Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

今、あなたのパートナーシップの悩みに響く魔法の言霊【無料】

【無料】質問に一つ答えるだけで届く魔法の言霊とメッセージ。

困った時の
「心屋言霊おみくじ」×「男心の答え合わせ」簡易版!

今、あなたのパートナーシップの悩みに響く魔法の言霊



こんにちは
男心、夫心の答え合わせのカウンセラー
梶ヶ谷ようめいです
 
 
 
この度は
「今、あなたのパートナーシップの悩みに響く魔法の言霊」
 
に興味を持っていただきありがとうございます(^^)/
 
 
 
 
以前にブログ1000名企画などで
心屋おみくじを引く企画がとても好評だったのもあり
 
 
 
必要なタイミングでぱっと何かヒントになるようなものができたらいいな
 
 
 
現状を打破するヒントの一つになったらいいな
 
 
 
 
そんな思いでこのコンテンツを作ってみました。
 
 
 
 
ご自身に当てはまるパートナーシップの状況を
6つの選択肢から選んでもらうことで
 
 
 
その状況に応じた
心屋言霊おみくじのことばと
ようめいから男性目線解説を掛け合わせた回答が
メールで送られてくるという内容になっています。
 
 
 
 
講座を受けたりカウンセリングを受けたりというほど
ピンポイントでがっつり役に立つ…というのは当然望めませんが
 
 
 
 

 

↓メールは白黒ですがこんな感じで届きます。写真は送れないので文字のみ。

image

このあともう少しようめい視点の文章が続きます。

 
 
 
 
ようめいなりの言葉で真剣に答えを書かせていただいています✨
なかなかちゃんと書けてるんじゃないかなと自画自賛w
 
 
 
完全無料ですので
軽い気持ちで使ってもらえたら嬉しいです(^^)
 
 
 
何度でも使えるので、
当てはまるものが複数の場合や
状況が変わったときには
もう一度回答してみて下さいね。
 
 
そして、役に立ちそうだぞ…と思ったら知り合いにもぜひ勧めてあげてください(^^)
 
 
 
注:あくまでもヒントとしてお使いくださいませ✨
※予告なく文章に変更を食わる場合があります。

 
必ず読んでね!↓↓↓
★★注意事項★★
※携帯電話のアドレスだとメールが届かないことが多いようです。
できる限りフリーメールをご利用になるか
reservestock.jpからの受信許可設定を行った上でご登録をお願いします。
 
※システムの都合上、回答と同時にメルマガへの登録がされますが
解除はいつでも可能ですので、不要な場合は解除の手続きをお願いします。
 
※登録のお名前は本名、匿名どちらもOKです。
 
※メルマガ登録済みの方は、名前の入力なしで登録アドレスのみで参加できます。
 
※登録できているかのお問い合わせの対応は基本行っていません。
 
 
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
今、あなたのパートナーシップの悩みに当てはまるものがあるとしたらどれですか?
彼・夫にいつも責められる、怒られると感じる。
恋愛や結婚生活の中でどちらを選んだらいいか究極の選択に迫られている。
男性から異性として見てもらえない理由がわからない。異性として扱ってほしい。
男性との関係改善に効く魔法の言葉を知りたい
今は正直ちょっとがんばれない。向き合うの自体が苦しい。
いつも同じところでうまくいかなくなる。
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
今、あなたのパートナーシップの悩みに響く魔法の言霊【無料】の感想をお寄せください。
 
 
 
 
Profile
Professional
男心、夫心の答え合わせのカウンセラー

梶ヶ谷ようめい

Mission
一人ひとりの最上のパートナーシップを築いていくお手伝いをする
Senmon
恋愛 結婚 離婚 男性心理 不倫

2010年~2013年
カウンセリングスクールにてカウンセリングの基礎を学ぶ。
民間のカウンセリング資格取得
現場研修、海外研修など参加。

2016年
心屋リセットカウンセリング習得

独立起業後(2016年以降)の個人カウンセリング実績
・300件以上。

グループカウンセリングやセミナーなど含めると提供人数が500名を越える。

※介護福祉士資格も保有
.. 友人の死、うつ病の完治、子どもがありながらの離婚、職場の人間関係などさまざまな問題を乗り越えてきた経験を持つ。再婚も果たしており、経験者だからこその知識や知恵、共感も話す人の安心感を生んでいる。

過去の恋愛や結婚生活の上手くいかなさと合わせて、男兄弟の中で育ったにもかかわらず男友達もできず、同性も苦手という人生を過ごし、どうにか人をわかりたいと悩んできたことが、現在の代名詞となっている『男心、夫心の答え合わせ』の下地となっている。答え合わせのわかりやすさは、女性からだけでなく、男性からも賛同の声を集めている。

約17年間の知的障害者施設での勤務経験は、障がいへの理解や人を支える側にいる人の悩みへの共感にとどまらず、物事を柔軟に取り入れる下地として役立っている。
※介護福祉士、サービス管理責任者などの福祉系資格複数保有。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock