30035_banner_image
27386_img_9348
Professional

PROFILE

心に平和を🌼あなたを生きるサポートをします。

うつ病アドバイザー/看護師/キャラクトロジー心理学認定講師・カウンセラー/ハーバルセラピスト

牛嶋まどか

子供の頃からの夢だった看護師になって20年以上。

 病院や役場など様々な分野での看護職を経て現在は高齢者施設にて勤務。

 看護師の仕事を続ける傍ら、心のケアの活動をしています。

 

 現在は『うつ病アドバイザー』としての活動も開始。

 ハーバルセラピストとしても活動しており、

 心と身体、トータルでケアしていきます。

うつ病アドバイザー
看護師
【HITキャラクトロジー心理学協会】
   認定ベーシックマスター
   認定子育てマスター 
   認定恋愛マスター
   SASプラクティショナー
   CCTプラクティショナー
   BTSプラクティショナー
   STSレベル1
【日本メディカルハーブ協会】
   メディカルハーブコーディネーター
   ハーバルセラピスト
   シニアハーバルセラピスト
   ハーブティーソムリエ
【その他】
   Buchフラワーレメディー
 

プロフィール

子供の頃から看護師になることが夢でした。
ずっとそれを目標にしていたので
看護師になってからは仕事が楽しくて夢中で働いていました。


看護師になって数年後、母親が病気で他界…。


患者さんや患者さんの家族と関わる事、病気と関わることが苦しくなってしまいました。


そうしてうつ病を発症。
しばらくの間闘病していました。
あれほど好きだった看護師の仕事にもなかなか復帰できないまま年月が過ぎていきました。


結婚し、子どもが生まれた事で
母親を亡くして以降決して埋まることのなかった心の空白の部分が埋まっていき、
うつ病もいつの間にか回復していきました。


しかし当時の苦しみや社会復帰をしていく過程は、
決して楽なものではありませんでした。



キャラクトロジー心理学との出会いのキッカケは子育てでした。
子育てをしていくと様々な感情が湧き上がり、子育てが苦しい時期があったのです。
キャラクトロジー心理学を学んだ事で、
なぜ自分がうつ病を患ったのか?その背景がわかるようになり、
自分の人生の『汚点』だと捉えていた病気の経験が『宝物』になっていきました。


それからはもっともっとキャラクトロジー心理学のことを知りたくて夢中で学び、
講師やカウンセリングのタイトルを取得。

更にうつ病の専門家になりたいと思い『うつ病アドバイザー』を取得。


現在は
うつ病などの心の病で困っている方への支援、
うつ病の患者さんのご家族・周囲の方への支援、
うつ病予防
の活動を行っています。


また、うつ予防は子育てのうちから大切です。
子ども達がもって生まれた本来の特性(エッセンス)をもって成長できるように、
お母さんへのサポートややキャラクトロジー的子育てを広げています。





「苦しみ」を「喜び」に変えるお手伝い
 どんなに健康で悩みのなさそうな人も、何かしらの「生きにくさ」を感じています。
その「生きにくさ」子どもの頃の心の傷(トラウマ)からきています。
私たちは子どもの頃、子どもの狭い意識故に目の前の現実を「誤認」してしまい、その時感じていた感情を無意識に体の奥深くへ封じ込めてしまっています。
その封じ込めてしまった感情に気付き癒していく事で「生きにくさ」が変わってきます。
「苦しい」と感じるところは、「幸せ」になれる POINT なのです。
「苦しい」の場所を見つけて、「幸せ」に変えて、あなたらしく生きていきましょう!!




 ☆講座カウンセリング

  随時リクエスト開催を受け付けています。

  お気軽にお問合せ下さい。

 





smtp06