12307_banner_image
11339_img_0421
Expert_s
Award51

2021年 年間売り上げ TOP 100

PROFILE

祓い・産靈 の依り代 大麻飾りの普及を通じて、世を明るく健やかな大いなる和へと。

秋田 真介

日本古来より聖なる植物として、ご神事には欠かせない大麻の繊維《精麻》を用いた【大麻飾り】を制作する「大麻飾り職人として活動。および、大麻の真実を伝え、古来より伝わる和の叡智<祓い清め・むすひ>を普及すべく職人養成講座講師としても活動中。 日本の宝、大分の里山の農村にて豊かな古民家暮らしを営む。

保有資格等
(一社)日本燦々認定 大麻飾り職人

(一社)日本燦々認定 大麻飾り職人養成講座 代表講師

プロフィール

大麻飾り職人 および 職人養成代表講師

∞ 太真道 ∞ 秋田 真介

 

 東京に生まれ育ち、2011年より自然豊かな野津町に移住。

築100年の古民家を改修し農的暮らしを営みながら、古来より紡がれてき日本の叡智、祓い、産靈(むすひ)の表れであり、神の依り代として神道の根幹でもある大麻の真を伝える大麻飾り職人 ∞ 太真道(たいまどう) ∞として、個人宅や事務所への納品、神社仏閣へ奉納。他、舞台、御神事用の大麻髪飾り制作。また、大麻飾り職人養成講座代表講師として日本全国で講座を展開し、大麻飾り職人を輩出している。

 

 

メッセージ

 

日本古来よりご神事から文化、風習、生活資材まで

あらゆるところで重宝されてきた大麻草。

 

大幣や鈴緒、しめ縄などが大麻の繊維でできていることからもわかるように

その本質は、祓い清め、むすひにあります。

そしてそれは古来より紡がれてきた日本の叡智でもあります。

 

勧善懲悪の二元的世界から全てを包括する太極的な在り方へ。

 

日本人が大切に育んできた大いなる和の心を今一度呼び起こすため

大麻飾りをもって大麻の真を伝えるとともに、

祓い清め、むすひの在り方を世に発信しています。