Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_y2i2ytnimwzhmgziy

オンライン診療への
適性度診断テスト
(100点満点で採点)

オンラインクリニックイメージ
オンライン診療への適性を
簡単な10問の質問に答えるだけで
チェックすることができます!
オンライン診療は従来の病院医療とは異なる新しい診療形式です。
どこまでのことがオンライン診療でできて、
どこまでのことがオンライン診療ではできないのか。
その辺りの仕組みについて知ることも重要なのですが、
実は患者さん側の性格でオンライン診療に向いている人と
向いていない人で大きく差があります。
 
この簡易診断テスト(ファストスコア)では、
簡単な10問の質問に答えて頂くだけで、
あなたがオンライン診療に向いているかどうかを簡易判断します。
 
あくまで簡易診断で目安ではございますが、
ご自身の医療との向き合い方を再確認する機会にもなると思います。
是非お気軽にテストを受けてみて下さい。
オンライン診療は病院に行くのとは
違う感覚で受けた方がよいシステムです
テストを通じてあなたの医療が医療に対して
どのように考えているかが浮かび上がってきます。





この簡易診断テストでわかること
  • 1 オンライン診療への適性度がわかります
  • 2 あなたが医療に対する考え方を知ることができます
  • 3 あなたが望む医療の在り方を確認することができます
※注意
オンライン診療の適性度が高い人はオンライン診療に向いていて、オンライン診療を有効活用しやすい方です。
オンライン診療の適性度が低い人は病院医療に向いていて、病院医療を有効活用しやすい方です。

どちらがよいという話ではございませんので、ご注意頂く存じます。

ご利用のお客様へお願い
  • 本ファストスコア(診断テスト)をお受け頂いた方には「たがしゅう公式メルマガ『健康セルフケアの極意』」へ自動登録させて頂きますので、御了承くださいませ。もしもメルマガがご不要の方は、メルマガ本文に記載の「解除リンク」にて、いつでも登録解除していただけます。
それでは以下よりご回答下さいませ!
(※ぴったりの回答がない場合は「強いて言えばこちら」というニュアンスでご回答ください)





Facebookアカウントをお持ちの方
健康診断を毎年定期的に受けることは健康に寄与すると思いますか?
  • はい
  • いいえ
優れた医師であれば、オンライン診療でも優れた医療を提供してくれると思いますか?
  • はい
  • いいえ
医者からよく意味のわからない言葉を聞いた時に、あなたはどんな行動をとりますか?
  • その場で医師に意味を尋ねる
  • あとで自分で調べる
  • 遠慮してそのまま聞き流してしまう
ストレスは少なければ少ないほどいいと思いますか?
  • はい
  • いいえ
体調不良で病院を受診して、精密検査を受けた結果、「異常なし」と言われたら安心できますか?
  • はい
  • いいえ
大きな病院に勤める専門医の先生と、近所にある町のクリニックに勤める一般内科の先生。自分のかかりつけ医としてならどちらを選びますか?
  • 専門医の先生
  • 一般内科の先生
救急の出来事であったら、どんな状況でも救急車を呼んでもいいと思いますか?
  • はい
  • いいえ
漢方薬は苦手ですか?
  • はい
  • いいえ
どちらかといえば、犬派ですか?猫派ですか?
  • 犬派
  • 猫派
ルールに従うことは大事だと思いますか?
  • はい
  • いいえ
お名前
姓) Must
名) Must
お名前(かな)
せい)
めい)
メールアドレス Must
ご紹介者
オンライン診療への 適性度診断テスト (100点満点で採点)の感想をお寄せください。
 
 
 
 
Profile
Professional
オンライン診療医

田頭秀悟

Mission
一人でも多くの患者さんを病気から卒業させたい
Senmon
オンライン診療 糖質制限 漢方 ホメオパシー 減薬

保有資格
日本東洋医学会専門医
日本医師会認定産業医
日本ホメオパシー医学会認定医
日本神経学会神経内科専門医
日本内科学会総合内科専門医
英検準1級
柔道初段

「たがしゅうオンラインクリニック」院長

オンライン診療特化型完全自由診療クリニックを運営しています。

西洋医学の枠に捉われず、東洋医学は勿論、ホメオパシー、アロマテラピー、サプリメントなどの代替医療も駆使して患者さんの健康管理を遠方からサポートする医師です。

理念は「『医者が患者を治す』から『患者が病気を治すの医者が手伝う』」
根本的治療を施すことができる唯一の存在である患者本人が病気を克服するのを支える「主体的医療」の普及を目指しています。

ブログ、ツイッター、YouTube、メルマガ、Noteなど様々な媒体で患者自らが病気を治すために役立つ知識について情報発信中!

  tagashuu600
B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock