51622_banner_image
42827_ywzkm2i5nwvmmzc1ztq0zgrjnge5nzk5yzaxmzrkotg
Professional

PROFILE

英語⇔日本語/世界⇔日本/自分自身を知り、未来への鍵を見つける

心を癒す英会話 講師・カウンセラー

マリーナ恵子

\\のほほんなのにペラペラに//

 

 一緒に間違え学ぶ新種の先生(笑&真剣!!)

  

 ◤ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◥

 一人一人が心のまま楽しめる日本へ

 心を分かち合い癒し合う世界へ

 ◣______________◢

 

 不完全でも大丈夫な会話を楽しむ

 その感覚を人生にも取り入れてみる♪

プロフィール

心を癒す英会話とは

リンク一覧


Services



◆英会話

∟定期レッスン、単発レッスン

∟翻訳、添削

∟通訳サポート


(例)
・商店街の皆さんでレッスン:基本の接客、よく聞かれること、道案内や観光案内
・お店のメニュー英語版の添削や新規作成
・イベント時の英語案内セリフ準備や通訳サポート
・英語のネーミング作成


◆心を癒す

∟英会話レッスン中のおしゃべり

∟お悩み相談カウンセリング

∟悩みは秘密でいい「心の柔軟体操」



History


〔現在〕
心を癒す英会話 講師・カウンセラー
天龍塾 サブティーチャー
御殿場市観光協会
富士五湖青年会議所
GOTEMBA MEETING 実行委員会 代表
Beauty Japan FUJIYAMA/NEO Supporter


〔講演等〕
Beauty Japan FUJIYAMA/NEO2023 ファイナリスト
富士五湖アンバサダーコンテスト(2023.12)
「『働く』を考える。」トークショー(2024.02、御殿場HSC親子の会)


ー・ー・ー・ー・ー・



ガリ勉時代も、勉強を捨てた部活時代も、英語だけは点数が良く好きだった。

英文科に在学中、生の会話で全く話せず、英会話恐怖症に陥る。

しかし英語以外の取り柄が見つからず、細々と英会話を続けていた。


英語への自信=唯一の自信が吹き飛び、人生の目的を見失い、心の病も経験。

正社員から日雇いまで、市販の履歴書には到底収まらない職歴ができる。


紆余曲折を経て、世界各国の人が一堂に会す場に出会うと

不完全な英語でも成り立っていると知り、英会話恐怖症は解消。

スクールの受付をしながら英会話をやり直す。


「仕事が続かない自分は社会不適合者で、ものすごく頑張るか、消えるかだ」という考えに陥って10年が経っていた頃、

「今の状態が病気でないと言うならば、元々のあなたがそういう人なんだ?」と問いかけられ、

「本来の自分は違った!!」とハッとし、「病気を正しく知り、治す」ということで心の学びを始める。


心が病む/癒える仕組みを学びながら、自分を癒すことができた。

そして、英会話が苦手になる/好きになる仕組みと重なることに氣付き、

心を癒す英会話HEALINGLISH(ヒーリングリッシュ)を考案。


英会話につまずく人を心ごとサポートし、人生もさらに楽しめるきっかけとなり、

欧米のような日常的メンテナンスとしてのカウンセリングも広め、

心の病を未然に癒せる社会を目指す。


英語に関する経歴
My career about English


・留学/海外在住経験ナシ
・日本でアメリカ人パートナーと生活、日常9割が英会話。

=職歴=
・英文事務(メール、契約書)
・外国人の日本生活サポート(ビザ、住居手配、各種手続補助)
・英会話スクール運営(接客、バックオフィス、採用面接)
・英会話講師/学習相談(通算1,000名以上)

=資格=
・TOEIC 875点
・英検準一級レベル ※二次試験の受験期限切れ ( ゚Д゚)!!
・第三級アマチュア無線技士(小学生で国際通信を体験)



「自分の心を話す」憩いの時


HEALINGLISH ヒーリングリッシュ

「心を癒す英会話」をお伝えするために考えた
「Healing 癒し」と「English 英語」を
かけ合わせた造語です。


マリーナ恵子

マリーナ/marina=小型船の停泊所。
人生の船旅の途中、いつでも立ち寄っていただき
景色やさまざまな遊びや学びを、
自由に楽しんでいただける場所です。


VISION:心を分かち合うコミュニケーションで癒し合う世界

コミュニケーション communication
語源 communis = to share 分かち合う


言葉が完璧でも不完全であっても関係なく

お互いの心が「伝えたい&聞きたい」と
つながっていることが第一歩。


与え合い&受け取り合い、という

分かち合いを一緒にすることで
心からのコミュニケーションによる
癒しの循環を繋いでいきます。


MISSION:英語⇔日本語/世界⇔日本/自分自身を知り、未来への鍵を見つける

外の広い世界に目を向けると、
多様な物事や視点を知ることとなります。
さらに、自国や自分自身が対比され、
違いも共通点も発見できます。


そこで得たさまざまな視点から、

世界も自分も改めて見てみると、
見えにくかったり隠れていた
内側の素晴らしさに氣付いていきます。


見つけたその鍵で自分自身の未来へと

進んでいくことができます。


VALUE:安心して心を癒していただける空間「庵(アン/いおり)」

皆様が安心できる場であることを第一にします。


普段は我慢したり自信がなかったり

隠してしまうことでも、
なんでも気兼ねなく話していただける、
隠れ家のような庵です。


英会話やあらゆることにおいて、

成功も失敗も全て学びであるという前提でお迎えし、
思う存分「間違える」「質問する」
「わからないと言う」ことができます。


「憩(いこい)」=「自分の心を言舌(話)す」
時間を
すごしていただけます。




ロゴに込めたメッセージ

Bella Design Studio の Nanaさんにデザインしていただきました。

HEALINGLISHロゴ


《六角形》


コンセプトである「庵(アン/いおり)」として、安定感がある六角形の空間を選びました。

気の流れの良さを表す入口と出口を作っていただき、
庵=家🏠の形が対称に2つ見えるようにもなりました。


《北斗七星》


水を分かち合うひしゃく星の物語は「心を分かち合うコミュニケーション」。

方角を確かめる北極星への目印であることは「未来への鍵を見つける」。
HEALINGLISHと重なるメッセージを持つこの星座を、入口〜出口の通り道に配置しました。


「見えにくい内面の素晴らしさに氣付いていく」というコンセプトを表すように、

実際の空では一番暗い星をあえて一番輝かせています

また、三角形が2つ重なったこの星は安定していて、
皆様をお迎えしサポートする決意も込めました。


《青海波(せいがいは)》


海や波は世界中とつながっていて、「マリーナ」もある所です。

「英語や世界を知ることで日本語や日本のことも氣付いていく」や「庵」のコンセプトから、
親しみやすい和のイメージということで和風の波をデザインしていただきました。

末広がりの形が重なり縁起が良いとされる模様で、皆様の素晴らしい未来を願っています




心を癒す英会話とは

リンク一覧


smtp06