Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

自社の人材育成レベルチェック(簡易版)

あなたの会社
人材を育成する体制は
どれくらい整っていますか?
人材を育成するぞ!
と、意識を強く持っていても、
実際に、有効な施策が打てているのかどうか、
今のままの育成方針で大丈夫なのかどうか、
心配になることはないでしょうか?
 
一人で、あるいは固定的な少人数で考えていても
答えは出ないかもしれません。
 
だから、
あなたの会社で行われている育成の施策が
どれくらい有効であるのか、
改善の余地がどれくらいあるのか、ないのか、
チェックしてみましょう!

オフィスまなぶき 永江 信彦


インターネット関連企業の人事部長を務め、2011年春に独立。独立後は、人材育成コンサルタントとして、直接の指導もたくさんしてきました。小中学生の学習指導から、新人研修やリーダー研修などの企業研修、求職者向けの職業訓練などで指導経験を積んでいますが、共通して伝えているのは「自分で考えるチカラ」です。考えるスキルの向上によって、今ある組織内の課題を解決しましょう。

 
実際にコンサルタントが使っている診断

今回の人材育成レベルチェックは簡易版ですが、その仕組み基本になるものは実際にコンサルタントとしてクライアント企業で使っているものです。お手伝いをする企業さまに対して確認をして、その後の施策を検討する際のベースにするためのツールのひとつです。ですから、あなたの会社についても確認して、その結果から今後の施策を検討する材料とすることは可能です。活用する材料にできなくても、リスクはほとんどありませんが、得られるメリットは大きいです。

また、あなたがベンチャー企業の社長さんで、技術力や営業力に自身のある人であれば特にこの診断をお勧めします。なぜなら、ご自身の技術や営業力を強みとしている人の多くは、部下スタッフの育成については苦手を持っている人が多いからです。つまり、自分はバッチリできるけど、部下をどうやって同じように成長させるのかが正しく考えられない可能性が高いということです。

思い当たるところがあれば、この診断をやってみてください。

 
やってみた感想

(コンサルティング導入時の診断を受けた結果です)

< 教育事業 従業員 10名 >
自分勝手に考えていた方針を考え直したほうがいいように思いました。まだ具体的な施策を思いついたわけではないですが、これから一緒に考えていってくれると助かります。ああしろ、こうしろ、とばかり行ってきましたが、具体的な行動の方針みたいなものを伝えられていなかったと思います。悪いところを見つけられたように思います。

 

< 福祉事業 従業員 15名 >
専門的な経験や知識のあるスタッフばかりだと思っていましたが、意外な落とし穴があるように感じました。それは自分の指導方法が悪かったからだと思います。自分だけでなんでも感がてやれるわけではないのだと痛感しました。社員がなぜ思うように動いてくれないのかヒントが見つかったし、これから徐々に改善していきます。

 
人材育成レベルに応じたアドバイスが受け取れる

(メールでアドバイスが受け取れます)

この簡易診断では、4つの質問に回答をしていただきます。
そして、回答いただいた内容に応じて、私、永江信彦からのアドバイスがメール送信されます。
人材育成について私が重要視している項目で、あなたの会社がどのような状況なのか、確認できます。
その確認とともに、では、どのような対策が考えられるのか分かります。

入力していただく情報は
自動で送信されるアドバイス・メールのためにだけ使用します。
だから、「とりあえずチェックしてみる」
あるいは、「とりあえず、現時点でのアドバイスをもらう」
という気持ちで気軽にご利用いただけます。
その後、もし必要があれば、あらためて私にご連絡ください。

まず、今どうなのか、
それについて、当面に必要なアドバイスをいたします。

↓ さっそくチェックしてアドバイスをもらう↓

 

Facebookアカウントをお持ちの方
あなたの会社のスタッフは、自分で考えた行動をとれていますか?
各人がそれぞれ、自社の方針に合った行動を自らの考えでとれている
自分で考えた行動をとっているが、自社の方針とズレることがある
自分で考えた行動をとっているが、自社の方針とのズレが大きい
自分で考えた行動をとれる者が少ない
自分で考えた行動がとれないので、いちいち指示をしなくてはならない
あなたの会社のスタッフは、考えるチカラを持っていますか?
非常に高いレベルで考えるチカラをみんなが持っている
考えるチカラが高いスタッフは多いが、自分で考えることができないスタッフが少し居る
考えるチカラが高いスタッフは少ないがレベルは高い
自分で考えることができるスタッフは居るが、少なく、レベルも高くない
考えるチカラが低いスタッフばかりである
上司や経営者が部下スタッフをどれくらい把握していますか?
スキルもマインドもよく知っていて、それが会社の理想にマッチしている
スキルもマインドも把握しているが、組織に合わない人がいる
スキルの把握はできているが、マインドはよく分からない
スキルもマインドも、あまりしっかり把握しているとはいえない
スタッフ各人に対して適切な目標設定をさせていますか?
目標設定のセオリーや理論に沿って、定期的な設定と実績確認をしている
目標設定や実績確認をしているが、そのやり方にあまり自信がない
目標設定を適切にしているが、その後の確認が十分ではない
目標設定はしていないが、実績や能力の確認はしている
目標設定も実績確認もしていない
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
自社の人材育成レベルチェック(簡易版)の感想をお寄せください。
 
 
 
 
Profile
人材育成コンサルタント、思考力トレーナー

永江 信彦

Mission
自分で考えられる人を増やす

__
(一社)日本経営士会正会員
経営士(人事部門)

国家資格
キャリアコンサルタント
________
____
こんにちは。
私は、「考えることのお手伝い」をしています。
考えることが上手じゃない人に、考え方のアドバイスや指導をするのがお仕事です。個人に対しては思考力をアップするためのトレーニングを提供したり、その流れで企業様の人材育成なども行っています。

私が提供する講座やセッションをご利用いただくことは、あなたがもっと自分のチカラで考えられるようになることにつながります。あるいは、あなたの周囲の人も、考えることが上手にできるように変えられます。そして、みんなでそれぞれ自立的に考えながら共同していける状態を作れます。

私は、自分で考えるために必要な、アタマの使い方をお伝えできます。ぜひ、それを活用して、あなたの、あるいはあなたの周囲の人の「考えるチカラ」をアップさせてください。

自分のチカラで考えられる人をたくさん増やしたい。それが私の願いです。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock