27683_mwzhmtizzmnkywjlz

【無料】子どもの能力を最大限に引き出す「靴選び」診断

靴選び次第で
子どもの人生が大きく変わる!
理事長写真ようこそ!

子どもの能力を最大限に引き出すHagPro「子ども靴」選び方診断へ


年間5000人以上の子どもの足を測定しながら思うことは、
裸足でいるときと靴をはいた時の動きの違いです。


そもそも子どもにとって靴の役割は何でしょうか?

・カッコよさを表現するもの?
・ステータスをアピールするもの?
・かわいらしさを見せるもの?
・屋外に出るとき、足に身に着けるもの
・足元の危険防止

などなど、様々な思いで履かせていらっしゃると思います。


最も大切な時期を、残念な結果にしない。
一生の内3才~10才前後までをゴールデンエイジと言い
運動神経や体格が著しく成長し動きを覚える時期でもあります。

年少さん~小学4.5年生頃です。

この頃の子どもは、良い動きであれ悪い動きであれ癖になりやすいので、動きを制約してしまうものは身に着けない方が良いですよね。

しかし、毎日身につけて動きと直接関係するものはです。

今なら間に合う!
子どもの能力を最大限に引き出す
靴選び診断をしよう。



お客様へ
  • (注)このサービスは無料です。


    子どもの能力を最大限に発揮させる 「子ども靴選び方診断」を
    利用された方にはメルマガに自動登録させていただきます。

    ご必要のない場合は、メルマガを受け取った際に指示に従って解除をお願いします。

    また個人情報の取り扱いには最善を尽くしております。
    第三者が情報を閲覧することはありませんのでご安心下さい。

    *回答が稀に迷惑メールに入っていることがありますのでご確認ください。

さっそく、始めてみましょう!!  
あなたは、子どもの能力を高めてあげられるのか?


該当する答えの〇をクリックしてください。

----------------------------------------
回答左下に【点数】が表示されます。

合計点数も参考にしてください。
『25点満点』
あなたの子ども靴選びは、
明治・大正・昭和・平成・令和??

さてどの時代でしょうか? 
----------------------------------------


子どもの能力を最大限に発揮する「靴選び」とは
子どもの能力を最大限に発揮させる「靴採寸」方法は?
子どもの能力を最大限に発揮させる「つま先の余裕度(捨て寸)」とは?
子どもの能力を最大限に発揮させる「保育形式」はどれだと思いますか?
子どもの能力を最大限に発揮させるため、「外靴・上履き」どちらが大切ですか?
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
お住まいの地域必須
ご紹介者(複数可)
smtp08