Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
21900_ztkxymrlnjewztljo
あなたは「まごにやさしいママ」になれる?!
このタイトルを見て、
まだ子どもすら産んでいないのに、
なぜ『まご』なの??
と思われたかもしれません
 
 
 
こちらは、
現在妊娠中のプレママさんが、
産後、苦労することなく
妊娠前の体重に戻せるかどうか
予測できる検定です!!
 
 
 
 
 
「まごわやさしい」というのは
日本人にとって理想的と言われる
食生活の合言葉。
 
 
詳しくは、
検定後の解説メールでお伝えしますね♪
 
 


これまで、産後ママさん向けの
ダイエット講座を提供する中で、

●産後なかなか痩せない
●甘いものがやめられない
●食べた後に罪悪感を感じる

などのお悩みに向き合ってきました。

 
そして反対に、
特に細かい指導をすることなく、
「あと1㎏で妊娠前に戻ります!」
「気づいたら、もう戻ってました!」
とおっしゃるママさんもいて。
 
 
「この違いは何なんだろう??」
と疑問に思い、

産後すんなり体重が戻るママと
そうでないママの食生活について
リサーチしてみました。
 
 
すると、やはり、
そこには明らかな違いが
あったのです。
 


赤ちゃんが生まれてからでは、
ママが自分自身の食生活を改める
のは、かなり至難の業です。
 
 
 
頭でわかっていても、
授乳でお腹が空いたり、
慣れない育児でストレスが溜まって
甘いお菓子に手が伸びてしまったり。
 
 
 
「適量であれば良い」と、
母子手帳にも書いてあるのですが、
「適量」の感覚って、
人によって差があるんですよね(笑)
 
 
 
だからこそ、基本的な部分は
妊娠中から知っておくべきだと感じています。
 
 
 
 
 
妊娠中の食事が大切なわけ
改めて、
妊娠中の食事はなぜ大事なのでしょうか?


●お腹の赤ちゃんを育み
●ママの不調を予防でき
●良質な母乳の準備ができ
●産後無理なく減量できる
これらを叶えるために大事なんです。
まず、妊娠中にママが食べる食事は、
お腹の赤ちゃんへ届ける栄養の源となります。

そして産後は、
母乳を作るための重要な栄養源となり、

産後のカラダに起こりがちな貧血などの
不調を防ぐためにも重要な要素となります。


なおかつ、ママが苦労することなく
減量するのを助けてくれるのです。


             この検定でわかること
  • 1 今の食事が赤ちゃんの成長を育むのに適したものになっているか
  • 2 このまま出産を迎えた時に、良質な母乳を作れる食事かどうか
  • 3 産後、苦労することなく体重を元に戻すことができる食事かどうか
  • 4 ママが不調に陥ることなく健やかに子育てができる食事かどうか



 

大森からのメッセージ

マタニティヨガや整体に来られる妊婦さんと話していると、出産や産後の生活に対し漠然とした不安を感じている方は多いです。

確かに、初産ですと何もかもか初めてで、不安になるのも仕方ないですよね。
不安を解消するためには、とにかく「今のうちにできること」をやっておくことが大切です。
マタニティヨガをやっておけば、妊娠後期に起こりがちな浮腫みやこむら返りなどの不調はある程度回避できます。

そして、妊娠中である今から、正しい食事の知識を学ぶことで、妊娠期はもちろんのこと、産後も元気ですこやかに、なおかつ良質な母乳を赤ちゃんに飲ませてあげることができます。
ママが食べたものが、赤ちゃんの口に入る母乳にダイレクトに影響するからです。

また、今のうちに食生活を見直しておけば、無理なく妊娠前までの体重に戻すことができるでしょう。

是非、この検定を受けるだけではなく、解説メールを読んでみて下さい☆
現時点で点数が低くとも、全く問題ありません!これから改善していけば、きっとあなたも
「まごに(わ)やさしいママ」になれます!

是非、楽しんで受けて下さいね☆





 

Facebookアカウントをお持ちの方
食事は1日3食食べてる?
  • 基本的に3食食べている
  • 大体3食食べるが、時には2食のこともある
  • 1食しか食べないこともある
食事の摂り方で当てはまるものは?
  • 外食や総菜を使うことが多い
  • できるだけ自分で作るが、洋食や中華が好き
  • 基本的に和食で自炊するようにしている
食事にかける時間はどのくらい?
  • 忙しくて5分くらいかも!
  • 15分くらいかな
  • よく噛むように意識し、20分以上かけて食べている
1日野菜はどのくらい食べてる?
  • とにかくたっぷり、いろんな種類を摂るように意識している!
  • 特に意識してない
  • 苦手だが、意識的に摂るようにしている
サラダを食べるとしたら、何をかける?
  • マヨネーズや市販のドレッシング
  • シンプルに塩コショウやお酢などをかける
  • 意識して亜麻仁油やえごま油をかけるようにしている
タンパク質はどのように摂っている?
  • 肉がメインで、特にバラ肉や挽肉料理が好き
  • 肉と魚が交互くらいかな
  • 肉や卵、魚介類、大豆食品などをバランスよくとるようにしている
炭水化物は主にどういうものから摂っている?
  • 白米
  • 雑穀や玄米
  • 麺類やパン、シリアル
日常的にいも類(さつまいも・じゃがいもなど)を食べている?
  • 週1回くらいは食べてるかな
  • 週3回は食べている
  • 炭水化物だから控えてる(滅多に食べない)
ごまやクルミなどを食べることはある?
  • 料理に適量のごまや生のナッツを取り入れるようにしている
  • おつまみのナッツなら食べることもある
  • ほとんど摂らない
海藻類やキノコ類は摂っている?
  • 両方とも摂るように意識している
  • どちらか片方は意識している
  • 両方ともあまり意識していない
食材を加熱する時に使う油の中で、よく使うのはどれ?
  • オリーブオイルや菜種油
  • お買い得なサラダ油やマーガリン
  • 香りのよいごま油やバター
揚げ物を食べる頻度はどのくらい?
  • 週3回以上食べている
  • 週1回くらいかな
  • 月2.3回くらいもしくはそれ以下
間食するとしたら、いつすることが多い?
  • おやつと言えば、3時でしょ!
  • おやつ・間食は基本的にしない!
  • スイーツは食後に楽しむもの♪
  • 小腹が空く夕飯前や寝る前
間食するとしたら、食べる頻度が一番多いものはどれ?
  • おやつと言えば甘い物!ケーキやクッキー
  • 甘いものは意外と苦手、ポテチなどのスナック菓子系
  • 最近は和菓子が多いかも
  • 生のフルーツやドライフルーツ
間食でスイーツやスナックを食べた時、どんな気持ちになる?
  • おいしかった~!でも、明日は調節しよう♪
  • おいしかった~!明日は何食べようかな♡
  • 気をつけなきゃいけないのに食べちゃった。罪悪感・・・
現時点で、体重の増え具合は・・・
  • 順調です♪
  • つわりがひどく、むしろ妊娠前よりマイナス
  • 増え過ぎて、すでに産科から注意されている
おいしいものを食べること以外のストレス解消法はある?
  • もちろん!(もしくはストレスをほとんど感じない)
  • まあ、ありますね
  • ないかも・・・
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
あなたは「まごにやさしいママ」になれる?!プレママ向け産後ダイエット成功予測検定 の感想をお寄せください。
 
 
 
 
Profile
Professional

産前産後整体&ヨガサロンyuj-ユジュ-

産後ボディケアの専門家

大森典子

Mission
ママが健やかに笑顔で過ごすため、心身を整える大切さを伝えたい
Senmon
子宮美人ヨガ 産後ヨガ 産後ダイエット マタニティヨガ

♦理学療法士免許取得(2004年)
♦RYT200取得(アンダーザライトヨガスクール)
♦月経血コントロールヨガTT修了
♦リストラティブヨガTT修了
♦ブリスベイビーヨガによるマタニティヨガTT修了
♦産後美人になるためのメンテナンスヨガTT修了
♦ルナワークスTT修了
 ・マタニティヨガ
 ・シニアヨガ
 ・乳がんリハビリヨガ
♦ファスティングマイスター
♦リビングフードトレーニングコース受講(アンダーザライトヨガスクール) ~自己紹介~

1982年生まれ
一児の母


はじめまして、整体師・ヨガインストラクターの大森典子です。
私は産前産後の女性が、不調に悩むことなく笑顔で過ごしていくためのサポートとして、ヨガレッスン・整体の提供をしています。

過去には整形外科主体の病院にて10年間、理学療法士として腰痛や肩こりの患者様の治療に携わりました。

2010年にヨガを始め、自身の不調(特に体の冷え)が劇的に改善されたのをきっかけに、インストラクターを目指します。

2011年よりインストラクターの養成講座に通い始め、2012年には当時の職場にてヨガサークルを立ち上げ、指導を始めます。

骨盤底筋にフォーカスした子宮美人ヨガの実践を始めてからは、それまで悩んでいた重い生理痛が半年で激減し、1年半後には生理周期が安定しました。

2014年に結婚後、半年で妊娠し、2015年の5月に娘を出産しました。
この時もヨガに助けられ、産前産後に身体を整えることの大切さを痛感。

現在はママやプレママのためのヨガレッスンや整体の他、内側からのキレイを目指すママ向けに、ローフードの試食付きレッスン・料理教室なども開催しています。

ヨガを始めてから食に関する探究心が強まり、日々、自分のカラダで実験している最中です。そのあたりも皆さんにシェアしたいと思っています。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock