30211_banner_image
27550_名称未設定のデザイン9
Professional

PROFILE

「声」を通して「愛を伝えられる人」を増やします

ANAPRO

「声」を通して「愛を伝えられる人」をつくる話し手

桐原聡美

大学卒業後、兵庫県庁に入庁。

 その年に、阪神大震災が起こり、

 大混乱の中で、「正しい情報」を伝え続ける激務を経験。

 電話をかけてきた市民から、

 「あなたの声で、生きる希望が湧いた」と言われ、

 より一層「声」を通して「伝える」仕事に就きたいと、声の事務所のオーディションを受け、合格。

 

 その後、事務所と二足のわらじで、国際電話の会社へ。

 自分の会社と取引先数社のラジオCMへの出演をきっかけに、

 声の仕事一本に絞る。

 

 FM音楽番組担当を皮切りに、NHK FMのレポーターや、在阪FM局のラジオCM、TVナレーション、映画副音声などで、声を届ける。

 

 一方で、市民講座や朗読講座、声優養成専門学校講師などを通し、「声そのものの良さ」を発掘することに力を注いだ。

 

 結婚を機に関東に居を移し、一男に恵まれる。

 フリーになり、ナレーションを中心に声の仕事を続行。

 

 2008年、突然、妊娠10000人に1人とも言われる病に倒れ、九死に一生を得る。

 

 

 その時以来、生かされた人生を明るくするために、好きな物事のスキルを上げる方法を考えるように。

 

 2016年 整理収納アドバイザー2級認定講師資格を取得し、「言葉を整理し話す」ことを探り、「言葉整理、ものの整理」がライフワークとなった。

 

 舌のトレーニングで、自身の長年の声の悩みが解消されたことに感銘を受け、

 2018より講師業、動画配信で話を苦手とする方などに、舌のトレーニングを提供している。

 

 「声」を通して「愛を伝える人」をふやすとの想いで、人生の扉をあけることが使命。

 

ナレーター
整理収納アドバイザー2級認定講師

プロフィール



smtp06