14404_mtq2ztjmmmy1mgrln

【無料】5秒でできる♪ミニ母親診断(0-4歳)#1 今のあなたは何%グローバルキッズを育てることができる!?

子供達が成人する2040年代には、今ある仕事の80%が存在しないと言われ、
現在2020年代は第4次産業革命の真っ只中であると言われています。VUCA(Volatility・Uncertainty・Complexity・Ambiguity)とも言われる不確かなこの時代。
AI化・グローバル化の進むこの社会で、子供達が将来必要となる能力は何でしょうか?

一般社団法人Global Kids' Momでは、今後のAI化・ボーダーレス化のグローバルな社会に向けて、8歳くらいまでの間にご家庭でグローバルキッズを育てることを提案しています。また、そのためには4歳くらいまでにご家庭をグローバル教育環境として整えておくことをサポートしていきます。


【無料】ミニ母親診断でわかること



グローバル教育が受けることは、それに見合った能力を身に付けなくてはなりません。例えば小学生でアクティブラーニングの授業を受けさせたいなら、アクティブラーニングできる子供に育てておかなければいけません。そのためには、8歳くらいまでにグローバルキッズのねっこを育てておくことが大事です。そして、4歳くらいまでにご家庭では環境を整えておくことが必要です。

グローバルキッズはグローバル養育環境で育つ

  • お母様自身がグローバル視点で社会をみることができているか?英語力やお子様に接する為のスキルが身についているか?まずはご家庭のグローバル養育環境ができているかどうかをチェックしてみましょう。


   

  • このミニ母親診断は、お母様のグローバルキッズマム度を測る目的です。

    正確な診断をお求めの場合は、お子様の発達を見ることにより、家庭環境の弱点やお母様のグローバル教育スキルを分析するグローバル式発達診断(有料)をお申込みください。


  •   



  • グローバル式発達診断 3300円/1回

    申込みはこちら
    https://resast.jp/stores/article/16469/38677



それでは早速、【無料】ミニ母親診を断始めてみましょう!
グローバル教育ってこんなことをするの?と驚かれるかもしれません。

迷う回答があったら、一度送信した後でも、
何度でもやりなおしいただけます。


自分が歌える英語の童謡がある
3曲以上ある
3曲以下
歌えない
子供に意見を聞く
毎回聞く
たまに聞く
聞かない
2040年代の世界がどうなっているか子供に説明できる
具体的な事例をあげて説明できる
一部説明できる
できない
子供をほめるときのバリエーションがある
10通り以上のバリエーションがある
5通りくらいのバリエーションがある
毎回同じ言葉で褒めている
日本のニュース番組以外のニュースを見る
毎日見る
たまに見る
みない
家に英語絵本がある
6冊以上
5冊以下
ない
CEFR(セファール)を知っている
CEFR-Jの幼児の英語目標を知っている
CEFR(セファール)という言葉を聞いたことがある
知らない
子供の発達段階について理解している
自分の子供の年齢で可能な手先の仕事を把握している
発達について本を読んだりネットで調べたりしたことがある
あまり詳しくない
子供に「l love you」(他の言い方でも可)を伝えている
毎日伝えている
たまに伝えている
言葉では言わない
お出掛け時、子供の荷物は子供が準備する
子供自身に準備させる
親が一緒に準備する
させない
Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
ご紹介者(複数可)