11540_banner_image
28977_3z6a4193a
Professional

PROFILE

人もペットもニコニコな笑顔に

こまざき のりこ

「治ったら捨てられるから…」

 それがペットコミュニケーションで聞いた愛犬アンジュの本音でした。

 アンジュはリウマチで縫った皮膚が付かず足を切断するしかない状況でした。

 

 「まさかこんな事を考えていたなんて!!」

 とても衝撃的で驚きました。

 

 私は、幼い頃から動物が大好きでいつも一緒に暮らしていました。

 人生初のペットロスは17歳のころで、愛犬がいたその場所を見ることがでずとても辛い思いをしました。

 

 「治っても絶対捨てないよ!大好きに決まってるじゃん!」

 そうペットコミュニケーターさんに伝えてもらったら、アンジュの足は奇跡的によくなって切断することなく、その後16才で天寿を全うしました。

 

 そんな経験からペットコミュニケーションができるようになりたいと強く思いました。

 

 今、パピヨンのゆいとアリエルと暮らしています。

 話が通じないふたりにイライラし、ペットコミュニケーションを学びました。

 

 最初は「できてるのかな?」と半信半疑でしたが、だんだん「できてる!通じている!」と分かる瞬間が増え、今では雑談ができる毎日を過ごしています。

 

 

 「ペットと人をニコニコ笑顔に、ペットと雑談できる毎日をお届けしたい」

 

 これまで300頭以上のペットコミュニケーションを経験し、大好きなこの子たちの気持ちがわかる喜びを飼い主さんにお伝えできたらと思っています。

 

 ペットと雑談できる未来へ私と一緒にいきましょう!

 

ペットコミュニケーター
Pet Communication School認定講師
思考の学校認定講師
smtp06