Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_n2vlzji0ogi3ytu0n

あなたはどんなママタイプ?
たった3秒で親子関係まるわかり
【無料】
ママタイプ診断

あなたはどのママタイプ?
たった3秒で親子関係がまるわかり
【無料】ママタイプ診断
 
 
たった1つの質問に答えるだけで
あなたがどんな「ママタイプ」で
・どんな親子関係を築いていくのか
・どんな子に育っていくのか
まるわかり♡
 
 
 
 
【無料】ママタイプ診断
 
 
 
 
こちらの無料診断をしていただいた方には
メールで
あなたがどんなママタイプで
・どんな親子関係を築いて
・どんな子に育っていくのか
お伝えさせていただいた上で、
 
 
 
 
さらに
「あなたにぴったりの
育児が楽しく
幸せな時間になるアドバイス」
もこっそりお伝えします。
 
 
 
 
 
『自分の性格や対応のしかた』
『自分がどんな子育てをしているか』
に気づき、
 
 
 
 
子どもとの時間を楽しみたい!
育児を人生でいちばん幸せな時間に♡


そんな理想の育児をかなえる
ママタイプ診断です。
 
 
 
 
【診断結果をお受け取りいただくために】
携帯メールアドレスの場合、受信拒否設定を解除してください。
スマートフォン・携帯アドレス・フリーメール等で
「診断結果を受け取れない」というお声をいただいています。
(特にSoftbankやezweb)
 
また、パソコンからののメール受信を拒否されている場合には
必ず【受信設定】をご確認いただきますようお願いいたします。
【petiteplume2018babymassage@yahoo.co.jp】を
許可、指定解除してから回答を送信してください。
 
*このサービスは無料です。
 
『【無料】ママタイプ診断』をご利用された方には
きっこうじんなおみ無料メールレターに
自動登録させていただきます。
ご必要のない場合には、メールを受け取った際
指示に従って解除をお願いいたします。
 
 
 
それでは診断スタート!
 
 
 
 

Q. あなたは冒険に出かけました。

流れ着いた無人島で

最初に仲良くなった動物は

次のうちどれですか?

 

 

 

Facebookアカウントをお持ちの方
無人島で仲良くなった動物は?
さる
たぬき
らくだ
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
あなたはどんなママタイプ? たった3秒で親子関係まるわかり 【無料】 ママタイプ診断の感想をお寄せください。
 
 
 
 
Profile
Professional
ベビーマッサージ講師

きっこうじん なおみ

Mission
子どもや家族との時間を大切にしながら、自分のスタイルで働いて、女性として、妻として、母としての毎日に生活を幸せに生きられる女性を増やす。

1979年栃木県生まれ
現在も栃木県在住





子供の頃の夢は
学校の先生!



と言うことで、
地元の高校を卒業して
教員免許の取れる大学に進みました。





こう見えて(どう見えて?)
典型的な理系です。





教育学部でもよかったのですが、
生物が大好きで
学びたかったので農学部に入りました。





都会で楽しい学生生活を送り
無事に教員免許取得。





だけど、
新卒では先生にはならず
MR(製薬会社の営業)になりました。





当時は泣きそうになるくらい
MRになりたかったんです。





薬の勉強をたくさんしました。
忘れちゃったけど。





その中で体のことも学んだのですが、
大学で生物学をやっていたので
とても役に立ちました。






MRって車で営業なんです。
配属されたのは、東京都♡
23区外だったけど。





社用車納車されて、駐車場から出たところで
事故しました。
車はいつもあちこち傷だらけで
6車線?くらいの甲州街道なんか走ってました。
怖ーい!





事故しまくりで、
車を取り上げられ電車とバスで移動。
もうそれが辛すぎました。





そんなこんなで会社を辞めて、

やっぱり子供の頃からなりたかった
先生の道へ。





高校教師。
(ちょっと言ってみたい。

あ、パパと出会ったのはこの時です。
パパは体育の先生で野球バカ)





だけど、、、
そこで気づいたのは、

私は
【 学びたいと思っている人に伝えたい 】
ということ。





やりがいが感じられず、
学校はなんだか違うなぁと思っていました。
(この辺りの話はブラックなので後々)





結婚して妊娠を機に退職。





授かった娘には、
たくさんの病気がありました。





生まれて次の日に手術をして人工肛門に。
次から次へと見つかる病気に落ち込みました。





発達遅延もあり、
月齢を聞かれるのがたまらなく嫌でした。

そんな状態だったので
健常で定型発達の赤ちゃんを見るのも嫌だし、
そのママと話をするのも嫌でした。





だから、
赤ちゃんと2人きりで引きこもり。





娘が1歳半の頃
肛門造設の手術をして
人工肛門がなくなったので、

思いきって
妊娠中から行きたいと思っていた
ベビーマッサージ教室へ。





そこで私は衝撃を受けました。

娘が見たこともないくらい反応して
キャキャキャキャキャーっと
喜んでくれたんです!





そんな表情を見たとき
娘が可愛くてたまらなくなり、
『大好き』という気持ちがあふれました。





もっと早くベビーマッサージをしていたら
発達にも良かっただろうな...
と後悔しています。





だから、
私のようにベビーマッサージ教室に
行きたくても行けないママたちが
気兼ねなく来られる
ベビーマッサージ教室を作りました。





ベビーマッサージの先生という仕事は、
赤ちゃんの成長をママと同じ気持ちで見守れて
ママたちに感謝してもらって
大きなやりがいを感じられるものでした。




そして、レッスンだけでなく
ベビーマッサージの先生を育てる
養成講座も始めました。




初めは養成講座に
まったく興味がなかったのですが、





やってみると
受講生さんがキラキラして
話を聞いてくれて、





『育児も家事も趣味も全部楽しくなった』

『育児に自信が持てるようになった』

『パパとの関係も良好になった』

『自分に素直でいいんだ!と
思えるようになった。』

と、どんどん変わっていく
受講生さんをいちばんそばで
見られるのが本当に嬉しいです。





私がやりたかった
【学びたいと思っている人に伝えたい】
が叶えられています。



今まで学生時代がいちばん楽しいと
思っていたけれど、

ママになって子育てする中で、
第二の青春が来たように
これほど夢中に一生懸命になれるものに
出会えるとは思ってもいませんでした。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock