1548_banner_image
1506_820tipography
Professional

PROFILE

「知っている」から「している」へ。一人でも多くの人が自分らしく生きられる世の中に。

スパークルサロン主宰

はにわ きみこ

28歳から出版業界にて数々の作品を生み出す「作家」活動をしてきました。ヒット作を出してきたのは「アイデアマン」「天才クリエイター」の力を活かしてのこと。また、豊富なイメージを必要に応じて取り出し見せる力「編集室」は、コーチングの際のたとえ話、執筆のエピソードに、活用しています。

自覚のある特徴、フットワークが軽くあちこちに旅に出る、意外な経験をしていることは「フーテンの寅さん」。2018年に「マイダンジョンカード」に出会い、自らの持つ必殺技を知りました。かなり使いこなしてきているのですが、最も発火していなかった必殺技「錬金術師」の力がついにスパーク。お金のことを考えずに好きなことに夢中になれば、お金は後からついてくる、というものです。

私が生まれてきた理由を知り、命を燃やして生きるために、このツールで気づきが起こったことに感激しています。そこで、マイダインジョンカードの土台になった学問、ヒューマンデザインを学び、リーディングも提供できるようになりました。さっそく、電子書籍プロデュースにその内容を活かして、好評をいただいています。

自分らしい生き方に迷いが出たとき。もっと素晴らしい人生へと開花させたいとき。

はにわのことを、思い出してください。

http://takaramonogatari.com/

保有資格等
作家・絵本作家・ライター・編集者・電子書籍プロデュサー

コミュニケーション設計士・ヒューマンデザインアンバサダー

一般書デビュー作「たまらない女」は無名の新人ながらも8刷、メディア各種に取り上げられる超話題作に。書籍執筆、日経ヘルス本誌連載メルマガ編集長など活躍。自著に「へこまない女」「親ががんだとわかったら」、編集協力作品にマツダミヒロ著「しつもん仕事術」「質問は人生を変える」など。亡き父の物語を絵本にした「おれんちのうし」では作画も担当。2020年、Amazonの電子書籍として日本語版、フランス語版、英語版、韓国語版をリリース。2020年9月、自叙伝的エッセイ「とまらない女」を発表、Amazon9部門1位を獲得。

Amazon電子書籍プロデュース作に、藤原優子「仕事と人生を考える質問面接対策講座」「短歌集さくら追い・Ⅰ~Ⅲ」、北川美絵子「心にも花を 」、関根えみこ「家族の願いが叶う魔法」がある。統計学「マイダンジョンカード」を使い著者の個性を活かす指導が好評。