Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
15100_ogu2zjywyzi2nzhmn

オスグッド病はいまだに原因不明と言われます

 

 

成長期にはよくある症状でそのうち治る

太ももが固いからストレッチしておくように

みんな我慢してるから仕方ない

練習休んどけば治る

治らないからやるしかない

 

 

 

そんなことはありません

 

原因があるし自然治癒しない症状です

 

 

 

 

 

病院に行くと太ももが固いからストレッチしておくように言われます

 

でもこれまた痛くてストレッチなんかできません

 

 

しっかりした知識を持っておけばつらい思いをせずにはやく回復することもできる症状です

 

 

ストレッチは注意して使わないと逆に痛みが強くなることもあるので知っておくだけで随分違いますよ

 

 

自分はどういうケアをしていけばいいかをしっかり知っておきましょう!

 

Facebookアカウントをお持ちの方
膝が痛いときどうやって対処しますか?
アイシングして練習を休む
痛くない練習だけにして無理しない
太ももが固いのでストレッチして伸ばす
スクワットして筋力強化する
仕方ないから我慢して練習を続ける
お名前
姓)
名)
メールアドレス
携帯メールだと届かないことがあります。Gmail Yahooメール推奨です。
お住まいの地域
ご紹介者
【オスグッド病】痛いときこれやっちゃダメ の感想をお寄せください。
 
 
 
 
Profile_flower
Expert_s

福岡らくらく整体院

健康の専門家

高松ヒデノブ

Mission
整体を通じて健康の大切さ・体の理(ことわり)を伝えることで、皆さんを元気に笑顔にする
Senmon
福岡市 腰痛 肩こり 頭痛 オスグッド病

【プロフィール】

福岡で整体院を開業し13年。
痛くない整体で、カラダの緊張をゆるめながらバランスを整えていく。
20,000人以上の方を、身体の痛み・不調から救ってきた。

「肩こり・腰痛、椎間板ヘルニアや坐骨神経痛など」の慢性的な痛み。
特に、スポーツをする子どもに多い「成長痛」や「オスグッド病」「有痛性外脛骨」の改善には定評があり、口コミ・紹介で訪れる子どもも多い。

2018年11月には、2冊目の著書「本当はやばい!オスグッド病」を出版。
個人出版でありながら5000部を超え、多くの子どもたちの未来を支えている。


大学卒業後、営業職を経て救急病院に10年間勤務。
事務方であるが、医師や看護師の仕事を間近に見ながらサポート業務を行う。

西洋医学は人の命を救うすばらしい高度な技術だと感じるが、病気や怪我を診て薬や注射・手術で治そうとすることに矛盾を感じる。

30歳の時に母親が乳がんを発症。自分が勤める病院で手術したが、2年後に再発し治療の甲斐なく亡くす。つらい闘病を間近に見て、健康に対して大きく意識が変わる経験をする。

そんな時期に心と体全体のバランスを診て、自然治癒力を最大限引き出し体を回復させていく整体に興味を持つ。病院に勤務しながら整体を学び、2008年独立。福岡市南区に「福岡らくらく整体院」を開院。

日々実践の中で試行錯誤を繰り返し、オスグッド病を始めとするスポーツ障害や慢性的な生活習慣病に関して実績を積み重ねる。

健康は日頃の生活習慣が大切だという実感から、自らピラティス・ヨガ・キックボクシングなどで体を動かしながら、体と感覚を磨き整体に活かすよう進化を続けている。


1972年生、福岡県行橋市出身。
3児の父親。
趣味は読書とキックボクシングとおいしい居酒屋巡り。
好きなものは和食と日本酒と粒あん。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock