、私は何も失っていない、家族や仲間がいると気づき、これからは純粋に人の幸せに尽くすことがしたい、「ありがとう」と直接言ってもらえることがしたい、と結婚相談所をスタートしました。

 そして、「結婚って色々あるけど、それでも結婚って素晴らしい」と思える人を増やしたいと、2021年1月よりライブ配信番組〜夫婦オデッセイ「泥と花」をスタート。

結婚相談所「婚活サロンロータスマリッジ」開業10年目
資格
・統計心理学i-colorカウンセラー
・整理収納アドバイザー1級
・ファイナンシャルプランナー
・証券外務員1種
学生時代には、
’95ミス茨木に選ばれ 、
日本テレビ「恋のから騒ぎ」第3期生としてテレビ出演
現在は読者モデルとして「STORY」「美ST」に登場
モデル
・’95ミス茨木
・日本テレビ「恋のから騒ぎ」第3期生としてテレビ出演
・10歳からのスキンケア「コスメエンジェル」ママ役モデル
・基礎化粧品TeaTeaイメージモデル
・ヤマハ大人のための英語教室先生役
雑誌掲載
・2012年STORY11月号
・2013年STORY9月号
・2014年STORY8号
・STORY2015年7月号
・STORY2015年12月号
・美ST2016年7月号
・CLASSY.2016年7月号
・STORY2017年年5月号
・STOTY2019年9月号
・美ST2017年6月号
・美ST2017年9月号
・美ST2022年8月号

プロフィール

私は26歳で同じ職場の1つ年上の夫と結婚しました。
その前に、私はもう一人の男性との間でとてもとても悩んでいました。
客観的に条件の良い10歳年上の人と、1つ年上の当時自分より年収が低く、貯金もない夫。
自分で決められず、本気で誰かに決めてほしいと思ったほどです。
究極の選択を迫られましたが、肩書・地位・財産・名誉などを取っ払い、
裸にしてみた時に、相手に幸せにしてもらうのではなく、共に幸せに向かって歩んでいこうと思えたのが、今の夫です。

その後29歳で長女を、34歳で次女を出産しました。その間もずっと働き続けてきましたが、なかなか思うようにキャリアを築いていくことができず、試練続きの波乱万丈な人生でドン底も経験しました。
そんな状況を、やはり夫がいて、家族の支えがあったからこそ乗り越えられたと思います。
そして、16年かけてやっと自分の使命と思える「幸せな結婚のサポート」という仕事に出会えました。
今までの点と点の出来事がやっと線となった瞬間です。
結婚を後回しにして、仕事やキャリアを優先してしまう女性が多いと思いますが、さらに自分が飛躍できる人生を選択する。そんな一歩を踏み出せるように背中を押す役割を担えたら、これほど幸せなことはありません。
共に同苦し、さらなる幸せのステージを掴むためのサポートをさせていただけたら幸甚に存じます。

PR
smtp08