2421_banner_image
2334_side_fukase
Expert_s

PROFILE

大いなる神聖さと共にスピリットの輝きを表現する

画家(Visionary Artist)

深瀬 啓介

画家(Visionary Artist)、マインドフルネス瞑想、認知・色彩心理研修講師。

人々の魂の神聖な情報を描く『スピリチュアル・ドリーミング』を描いて現在2,000枚超え!

また、「癒しの道」の情報を多くの人と共有する『ガイドの授業』を行っている。

プロフィール

 

1972年宮城県仙台市生まれ。
 
「この赤色(オーラなのか物体の色なのか…)は、他者にも同じように見えているのだろうか?」
 
幼い頃からドリーミング(オーラ)を見たり感じたりしていたことから色彩に興味を持ち、それを表現するために絵を描く。
 
美術系大学ではコンピューターを用いた色彩再現を学び、卒業後は色を使った心理分析である『MEカラーセラピー』を開発する。
 
現在は人の魂の輝きを絵として表現した『スピリチュアル・ドリーミング』を描いている。
 
また、霊(spirit)の癒しの力である「ガイド」とのつながりによって、半ば強制的に学ばされた「ガイドの授業」を伝える活動を行っている。
 
著書:『ドリーミング・セラピー・カード(ライトワーカー,2019)』
   『カラーリーディング(文芸社,2010)』